なるべくお金をかけない中学受験(サピ通塾は1年半!)2019&2025中学受験と2025&2031大学受験

SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!次は娘が2025中学受験!?

兄弟間の教育費に男女で差をつけるかつけないか?

1週間分の教材がもらえます!

無料サンプルプレゼント中! 小学館【ドラゼミ】

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

最近、いつも仲良くしているお母様二人から対照的な意見を聞いたので、

教育費に関する記事を書こうと思います!

 

テーマはズバリ…

 

 

兄弟がいて、男の子と女の子の場合、

教育費に男女差をつけるかどうか?

という話題です。

 

★平等派の意見

我が家の場合は、息子はほぼ確実に中学受験をさせたい。

娘は、息子よりたくましい感じがするので公立でもいいけれども、

きっと息子が中学受験したら自分もしたがるだろうから、

娘にもきっとさせることになるだろうな…のが私の予測。

夫は息子娘共に中学受験をさせて、私立中学に通わせたいと考えています。

 

我が家の場合は、夫も私も中学受験をしていて、

夫も私も公立中学よりも私立中学に進学してよかったね、と考えているので、

息子にも娘にも平等に中学受験をさせたいなとかんがえています。

 

 

★お子さんが男の子、女の子両方いて、男子に教育費をかける派の意見

 こちらの意見は、息子が幼稚園に入る前に一緒に良く遊んでいたお母さんの意見なのですが…

 

女の子は結婚して家庭に入る確率が多いので、

大学まで行かなくても短大に行って派遣などで結婚するまで働けばいいのではないか?

と考えていらっしゃるのだそうです。

 

実際にそのお母さんも短大を卒業されてから、

結婚するまでテンプスタッフ などの派遣で働いていたそうです。

 

特に自分の娘にキャリアウーマン(今更古い言葉でしょうか…^^;)などになってもらいたいとは、考えていらっしゃらないそうです。

 

一方、男の子は一生働かなくてはいけないし、

家族を養うためにはできるだけお給料がいい方がいいのだから、

教育費もしっかりかけて、

大学にちゃんと言ってほしいと考えているそうです。

 

私はあまりこういった考えをしたことがなかったので、

あぁ~こういう考えもあるんだな、と思いました。

 

 ★お子さんが男の子、女の子両方いて、男子に教育費をかける派の意見

こちらは、娘のお友達のお母さんで、お姉ちゃん、弟さんという兄弟なのですが…。

 

この方は割と裕福な暮らしをされている感じが自慢はないんですけれども、

にじみ出ている感じです^^

全く嫌味がなくて、気配りもできて素敵だな~と感じる方です♪

 

そのお母さんはご自身が中学受験を経験されたそうなのですが…

 

ズバリ中学受験が嫌だった!!のだとか。

 

なので、

何と娘さんは幼稚園受験をなさって、

現在は、幼稚園→私立小学校→私立中学校→私立高校とエスカレータで行ける学校に通っているのだそうです。

(あまり詳しく聞いていないので大学附属かどうかは分からないのですが)

 

そして、弟くん。

「男の子はもまれて強くならないと!」

という方針のもと、近所の幼稚園に入園させるのだそうです^^

 

そして、小学校も公立、中学受験はさせるかもしれないとのことでした。

 

どちらのお母さんの意見も私の意見とピッタリ合致するわけではないのですが、

こちらのお母さんの息子さんに対する考え方

(ひとまず小学校までは世間にもまれてこい!)

というのが私の考えと同じです^^

我が家の場合は、男女関係なく息子も娘もですけれどもね。

 

もちろん、お子さん方への愛情は平等にあるお母さんお二方なのですが…

色々な考え方があるんだな、とお付き合いしてみて勉強になりました。

 

お金をかける、かけないということが愛情表現だけではないのですよね。

それをお子さんが曲解してしまわないように、

男女差をつける場合、

男女間でなくても第一子第二子…で差をつける場合、

よく理解してもらうといいのかもしれませんね。

 

子どもにお金をかけるのは、やめなさいという衝撃的なタイトルを見て手に取った、

超人気!家計再生コンサルタントの横山光昭さんのご家庭では、

お子さんも含めお金の使い方について議論するのだそうですよ。

 

そこで私立の学校に進学したいお子さんは

「塾にいくよりも私立に行った方がトータルでは安い」

等大人顔負けの主張をなさるのだそうです。

 

ついつい”お金のことは話さない”という風習がありますが、

お子さんの金銭感覚を身に着けるためには、

お子さんに家計の話や教育費の話、

お子さん自身はお金をどのようにかけてもらいたいのか?など

議論する場が家庭であってもいいのかもしれません。

 

 

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

 充実しているお試し教材が無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか?

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

 今なら一週間無料で使えます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

9/20まで初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。