なるべくお金をかけない中学受験(サピ通塾は1年半!)2019&2025中学受験と2025&2031大学受験

SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!次は娘が2025中学受験!?

小学校で言いくるめられていても大丈夫(*´▽`*) そんなお子さんにオススメしたい本は?

【小学生の保護者のかたへ】進研ゼミの『チャレンジ』なら、お子さまのやる気を引き出し、楽しく力を伸ばします!
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

我が家の息子、小学校でそんな強いタイプではないと思います…( ノД`)

 

まず手を出さないし、

やられてもやり返さないし、

すっごい運動ができるとか勉強ができるとかで

一目置かれるタイプではないいし、

何か言われてもとっさに言い返せず何か月後とかに

母にぶつぶつ言ってもう時効でどうしようもできなかったりもするし、

漫画描いたり電車の本読んでたりどちらかというと

オタクっぽいし…(--;

 

本当に心配はつきませんね…

 

昔の学校は

「やられたらやりかえす!」

というのが許容されていたような気がしますが

(夫も私もそういう記憶なんですけれども…)

今は

「やり返してはいけない」

と生徒に教えているんですね。

(あ、当たり前ですかね!?^^;)

 

そんな息子ですが…

 

 

 

◆小学校で言いくるめられていても大丈夫(*´▽`*) 

思えば去年の担任の先生は良かったなーと。

 

息子が手を出されてもやり返せないし、

何か言われるととっさに言い返せないというようなことを

個人面談で相談したんですよね。

 

そのとき先生が、

小学校で相手を言いくるめている生徒が

そのまま大人になっても相手を言いくるめられるとは思いません。

 

小学生で相手を言いくるめている生徒の多くは、

何となく勢いで相手をひるませたり、

論理的でないことでもしつこく言ったり大声でいうことで、

権力を保っているだけだから…

というようなことをおっしゃってくださいました^^

 

たぶん、先生もオタク気質なので、

小学校時代色々いわれていらっしゃたのではないかと推測します^^;

 

そして、受験勉強を経て、

私立中高一貫男子校(しかも難関校!)で羽を広げていらしたのだとも推測します^^;;

 

そんなわけで、

もちろん、今でも小学校で何か言われて言い返せないと

(そしてそれを息子からではなく息子のお友達から聞かされる…ーー;)

すぐその場で言えばいいのに…とも思いますが、

昨年度の担任の先生のお話を思い起こし、

思いとどまっている感じです…( ノД`)

 

 

息子は、あまり学校の話をしないんですが、

息子のお友達の話を聞いていると色々ありますね…( ノД`)

本当に理不尽に耐える6年間としか思えません…

 

 

小学校で言いくるめられている我が子のようなお子さんがいたら、

きっと将来ずっとそれが続くのではないと思うといいのではないでしょうか???

 

もちろん言いくるめられっぱなしが良いというわけではありませんが…( ノД`)

 

我が家の場合、

あまりにひどかったら…

◎学校に電話する

⇒あまり真面目に対処してくれなくても、

 「相手の親御さんに…」とか

 「学校全体の問題として…」などというと割と真面目に

 扱ってくれるように思います。

 

◎学校のボランティアなどで学校に顔を出す。

⇒おまえさんの悪だくみは分かっているぞ!というわけで、

 相手のクラスにかかわるボランティアなどに参加したりする^^;

 

◎公園などで待ち構える

⇒あ、これはいかにもと言う感じではなく、

 娘を遊ばせているときにたまたま出会った!というのを

 全面に出すのがポイント( ̄▽ ̄)

 

性格悪いね、おいら…^^;

 

 

 

 

まぁ小学校のうちは、

親が出ていくのも致し方ないと思っています。

 

まだやっていませんが、最悪の場合は

◎学校に行かせない

というのもアリではないかと思っています。

 

学校に行かせない、というのは過去に授業中に

わざわざ離席してなぐりに来る子がいるという話を聞いた時、

真剣に考えました。

 

この場合、もし休むのだったら、休む理由は

「息子が学校に行きたくない」

と言っている

というのではなくて、

「息子の安全が確保できないので行かせない」

ということで親が学校に行かせない意思があることを

アピールしようと思っていました。

 

幸い、相手の親御さんもうちに謝りに来るとか来ないとか

そんなようなことにまで発展して

(結局来てはいただかなかったんですが…)

何とか収まったかんじですかね…

 
 

 

 

さてさて、こんな理不尽な小学校生活を送っている息子に

読ませてあげたいと思った本があったのでご紹介しますね(*´▽`*)

 

”ご紹介”と親切ぶっていますが、

新聞の広告を見るたびに

「お!いいね!」

と思うのに、その10分後には忘れている鶏頭なワタクシゆえ、

ちょっとメモがてらブログにアップすることをお許しくださいm(_ _)m

 

 

その本とは…???

 

斎藤孝さんが監修された強くしなやかなこころを育てる! こども孫子の兵法という本です(*´▽`*)

 

◆内容紹介

ことばの伝道師・齋藤孝先生が、兵法書のバイブルとして知られる「孫子の兵法」を“こども向け"に超訳! 世の中を生き抜くヒントがつまった1冊!

 

* * * * * * * ぼくは、この「孫子の兵法」をおとなだけのものにするのは、とってももったいないと思います。

こどもだって、競争をしなければならないときもあるし、人間関係で悩むこともあるからです。

将来に不安を感じることもあるかもしれません。

つまり、たいへんな環境で生きているのは、おとなだけではないということ。

「孫子の兵法」はきっとこどもにも役立つはず! ぼくはそう考えて、この『強くしなやかなこころを育てる! こども孫子の兵法』をつくったのです。 (齋藤 孝「はじめに」より)

 

※アマゾンより

 

息子にはそんなに自己啓発の本を読んでほしいとは思いませんが…^^;

昔の人の考えを知る、というのはある程度やって損はないのではないかな?と思います。

 

斎藤孝先生が、子ども社会のトラブルであったり、悩みごとなどに対処するために書かれた本のようで、

アマゾンの”子どもの社会学習”分野の1位に輝いていました(*´▽`*)

 

 

私は新聞の広告を見て10分後に忘れていたのに、

世の真面目なお母様方はお子様のためにお買い求めていらっしゃったわけですね…^^;

 

 

こんな頼りない母だからこそ、

本や周りの私以外の大人を頼ってほしいと思います^^;

 

あ、私も近々買います!!!

 

 

斎藤孝さんといえば、小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」 もなさっていますよね^^

 

本を読んでインプットしたものを、

書いて伝える(アウトプットする)という練習を

小学生のうちからしておくと、

大人になってからきっと役に立つのだろうなぁと思います(*´▽`*)

 

資料請求で無料サンプルももらえますので、

もしよろしければ資料請求だけでもなさってみてはいかがでしょうか?

 

小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

内容ぎっしり!充実したお試し教材が無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか? 

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

 今なら一週間無料で使えます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

9/20まで初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

 

▼姉妹ブログのご案内

new!小学生、子鉄が送る鉄道の写真&本&イベント参加記録!

息子が撮った電車の写真をメインに載せています!

 

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

 

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。