なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

7月の家庭学習(夏休み前まで)7/1&7/2

f:id:furusatonouzei091:20140717223414j:plain

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

7月の家庭学習の記録をアップしますね!

 

これが息子が小6の2月に麻布や渋渋などの難関校に受かったら

「〇〇中に合格するための小2勉強法!」

などと大きくブログ書いちゃおうかしら~^^;

なんて毎度毎度妄想してしまいます…^^;;

 

◆7/1,2の家庭学習

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

★7/1

前日に熱をだし、大事をとって学校をお休みしていたため、勉強もやりませんでした。

 

幸い、熱も出ませんでしたが、

ごろごろしたりなんとなく漫画を読んでいる時間が長かったので、

疲れがたまっていたのでしょうね…

 

★7/2

【書き写し】

ブログ冒頭の写真の通り、書き写しをやりました。

後は宿題のみ。

 

小学生のための読解力をつける魔法の本棚には、書き写しの教材で教科書を使うのが良いと書かれているのです。

 

最初はその通りやっていましたが、

学校でいやというほど同じ文章を読む、

さらに宿題の音読で読む、

その上に家で書き写しまで…というと

ほとほと飽きてしまうようで…^^;

 

教科書代わりに斎藤孝先生の親子でやる 齋藤式 まとめ力をつけながら読むイソップを書き写しています。

 

 書き写しについては、賛否両論あるかと思うのですが、

まだ話し言葉から書き言葉に移行中の子どもにとっては、単純作業的にこうやって書き言葉を書くという作業も大切なのかな、と思います。

 

最低でも、日本語を書くということにはいやでもなれるでしょうから。

それだけでも収穫なのではないでしょうか?

 

それに加え、中島克治先生が小学生のための読解力をつける魔法の本棚でおっしゃっているように、

読解力もついてくれれば万々歳なのですが(^▽^)

 

もちろんこれだけになってしまって、

頭を使わなくなってしまうのは論外だとは思いますが…。

そこが算数において、計算問題だけをやらせるのは考えることを嫌になってしまうと私が思っているのと同様です。

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。