なるべくお金をかけない中学受験(サピ通塾は1年半!)2019&2025中学受験と2025&2031大学受験

SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!次は娘が2025中学受験!?

麻布の国語の先生が教える、真の読解力をつける方法とは?◆低学年向け 教科書学習が終わったら?◆



いつもご覧いただきありがとうございます!

 

麻布で国語の先生をしていらっしゃる中島克治さんの本「小学生のための読解力をつける魔法の本棚」を読みました。

 

◆低学年向け

別記事で、低学年向けの教科書を使った読解力をつける方法を書きました。

 

参考記事:麻布の国語の先生が教える、真の読解力をつける方法とは?◆低学年向け 教科書を使って◆ - 小2からの中学受験!

 

教科書の学習が終わったらどうすればよいでしょうか?

 

中島先生がおっしゃるには、ドリルに移行するのではなく、

アンデルセンイソップの名作を同じように書き写し、見出しをつける練習をしていくのが良いと書かれていました。

 

これはお子さんが好きなお話でOKだそうです!

 

ドリルよりも 童話の書き写しが良いとおっしゃっていますが…

 

う~ん、それも息子にやってもらいたいのですが、

今使っている国語の問題集の出口汪の日本語論理トレーニング小学2年基礎編も とても良いと思うんですよね!

 

 

 

小学生×国語力=お子さまの未来を変える! 

 斎藤孝先生監修の小学生向けの作文の通信教育講座も、

書く力をつけるためにとても有効だと思います!

今なら全学年の無料サンプルをもらうことができます。

※我が家も送っていただきました。レビューは別途記事にアップしますね!

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。