なるべくお金をかけない我が家の中学受験事情と私立中学受験情報

小2から中学受験を意識し始めました、そんな我が家の息子の家庭学習事情と中学受験情報をアップしています


公立小学校は下位層を救うためにあるものではないのか?

▼2020年大学入試改革にも対応!
齋藤孝先生監修 国語・作文なら「ブンブンどりむ」

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

息子の担任、今年は大ハズレ中の大ハズレ…

私も公立小学校で大ハズレの教員の元、

激しい学級崩壊に出くわしたことがありますから、

もう全然驚かないですよ…。

 

でも、私自身は教師に立ち向かっていくタイプだったけれども、

息子は泣き寝入りしてしまうタイプなんで、

私自身聞いていて悶々とストレスが溜まってしまいます。

 

さてさて、そんな大ハズレ担任ですが、

この人おかしいんじゃ…という出来事があったので

記事にしてみますね"(-""-)"

 

 

◆公立小学校は下位層を救うためにあるものではないのか?

公立小学校の学校教育ってどんな子どものためにあるんでしょうか?

正直に申し上げると、

普通よりできる子にとっては

進みが遅くて、

簡単なのに同じことを何度もやって、

授業妨害をする子のせいで授業が妨害されて、

というようなまさに理不尽に耐える場としか思えないんですよね。

 

それでも、特に女子御三家合格者の合格体験記などを読むと

「学校も皆勤で頑張りました」

というような手記が意外と多いように思います。

そういうお子さんは何を楽しみに学校に通っているんだろう?と

本当に純粋な疑問…^^;

 

私の小学校高学年のクラスは本当に荒れに荒れて、

公立中学回避のために私立中学に進学したお子さんもいたので、

本当に本当に純粋な疑問…^^;;

 

中学受験を肯定してくれて応援してくれる担任の先生が存在していたり、

中学受験をする子同士で休み時間に息抜きができたり、

とかそういうことなんでしょうかね???

 

はたまた、もうすでにブログは残念ながら削除されてしまっていますが、

息子さんを麻布に

娘さんを桜蔭に合格させたパパさんのブログを拝見した際に

「公立の学校はあらゆることにおいて偏差値50の子を対象にしている」

というようなことが書かれていて、

「上にも下にも50をはみ出すようだと居づらい場所」

というようなことを書いていらっしゃったように記憶しています。

 

もう確認ができないので、正確な言葉などは確認できないのですが…

 

公立小学校の勉強に関しては

偏差値50のお子さんでも簡単じゃないかな?と思うんですよね。

 

となると公立小学校の勉強で救うべくは、

学力が50を下に大きくはみ出しているお子さんたちということに

なるのではないか?

と思うのです。

 

 

息子の通っている小学校ですが、

今年度の担任の方針なのか学年主任の方針なのか、

ひとまず学年共通で、

数か月に1回漢字50問テストというのがあって、

(ドリルか国語の教科書の副教材のようなんですが)

指定された点数を超えるまで再テストが行われるんです。

 

 

で、何が言いたいのかわかりづらい記事になってしまいましたが、

息子のクラスには問題児が2人ほどいるんですね。

 

1人はどう考えても家庭環境に問題があるお子さん。

お母さんが子どもの世話をできる状態にないようで、

お子さんも学校に来たり来なかったり…

 

 

もう1人はシングルマザーの子。

 

一番上のお子さんは学校にあんまり来ていなかったり、

来ていてもおとなしくしているタイプ。

(絵で賞をとったりするので、学級新聞などには重宝されているそうですよ^^)

 

もう一人が問題なんですよっ"(-""-)"

怒り出すと担任も手をつけられない、

(怒り出したときは、廊下にだして怒りを鎮めさせるらしい)

クラスの子どもたちの私物を壊す(うちも鉛筆や糊を壊されたことあり)、

休み時間に画びょうを投げるなど、

言ってみれば大人の気を引き付けるようなことをしてくる。

お母さんがシングルゆえ忙しく働いているらしく、

ご飯も一人で食べているらしい…

 

正直そんな家庭事情知るかっ!

