なるべくお金をかけない中学受験(サピ通塾は1年半!)

SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!次は娘が2025中学受験!?

リクルートのスタディサプリ、明日4/25まで2週間無料お試し体験ができます!【より難しくなる小5算数も15分の動画で要点をつかめる!】

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

リクルートのサービススタディサプリですが、

4/25までにお申込みいただくと無料で2週間お試し利用ができるそうです!!

 

無料お試し利用後、退会することも可能です(*´▽`*)

 

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

 

▼リクルートがやっているスタディサプリってどんなサービス?

スタディサプリのHPより引用しますね!

 

スタディサプリは、
「経済的、地域的な理由から生まれる教育の格差をなくし、
誰もが一流の教育を受けられるようにしたい。」

 

そんな想いから、2013年に受験サプリとして誕生しました。
だから、

「料金は可能な限り抑えつつ、提供する授業は最高のものを。」

 

だからこそ、講師は全国トップクラスのプロ講師陣を集め、
塾だと1科目で月額1万円以上したような授業を全教科全科目見放題にしています。


また、勉強習慣を身に付けたい、
ニガテをなくしたいお子さまにも
ご活用いただけるよう
1000以上の豊富な講義を揃えました。

 

ぜひ一度使ってみてください。

 

 

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

 

▼ますます難易度の上がる小5算数も1回たった15分の動画で要点をつかみドリルで知識の定着をはかれる!

難関単元「単位量当たりの大きさ」をはじめとして、

「小数のわり算」など一気に内容が高度になるのが5年生です。

 

内容が高度になるほど、形式的に問題を処理しようとしがちになります。

 

しかし、形式ではより高度な問題に出会ったときに対応できません。

お子さまの問いを大切にしながら、図や式の読解活動と関連させることで思考力を鍛え、高度な内容を解決する力を育てます。

 

また、基本的な技能も授業を通して繰り返し学習を進めます。

バランスのとれた学力を、スタディサプリを通して鍛えます。

※上記はスタディサプリのHPより

 

単位、私も苦手でしたね~(TーT)

 

苦手なのに覚えもせず適当にやっていたので、

いまだに怪しいかもしれない…(TーT)

 

これからの未来を担うお子さんはどうか私のようにならないように…

小5で学習することは小5の間にしっかり理解して自分のものにしてください^^;

 

 

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

 

 

▼つまづきやすい小5算数、15分の動画でどんな単元を学習できる?

スタディサプリは好きな時に好きな分野を勉強できます!

図形が得意なお子さんだったら図形を先に勧めるもよし!

それがほかの通信教育とは違う点ですよね!!

 

5年生の算数には以下の15分動画が用意されています。

 

1 小数と整数
2 平均
3 単位量当たりの大きさ
4 小数のかけ算(1)
5 小数のかけ算(2)
6 図形の合同と角
7 三角形と四角形の角
8 小数のわり算(1)
9 小数のわり算(2)
10 体積(1)
11 体積(2)
12 倍数と約数(1)
13 倍数と約数(2)
14 分数(1)
15 分数(2)
16 分数のたし算とひき算(1)
17 分数のたし算とひき算(2)
18 分数のかけ算とわり算(1)
19 分数のかけ算とわり算(2)
20 図形の面積(1)
21 図形の面積(2)
22 比例(1)
23 比例(2)
24 正多角形と円(1)
25 正多角形と円(2)
26 立体(1)
27 立体(2)
28 割合とグラフ(1)
29 割合とグラフ(2)
30 5年のまとめ

 

比だったり、平均だったり、割合だったり、

大人になってから振り返るとそんな難しくもないし、

便利なものなのですが、

苦手なお子さん多いんじゃないでしょうか…?

 

予習シリーズでは小4算数(上)で平均がちらりとでてきますね。

(和差算のところだったと思います)

さらっと出てくるからか、

概念が難しいのか、

私の説明が下手だったのか、

息子苦戦しておりました…(´;ω;`)

 

私も比や割合など、小学校のとき嫌いだったなー

今は好きですよ^^(一応数学科卒ですから…)

 

やっぱり思うのはちょっとでも苦手意識を持った時に

手を打たないと、

どんどん苦手意識が強くなっていくし、

関連分野ももれなく全滅してしまうのが怖いところなんですよね…

 

スタディサプリは1回の動画が15分なので、

苦手分野でも15分我慢して見ればだんだんわかるようになるはずです。

 

そして何度でも繰り返し見ることができるので、

わかるまで見ることができますよね!

 

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

 

 

▼動画を見たらドリルで定着をはかれ、さらに応用コースも用意されている!

スタディサプリのいいところは難易度別でコースを分けていないところです。

月980円で、基礎講座も応用講座もどちらの動画も見ることができます。

 

上記の基礎講座の動画を見た後は、ドリルで知識の定着をはかることができます!

また、さらに応用コースも用意されてみますので、

得意分野だけでも応用コースも見てみるともっともっと学習の理解が深まり、

お子さん自身に自信がつくと思います(*´▽`*)

 

 

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

 

 

以前読んだ進学塾不要論-中学受験は自宅でできる によれば、

偏差値50程度の中学受験であれば進学塾に行かずとも
学校の勉強で充分対応可能とのことでした。


(ただ、これがどの団体が出している偏差値50なのかは
はっきりしていなかった記憶ですが…^^;
SAPIXの偏差値50だったら難関中学ですしね…)

 

ただ学校の勉強で充分対応可能であったとしても、
やはり公立の小学校はクラス全員の最低限の底上げをする場所であり、
学級崩壊の起きやすい高学年で
学校の授業が期待できないことも考えられます。

 

あくまで範囲が学校で勉強する範囲であって、
それをしっかり自分の物にして
使いこなせるには学校の授業&宿題では心もとないでしょう。

 

そんな時に通信教育でしっかり学習をすることによって、
あまり難易度の高くない学校の受験であれば対応可能かもしれません。

 

また、中学受験をしないから勉強はまだしなくていいわ~とお考えの
保護者様、お待ちください!!!

 

私、小学5~6年で激しい学級崩壊を経験しました…(T^T)

私は中学受験をしたので、もちろん小学校の学習範囲は
進学塾で習っています。


ところが、中学受験をしなかったクラスの友人、
教科書がろくに終わらなかった&
自宅学習もそんなにしていなかったため、
公立中学校に進学して大変苦労したそうです。

 

中学受験をするにせよしないにせよ、
小学校で勉強する範囲は小学校のうちにマスターしておきたいものですね!

 

 

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

 

 

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

内容ぎっしり!充実したお試し教材が無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか? 

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

 今なら一週間無料で使えます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

20日までに申込みで、その月の号か初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

 

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。