なるべくお金をかけない中学受験(サピ通塾は1年半!)

SAPIXに小4冬期講習から入塾し小6の1学期途中で退塾。その後の個別指導を1か月半で退塾。無塾で中学受験、どうなるでしょうか!?


中学受験以降、教育費が多額にかかってしまうパターンは?



いつもご覧いただきありがとうございます!

中学受験をして、私立中学に進む場合、親御さんにとって中学高校大学の教育費、ちゃんと払えるか心配になりませんか?

裕福なご家庭は別として、我が家は標準的サラリーマン一家^^;
教育資金も老後資金も心配であります…。

そんな我が家のようなご家庭で、中学受験を目指すお子さんがいらっしゃるご家庭のために、教育費が高くつくパターンについて書きますね!

教育費が高くつくパターンは、
(1)学費の高い中学高校に行く
(2)学費の高い中学高校に通学するのに加え、塾や予備校に通う
(3)大学受験をする
(4)学費の高い大学に通う
ということになるのではないでしょうか?

我が子の教育のためならお金は惜しまない!という決心のあるご家庭であれば、お子様ご自身の意見を尊重すれば良いでしょう。

が、もう少しお金に対してシビアでありたい場合はどうすれば良いのか?

===
(1)学費の高い中学高校は、大学の付属校であることが多いです。
ですので、大学の付属校でない中学高校、すなわち進学校を志望校にするのが一手

(2)大学の付属校の中学高校は、
エスカレーター式に大学に進学することを前提としているためか、
はたまたエスカレーター式であることに人気があるためか、
あまり進路指導や大学受験に力を入れていない学校が多いです。

ですので、大学受験をすると決めた場合、別に塾に通わなくてはならない。
自学でも出来ないこともないですが、大学受験をすると決めたらある程度先取学習をしたり、試験対策をしたいですよね。
そのためにはやはり塾に通うのが効率的なのではないでしょうか?

(3)大学受験をするに当たって、大学の受験料などもかかりますから、やはりエスカレーター式で大学に進学するよりもお金がかかることになります。

受験するのも、1校につき数万円かかりますよね?
たいてい滑り止めなどいくつか受験しますから、そうすると大した出費額です。

(4)注意したいのが、大学の理系の授業料の高さ。
特に女子に人気の薬学部や看護学部は、数学が簡単であるため、
比較的理系科目が苦手な女子も受験しやすいです。

※通常、理系では数Ⅰ,A,Ⅱ,B,Ⅲ,Cが受験範囲となりますが、
 薬学部看護学部はⅢ,Cが受験範囲外であることが多いため、
 数学が多少苦手な女子でも受験しやすいです。
 数Ⅰ~Cというのは、私が受験したころの教科ですので、
 多少名称が変わっているかもしれません…

もちろん、将来の職に就くに当たって薬学部看護学部が人気であることもあるのでしょうが…

そのため、付属校を選んでお嬢様でエスカレーターで女子大に進んで…などと親御さんが夢見ていても、お子さんが手に職を!ということで薬学部などに進学した場合、一番教育費にお金がかかるパターンになるのではないでしょうか?

また、付属校で女子校の場合、真っ直ぐ理系の学部に進めるという学校はそんなにないですよ。
ざっと思いつくところで、日本女子大くらいではないでしょうか?
大学が共学のところであれば、慶応、中央、早稲田など様々あるかと思いますが。

薬学部看護学部以外でも、理系の学部は
言うまでもなく私立医学部、
また学校によっては工学部や理学部でも学費が高い大学が多いですね。
比較的偏差値が高い大学の方がお安く、偏差値の低い大学の方が学費の高い傾向にあります。
お子さんの学力を伸ばすよう頑張ってみてください^^;
===

ですから、最初から女の子のお子さんがリケジョを目指す!とはっきり小学生のうちから宣言しているのであれば、
楽に大学に進学できるから…という考えの下での付属校の進学をやめ、
進学校を志望校にする。

そのことで、付属校に進むよりかは中学高校の学費を抑えることが出来、結果、大学受験や大学の授業料にその分を回せるようになるのではないでしょうか?


私の場合、(1)~(3)があてはまっています。
理系で数学科出身ですが、私の場合(4)は学費がダントツに安いとある女子大の数学科です。
この点は私立中学高校でお金をかけさせてしまった分、多少親孝行できたのではないかと…^^;

お金と教育との兼ね合い、難しいですね!
それぞれのご家庭で、親子共々納得いく進学先が見つかりますよう!

★現在息子がチャレンジしている問題集です!





★教材、添削の良さには定評があります!
【Z会の通信教育】学年別の教材見本、プレゼント中です。


★学校の補習レベルからはじめたい方はZ会よりポピーが向いていると思います。



本日もご覧いただきありがとうございました!

本日もご覧いただきありがとうございました!

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。