なるべくお金をかけない中学受験(サピ通塾は1年半!)2019&2025中学受験と2025&2031大学受験

SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!次は娘が2025中学受験!?

複数回受験のチャンスがある私立中学◆2/1受験校(偏差値55以上59以下) 男子編◆



いつもご覧いただきありがとうございます!

 

先日、私立中学の偏差値を調べていて、

いまどきは多くの学校が試験を複数回行っていて、

良い生徒さんを集めるのに必死なんだな…と感じました。

 

受験者側には選択肢のチャンスが広がりますね!

 

そこで、複数回受験のチャンスがある私立中学をピックアップしてみました!

 

◆男子が複数回受験できる私立中学

※2/1受験の偏差値が55~59の学校

 

東京都市大学附属中学校

第1回入試(2/1) 、第2回入試(2/2)、 第3回入試(2/4)、 第4回入試(2/6)の4回受験のチャンスがあります

 

広尾学園

2/1 午前&午後、 2/2,2/5の計4回受験可能

 

 

国学院久我山

2/1午前&午後、2/2,2/3午後、2/5と計5回受験可能。

※2/1午後、2/3午後はST入試(算数国語の2教科)

 

 ◆本郷中学校

2/1,2/2,2/5の3回受験可能

 ◆東京農大第一中等部

2/1,2/2,2/4の計3回受験可能

 

 

 ◆攻玉社

2/1, 2/2,2/6の計3回受験可能

◆巣鴨

2/1,2/2の計2回受験可能

世田谷学園

2/1,2/2,2/4の計3回受験可能

◆淑徳中学校

スーパー特進東大選抜セレクト入試:2/1 午前、午後、2/6の計3回受験可能

スーパー特進入試:2/1,2/2,2/3の計3回受験可能

 

スーパー特進東大選抜セレクト入試とスーパー特進入試を組み合わせればもっと受験回数は増えますね!

偏差値は全員が奨学金がもらえるスーパー特進東大選抜セレクト入試の方が高いです。

 

※偏差値は2014年 四谷大塚第一回合不合判定テストで算出された偏差値を基にしています。

 

1月受験校を含めるともっと複数回チャレンジできる学校があると思います。

 

が、我が家の場合、東京都神奈川県内の私立を考えているため、1月受験校の埼玉県千葉県、その他の私立受験については省かせていただいています。

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。