なるべくお金をかけない中学受験(サピ通塾は1年半!)2019&2025中学受験と2025&2031大学受験

SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!次は娘が2025中学受験!?

SAPIXの魅力”志望校対策が充実している”



いつもご覧いただきありがとうございます!

 

私、思い込みが激しいタイプで、これ!と決めたら突っ走るタイプです^^;

猪年ではないのになぁ~。

 

今、私の中で息子を通わせるに当たって憧れの塾がSAPIXです!

でも、SAPIXについては

★難関校の合格実績があるらしい

★オリジナル教材を使っていて母親のファイリングなどが大変らしい

ということしか知りません。

 

もっと意中のお相手を知りたいわ!と思い、 図書館でSAPIXに関する本「SAPIXメソッド」を借りてきました。

まだ読み途中ではあるのですが、私が魅力的だと思った点について書きますね!

 

それは志望校対策に着手するのが他の塾よりも早いと言うこと!

他の塾では小6後半から志望校対策に着手するのが一般的だそうです。

 

SAPIXでは、小5の2月~志望校別特訓コースをスタートさせるのだそうです。

※小5の2月~ということは新小6~のスタートということになるのでしょう。

 

6年生では週3のうち週1を志望校別特訓に当てるのだそうです。 これも偏差値だけでなく、本人の希望や向き不向きを考慮してくださるのだそうです。

 

また、小6 9月からは 「サンデー・SAPIX特訓」が始まるのだそうです。

これは、日曜日に行う5ヶ月間の集中特訓です。

 

志望校の出題傾向にあった志望校別必修講座と苦手科目や教科したい分野を 集中的に学習する単科選択講座があるのだそうです。

 

問題は、目指す学校のタイプの志望校カテゴリーわけがされており、 それによって 必ず解く問題、、余裕があったらやる問題、やらなくて良い問題 に分かれているそうです。

 

これは、とても魅力的に感じます!

 

我が家の場合、開成や武蔵に受からなくて良いです。

偏差値は度外視でえらそうですみません^^;。

というのは、もちろんステキな学校だと思いますが、物理的に通えないからです。

 

御三家であれば、麻布だったら受かって欲しいです。

そこまで高望みはしていません^^;;

 

とにかく、私の中では息子に渋渋(渋谷教育学園)の入試を数回受けて、 どこかで引っかかって欲しい…^^;

 

そのためにも、この志望校別対策、とても有意義であると考えます。

 

※こちらの本、出版年が古いので、SAPIXに関する情報が変わっているかもしれません…  

ただ、本質的な部分は変わっていないと思いますので、  

中学受験をするにあたって、お子さんをSAPIXに入塾させたい!と 考えていらっしゃる親御さんは是非読んでみてはいかがでしょうか?

また別の記事にも書きますが、 なぜ容赦ないクラス替えが行われているのか? その理由についてもそんな目くじら立てることではないな…と^^





本日もご覧いただきありがとうございました!

本日もご覧いただきありがとうございました!

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村



中学校受験 ブログランキングへ

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。