迷惑に変わらないしっ!

シングルマザーのおうちのお子さんでも迷惑かけていない子だっているんだよ!!

"(-""-)"

 

 

何回かモンペに見られないように、

言い回しなどを工夫しつつ学校に抗議もしてみましたが、

公立の学校の腰の重さももう何度も確認済み…"(-""-)"

 

そして、その漢字テストなんですけれどもね、

再々々テストがこないだ行われたんですが…

 

まず一人目のお子さん(学校に来たり来なかったりするお子さん)は

学校を休んでいて再テスト~ずっと受けていないらしく、

三人目の問題児は、

先生が解答を見せてあげて、

そもそも再々々テストまで残っていないらしい…

 

 

 

キレると面倒だからって解答を見せて、

別の子には見せないとか分からないんですけど…

 

いわゆる逆差別じゃないですか!?

 

息子は今回は1回でクリアしたのですが、

こういった不正には納得いかないタイプで…^^;

家で延々とおかしい!!!と憤っておりました。

その気持ちわかるわ~

 

うまく記事にはできないんですが、

再々々テストで残されているお子さんが

発達障碍で漢字を覚えるのが苦手なお子さんだったり、

かえってこのお子さん方を融通したほうがいいんじゃないか?

というお子さんなんです。

(でもこのお子さんたちはテストが嫌だからと暴れたり

 先生の手を煩わせることはないそうで、心置きなく

 中休みをつぶされテストを受けさせられるという…)

 

でも、私は学校でそれを言ってくるけど

(自分より強いものに歯向かいたくなるタイプなので( ̄▽ ̄))

息子はその場でいわないのが

私と息子の相容れないところだったりしますけどね…

 

 

これは結局だれが救われているということになるんでしょうかね!?

公立小学校は下位層を救うためにあるんじゃないの?

誰が得する公教育なの?

と本当にあきれた話でした…

 

この問題児が4年の内容を理解していないまま

5年に進級してしまうので、

さらに授業中訳が分からず授業を妨害することは

充分考えられますけどね…( ̄▽ ̄)

 

そうやってできていく負のスパイラル…。

もうこの大外れの担任が匙を投げて、

5年に上がってこずに

別のこわもての先生が抑え込むならまだ良しとしましょうっ!

 

この担任だったらどうするかな…

自分のやったことが自分にかえってくる、

ある意味、私のようにこの担任に不信感を持っている親にとっては、

ざまぁと思う出来事が発生するんじゃないでしょうかね…

 

 

というわけで、今年度残り少ないし、

別のトラブルにクラスで息子も巻き込まれたみたいで、

別にあと何日か休ませちゃえばいいじゃんっ!的なノリで

私はいるのですが…^^;

 

学校にいかせるかどうか悩んだときに思い出すのは強烈オヤジさん^^

文庫本も出版されたようですね(*´▽`*)

 

↑こちらの強烈オヤジさんは、もともと教育関連の仕事をされていたそうで、

ご自身に教育についてのノウハウがある方なんですね。

そんなオヤジさんに息子さんが3名いらっしゃって、

高校中退をして大検をとって京大に合格させるんです。

 

教育に役立つDVDを買い込んだり、

信長の野望(だったかな?)のゲームで歴史をマスターさせたり、

学習漫画をお子さんに読ませて感想文を書かせたり、

塾にも学校にも依存していないスタイルがかっこいいんですよね(*´▽`*)

 

そこまではとてもじゃないけど真似できないんですが、

私の中では、

ここまで吹っ切らなくても別に学校いいよいいよー休みなよー

と子どもに心広く思えてしまう本だったりします^^;

 

 

 

そして小林麻耶ちゃんのブログで知った小学校にあまり行っていないらしい

中島ぱおくん。

(まだ読んでないんですけど読んでみたいと思っています♪)

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

内容ぎっしり!充実したお試し教材が無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか? 

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

 今なら一週間無料で使えます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

9/20まで初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。