なるべくお金をかけない中学受験(遅れてサピ入塾)

SAPIXに小4冬期講習から入塾し低位クラスから中位までは昇格!SAPIXのテストでは偏差値50を超えれば万々歳(*^▽^*)そんな我が家の息子の家庭学習事情と中学受験情報をアップしています。御三家やαクラスを目指しているご家庭の参考にはならずごめんなさい...(*ノωノ)


開成高校 困窮家庭の生徒を対象に学費を免除



いつもご覧いただきありがとうございます!

先日の新聞に、
開成高校が生活困窮家庭の子ども対象に学費を免除する、という記事が載っていました!

開成中学ではまだ学費免除などは行わないようですが、そのうち中学から学費免除ということもありえるかもしれませんね!

お子さんの成績が良いものの私立に行かせてあげられない…と思っている親御さん、開成の学費免除にチャレンジしてみるといいかもしれません。

===以下新聞の記事を抜粋します(4/24 読売新聞朝刊より)===
東京大学などの難関校似た数の合格者を出している私立開成高校は、
来年度から経済的に困窮している家庭の生徒を対象に、入学金や授業料を
全額免除する制度をはじめる。

同校は中高一貫の男子校で、高校では1学年400人中100人が外部から入学する。
申請は同校を志願する段階で受付、対象者になれば、入学金(30万)、授業料(年間48万)、施設充資金(年間12万)などが全額免除される。
制度は同窓会の寄付金で運営するという。

開成高校の柳沢幸雄校長は、
「この制度で、優秀で向学心のある生徒、より多様性な生徒を受け入れていきたい」
と話している。
===抜粋ここまで===

きっとこの制度で入学されるお子さんはハングリー精神に富んでいるお子さんなんでしょうね。
ますますお互いが刺激をし合える生徒が集まりそうで素敵です。

それにしても、授業料年間48万円って安いですね^^
それ以外にも施設充資金があるにしても、
私が住んでいる地域では幼稚園が私立しかなくて、
幼稚園児にもそれくらいの出費が発生するので…
それを思えば格安の授業料(^0^)

ご存知の通り、男子校の御三家の一つである開成中学
そこまで息子には期待していませんが、授業料魅力的だなぁ(^0^)



本日もご覧いただきありがとうございました!

本日もご覧いただきありがとうございました!

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村



中学校受験 ブログランキングへ

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。