読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるべくお金をかけない我が家の中学受験事情と私立中学受験情報

小2から中学受験を意識し始めました、そんな我が家の息子の家庭学習事情と中学受験情報をアップしています


攻玉社学校説明会(SAPIX主催)に参加させていただきました!【校長先生のお話】

『小学生のための中学受験塾。日能研』無料の資料請求はコチラ>>

2017年中学受験では、日能研から攻玉社中学校に86名合格者を出しました(*´▽`*)

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

先日開催された、

SAPIX主催の攻玉社中学校の学校説明会に参加させていただきました!

 

まず校長先生のお話ですが…

 

 

◆攻玉社学校説明会(SAPIX主催)に参加させていただきました!【校長先生のお話】

恐れ多くも端的に…

 

校長先生、とても良いです!

 

話し方も内容もとてもとても勉強になりました。

 

理想を持ちつつ、現実を見据えていらっしゃるお話の内容に

とても好感を持てました。

 

インターネットの意見では、

お母さんが校長先生の口調を厳しすぎる…と感じることが多い

ようなことが書かれているのを目にしたのですが…

 

むしろ校長先生はキビキビ話してらしてとてもお話も分かりやすく、

校長先生以外の先生のお話が失礼ながら間延びしたかな…と言う印象を

私は受けました^^;

 

しかも、帰りに出口の所に立っていらして、

私、娘の幼稚園のお迎えに間に合わないっ!と

すごい急いで帰っていたので

素通りしてしまってから、立っていらしたことに気が付きました…

申し訳なさすぎます…

 

お話されていた内容をざっと書くと…

 

 

 

〇SAPIX主催の説明会だから言うが、

 やっとSAPIXに相手にしてもらえるくらいの学校になってきた。

 SAPIXの偏差値で大体50(1回目2回目を平均した偏差値だと思います)

 なので、SAPIXの真ん中らへんのお子さんが入学してくるのだろう

 

〇人間には差があるが、努力で差は埋められる。

 地頭が良い子なら1回見て覚えられる内容は、

 普通の頭の子なら3、4回、

 それでもだめなら10回見て覚えればよい。

 

 ⇒集中する、反復することを重視している

  

〇国際学級の生徒は地頭が良い子が多いように思う。

 平成2年から国際学級を設けたことで、進学校化に弾みがついた。

 それまでは東大などを受験するのをためらっていた生徒たちが、

 国際学級の生徒が難なく受験&合格するのを見て

 チャレンジするようになった

 

〇攻玉社に来るような子は中学受験ではつぼみの状態で

 花開かなかったお子さんも多いのではないか?

 6年間で花を咲かせてあげたい。

 

 子どもはいつ花開くか分からない。

 小学生の時かもしれないし、

 中学の時かもしれないし、

 高校の時、大学生、社会人になってからかもしれない。

 親は子どもにたいし、見切らないでほしい。

 

 ※校長先生の以前の教え子で、

 在学中はあまりできなかったお子さんが、

 大学時代に花開き今では医大の教授になっていらっしゃると

 いう例をだしていらっしゃいました。

 

 そして、人間に対する評価は長いスパンでなくてはならないのだ、と。

 

〇学歴だけで生きていける時代は終わったのではないか?

 誠実、礼譲、質実剛健を理念としている。

 (男子校にありがち、と校長先生はおっしゃっていましたが…^^;)

 

〇どんな授業をしているかというと、

 大学受験を前提にした授業を行っている。

 

 大学附属校の中学高校では、学者の卵みたいな先生が

 アカデミックな授業をされているが、

 うちは大学もありませんし…というようなことをお話されていました。

 

〇中1、中2では友達作りに力をいれている

 (楽しく来れるようにというご配慮)

 中3、高1は中だるみする時期なので、選抜学級を設けている

 高2、高3は今まで40人×6学級だったのを、30人×8学級とし、

 きめ細かな授業ができるようにしている。

 

〇大学合格実績も大事だが、学校の雰囲気やアクセスも重要。

 

 うちは狭いけど駅から近いですよ~というようなことを校長先生が

 おっしゃっていました^^

 

〇極端な話、難関私立中学にはできる子が入学してくるので、

 先生は手を抜いても大丈夫。

 (言い過ぎですが…というような話をされていましたが^^)

 

 そういう層の学校ではないので、指導には力を入れている、

 というようなお話をされていました。

===

こんな感じでしたかね。

 

そうそう!

 

理想的にはアカデミックな学問を中高じっくり学んで、

大学受験はさらっと…という麻布のような学校に入学させてあげたいな、

とは思うのですが、

現実的にはそこまで中学受験でたどり着けるかというと…

うーんな感じの我が家なんですよね┐(´д`)┌

 

そして私たち親もそこまでは息子に求めていないのかも…

 

となると、

現実的には大学受験の勉強を学校でしっかりやってくださる

学校がありがたいわけなんですよね。

 

駅から近いのもいいですよ(*´▽`*)

 

ちょっと学校に行くときが上り坂ですけど…

まぁ徒歩2分なら許容範囲ですよね!

 

 

息子に中学受験をさせるにあたって、

させるからにはなるべく偏差値の高い学校とも思わなくもないんですよね。

それで麻布の文化祭や開成の運動会にも足を運んだりしたわけなんですが。

 

確かに中学受験で残念ながら花開かないお子さんもいらっしゃると思います。

あ、私もその一人です^^;

 

攻玉社は、そういった生徒さんが来るということを前提にして、

その生徒さんたちをいかに伸ばすか?ということを

考えてくださっている学校なのかな、と思いました。

 

全体的に昨年度参加した芝の説明会は

「こんな行事もあります!あんな行事もあります!

 もうこんな行事のハプニングが楽しくてね~」

的な話があって、

あまり進学校であることを感じさせない学校説明会でしたが、

攻玉社の場合は

「やっと進学校として実績がでてきた」

「大学がないので進学校です」

というような感じで、きっぱりと進学校宣言をしている感じが

潔いのではないかな、と思いました。

 

それでもクラブ活動や同好会で全ての生徒に自分の居場所を見つけてほしい、

というようなお話は、

今回お話をされた先生方全員話していらっしゃいました。

決して勉強だけという側面ではないのかなと思いました。

 

そして、狭い狭い狭い…と先生方もお話されていましたが…

(なかにはやはり男子だから体力を持て余してると感じる時も

 ありますね、というようなお話をされた先生もいらっしゃいました)

 

確かに中学校の教室はキチキチな感じでしたが、

これが高2、高3で30人学級になれば多少ゆとりが生まれるのかも…!?

その分一人一人が大きくなっているでしょうから、

パーソナルスペースは結果、そんなに変わらないでしょうか…^^;

 

悩みとしては、

息子の成績がまだどうなるか分かりませんが、

攻玉社の熱望組または芝の熱望組対象になりたいんですよね。

 

※熱望組:

 この学校に行きたいという熱意を組んでくださって、

 2回テストを受けた場合、

 合格点に達しなくても優遇措置をとってくださる

 (加点される)対象の受験生群。

 

どちらも熱望組になりたいところですが、

どちらかの熱望組にしかなれないのが悩みどころです…^^;

 

他の先生方のお話はまた次以降の記事にアップしますね!

 

 

★攻玉社中学校をはじめ、東京都内私立中高一貫男子校の文化祭日程については以下のまとめ記事をご覧くださいね♪

matome.naver.jp

 

 

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

 お試し添削は終了しましたが、お試し教材は無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか?

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

 今なら一週間無料で使えます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

9/20まで初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

 

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。