なるべくお金をかけない中学受験(サピ通塾は1年半!)2019&2025中学受験と2025&2031大学受験

SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!次は娘が2025中学受験!?

私立中高、学校の施設にお辞儀などをする学校【跡見学園/世田谷学園/穎明館/桐蔭】

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

私立中高で、学校の門などの施設に向かってお辞儀をする学校についてまとめてみました。

 

跡見学園

帰るときに校門でくるっと後ろを振り返り、

校舎に向かってお辞儀をします。

これは、強制的にやらされたんではないように思います…

私のウン十年前の記憶がもう残っていないんですが…

上級生がやっていて、

自然とやるようになったんだったような…

 

「その日一日勉強させていただきありがとうございました」

 と言った気持ちを込めてお辞儀をしているのだそうです。

在校時、そんな気持ちを持っていたかは謎ですが…^^;

 

”ホステスのバイトしている”という派手な外見の生徒でも、

(噂なので本当にしていたかは?ですけど、

 学校にも派手なメイクで来ている子でした)

早々に短大にエスカレータで行くと決めている

(現在は短大はなくなりましたね…)

おバカな生徒もみんな校門でペコってお辞儀していくので、

伝統の力というか、

習慣ってすごいなーと今となって思います。

 

別にお辞儀しないで帰っても、

出くわした先生に怒られませんよ…^^;

 

よく跡見は伝統を守りすぎている、という面が批判対象に

なるようですが、

もちろんそういった面もあります。

 

よく伝統伝統…とインターネットでたたかれているのを見かけますが…

が、校舎に感謝の気持ちを込めてお辞儀をするくらい、

批判の対象から外してもらってもいいんじゃないかなと思います^^;

 

下に挙げる

他校の場合は義務化されているようですが、

跡見学園の生徒にお辞儀を”やらされている”と思っている

生徒はいないと思いますよ。

それだけぼーっとしているというかおっとりしているというか…^^;

おっとりした御嬢さんには向いているでしょうが、

逆に

おそらく進学校をがつがつ目指している御嬢さんには

物足りない環境でしょうね。

 

世田谷学園

校門かどこかに白い線がひいてありお辞儀をする義務があるのだそう。

説明会でこの動作が嫌な生徒さんは入学しないでほしい、

といったことを言われるのだそうです。

スパルタ型の学校のイメージもありますし、

こういった素行面も管理対象になるのではないでしょうか?

秘伝 中学入試国語読解法 (新潮選書)に書いてありました。

 

穎明館

最近、中学入試の偏差値の割に大学合格実績がいいので、

気になって調べてみたのですが…

とても遠いです(>_<)

学校に行くときに橋を渡るのだそうですが、

その橋でお辞儀をするのだそうです。

 

■桐蔭

登校時、国旗を揚げる

下校時、国旗をおろす

その間直立不動で君が代斉唱をするのだそうです。

パパは塾長さん―父と子の中学受験 に書いてありました。

 

 

こういった校風を好きかどうかは別として

(個人的には桐蔭には入れたくないな…と思います)

これも私立のカラーなので、

学校選びの一要素として考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

他にもあるかもしれませんね。

もし、調べてわかったらまたアップしますね!!

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました! 

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

姉妹サイトもどうぞよろしくお願いします!

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。