なるべくお金をかけない中学受験(サピ通塾は1年半!)2019&2025中学受験と2025&2031大学受験

SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!次は娘が2025中学受験!?

斎藤孝さんの「理想の教科書 赤版」を読みました!

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

斎藤孝さんの理想の教科書シリーズ「理想の国語教科書 赤版」を読みました。

 

 

斎藤孝さんの「理想の教科書」とは?

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

◆商品説明 

商品の説明 内容(「BOOK」データベースより)

24の世界の名文をテキストに日本語力、読書力をきたえる。

 

内容(「MARC」データベースより)

日本語力をつけ、精神を豊かにする価値あるテキストを、総ルビで編集。

 

小学3年生くらいからどんどん読め、大人が読んでも学び、感動することのできる、セルバンテスバルザックユーゴーなど24の古典を集める。

第2弾。

※ここまでアマゾンより

 

目次は以下の通りです。

 

お恥ずかしいながら…

私、この中で読んだことがあるのは、

罪と罰」だけですね^^;

それも弟(元々文学部志望だった文学青年です)の本棚からなんとなく借りて読んだだけ…。

 

私が読んで一番ずしんと来たのは、

編・広島テレビ放送『いしぶみ(碑)―広島二中一年生全滅の記録―』

です。

広島二中の一年生が全員被爆してなくなるのですが、

その様子が被爆してから亡くなるまでの様子がたんたんと書かれていて…。

何とも言えない、

戦争が非情であることを思い知らされます。

 

斎藤孝さんは、野球のノックと同じように

勉強も名著をどんどん読んでいくことで、

力がついていくものだとおっしゃっています。

 

また、その名著を読むことで、

大人でも読んだことのある人の少ない

シェイクスピアを読んだことがある”

という自信がわき、

たとえば本屋でシェイクスピアを見つけたら

全部読んでみようと手に取るようになり、

読書が習慣となる、という主張のようです。

 

私、国語や文学作品が苦手で苦手で…(--;

ほとんど読んでもあまり感動せず…。

こういった大人になってはいけないという反面教師として、息子とこの本を少しずつでも読み進めていけたらと思っています^^

 

小学生でも理解できる、名著は小学生の心をもうつ、と斎藤孝さんはおっしゃっていますが、

本当でしょうか?

息子で試してみたいと思います^^;

 

イッキに読める名作選は斎藤孝さんの編集や注釈が文中で入っているのが私は気になるので、

 我が家で進めるのは名作選ではなくて、

こちらの理想の教科書かと思います。

 

是非、親子で読んでみてはいかがでしょうか?

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました! 

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。