なるべくお金をかけない中学受験(サピ通塾は1年半!)

SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!次は娘が2025中学受験!?

超一流中高 校長先生の教え:子供のやる気を引き出す65の言葉を読んで「開成」



f:id:furusatonouzei091:20140607230040j:plain

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

超一流中高 校長先生の教え: 子供のやる気を引き出す65の言葉を読みました。

 

 

◆開成の校長先生の名言

 

開成学園 男の子を伸ばす教育を読んだこともあり、

息子の中学受験を意識し始めて、

中学校を少しずつ調べるようになってから

一番イメージが変わったのが開成です。

 

開成は、桜蔭の男子校バージョンのイメージがあったんです。

いわゆるガリ勉のイメージ。

 

が、私がイメージと異なり印象がアップした点を書きますね。

★意外なことに体育会系的な要素

 入学直後にボートレースがあるそうです。

 

★今の校長先生(柳沢幸雄先生)が理系の大学教授でいらっしゃったからか理詰めで生徒にも理解しやすいであろう例え

 たとえば、心体知のどれもを鍛えることが大切で、

 この三つを鍛えていくからこそ

 (xyz軸にたとえて)

 体積が増えて、個人の能力もアップする

 

★子離れした保護者の方が父母会の活動に力を入れているアットホームな雰囲気

 奨学金なども父母会主催のものがあるそうです。

 

★体育会や旅行先なども自分たちで決める独立性

 こういった独立性は、

 麻布特有だと思っていました。

 

勉強以外に様々な魅力があるんですね!

 

で、こちらは、超一流中高 校長先生の教え: 子供のやる気を引き出す65の言葉に書かれているんですが、

開成で6年過ごした結果として大学受験がある、と。

 

だから受験勉強のための勉強を6年やるのではなく、

開成らしい勉強をした結果、

それが大学の合格実績だというのです。

これ、魅力的ですね!

 

もう17,8才だったら

中学受験と異なり、

自分で判断して大学受験をしてほしいんです。

(私個人的な意見ですが…)

 

 

なので、大学受験の勉強のフォローをしっかりする学校よりも、 出来ればアカデミックな勉強をたくさんさせてくれるような私立中高に入ってもらいたいなぁと思います。

 

もちろん、開成は偏差値もピカイチ。

開成までは望みませんが…^^;

 

本当に開成に入学できるお子さんは、

6年間開成を満喫なさってほしいです。

上記に書かれていたことは、

超一流中高 校長先生の教え: 子供のやる気を引き出す65の言葉ではなく、開成学園 男の子を伸ばす教育に書かれていることが多いのですが…。

 

超一流中高 校長先生の教え: 子供のやる気を引き出す65の言葉に書かれていた、開成の校長先生 柳沢幸雄先生の名言をいくつかご紹介しておきますね!

 

★神童こそ負けろ!

★経済的に困窮せよ!

★海外で勝負せよ!

 

他にも名言が多数収録されています。

続きは是非↓読んでみてくださいね!

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。