なるべくお金をかけない中学受験(遅れてサピ入塾)

SAPIXに小4冬期講習から入塾し低位クラスから中位までは昇格!SAPIXのテストでは偏差値50を超えれば万々歳(*^▽^*)そんな我が家の息子の家庭学習事情と中学受験情報をアップしています。御三家やαクラスを目指しているご家庭の参考にはならずごめんなさい...(*ノωノ)


私立中学に進んで、将来の視野が広がったことが私のメリット



いつもご覧いただきありがとうございます!

私が、中学受験をして、授業料の高い私立中学高校に進んでよかったなと思うことについて書きますね!

それは、自分の将来に対して視野が広がったこと。

小学校の頃は漠然とすごい仕事、サラリーマン家庭とは関係ないと思っていた仕事が実はそんな大したことないんじゃない?と思えるようになったこと^^;

実際に、同級生にお父さんがお医者さん、弁護士、パイロット、実業家など、いわゆるサラリーマン以外のお仕事をされている方が多くいらっしゃいました。

もちろん、そういったご家庭のお子さんでも、あえて公立に進ませると言うお考えの親御さんもいらっしゃると思うので、公立でもそういったお子さんと出会えるでしょう。

が、高い授業料を払える家庭だからこそ、私立にそういった職業のご子息が集結していると考えた方が自然なのかと思います。

そういったお仕事をされているおうちに遊びに行かせてもらっても、お母さんも全然偉ぶることもなく、いいおうちだなと思える家庭でしたし、
特にそういったご家庭のお嬢さんたちと自分が学力や運動神経で別に見劣りすることもないと。

あ、中にはお父さんがお医者さんで性格が悪く、成績も悪く、親の七光り的な子もいましたが…(--;

なので、なろうと思えば、自分がそういった職業に就くことが可能なんだな、と思えたこと。

自分の将来に対して視野が広がったことが良かったと思います。
あ、でも白黒はっきりさせたい性格のせいで数学科選んでしまいましたけど^^;

私が通っていた私立中高は決して偏差値が高い学校ではありません。
もし、これが成績上位校だったら何をいわんか…もっと視界が広がっていることでしょう。

私がぱっと思いつく中で言うと
例えば、麻布中学
麻布であれば故人でありますが、橋本龍太郎さん。
そういった方とたまたま同級生になり、自分も政界へ…ということもなきにしもあらずなんです。

それから学習院
学年によっては、皇室のご子息と同級生になることもありえるわけです。
そのことがきっかけで、日本の古典、歴史などに興味を持つようになったりするかもしれません。

ミスチルの桜井さんは攻玉社出身ですし、今はやりの細マッチョの西島秀俊さんは桐朋中学高校出身でいらっしゃいますしね。

お子さんを進学させたいと思っている私立中学高校を卒業した著名人を調べてみるのも面白いかもしれません。



★教材、添削の良さには定評があります!
【Z会の通信教育】学年別の教材見本、プレゼント中です。


★学校の補習レベルからはじめたい方はZ会よりポピーが向いていると思います。



本日もご覧いただきありがとうございました!

本日もご覧いただきありがとうございました!

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。