なるべくお金をかけない我が家の中学受験事情と私立中学受験情報

小2から中学受験を意識し始めました、そんな我が家の息子の家庭学習事情と中学受験情報をアップしています


GW明け、病欠児に登校拒否児に…( ノД`)

幼児から高校生まで。Z会の資料請求受付中!

無料資料請求で充実した教材サンプルがもらえます!

2017年中学受験ではZ会中学受験コースで学んだ受験生7名が開成に合格しているのだそうです(*´▽`*)

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

もう落ち着いてきましたが…

 

GW明け、我が家は大変でした…^^;

 

 

◆GW明け、病欠児に登校拒否児に…( ノД`)

娘はGW最終日に発熱…

当然GW明け登園初日はお休みしたのですが…

 

GWに甘い蜜を吸ってしまった息子も登校拒否…( ノД`)

娘だけGW明けても家にいられるっていうのが羨ましかったのかな?

とも思わなくもないんですが、

4月にクラスの子とのトラブルがあったらしいんですよね。

 

それを思い出し登校時刻直前に号泣。

 

相手は悪名高く、

〇ターゲットを見つけては集中的にいじめる

〇自分のパシリに相手をいじめさせる

とか、やられる側の親からしてみるとふざけんなっ!と言う感じの

児童なんですが。

 

ちょっと余談なのですが、

ものすんごい細~い女の子がその児童にやられていたとき、

堪忍袋の緒が切れてやり返したらしいんですね。

そして思い切り蹴っ飛ばしたそうなんですが、

相手がすねを骨折しましてね…

 

この女の子がトリガーになったことにはまちがいないんですが、

蹴っ飛ばして骨が折れた説(!?)と

蹴っ飛ばした時にどこかにぶつけたので骨が折れた節(!?)が

飛び交っています…^^;

 

緊急で学年集会が開かれたりしたそうなんですが、

むしろ悪いのはそもそもお前だろ…自業自得だよ…と

全然同情する気にもならな~い!

 

息子の仲の良い子もチラホラやられていましてね、

嫌だなーとは思っていたんですよ。

 

息子にも4月中、座席が近かったので、

暴言とか

手を出していたようなんですね。

(1つ1つは些細な感じなんですがスルーできなかった息子には

 蓄積されてしまってじわじわと大ダメージを受けた感じで…)

 

その時点で言ってくれればいいのに、

息子1ヶ月ためこみましてね…

 

前日とか朝早い時間なら連絡帳で事情を説明した上で

”遅れます”

とか

”休みます”

とかできましたが、登校直前。

 

連絡帳いつもお願いするお友達、登校しちゃってるっつーのっ!"(-""-)"

 

 

ここで、私の失策が。

私もどうしよ~と思って、夫に助けを求めてしまったら

「いますぐ登校してやり返してこい!

 自分でやり返さなきゃいつまでたってもやられるぞ!」

と火に油を注ぐアドバイスが…

 

分かってるよ。

私だって内心そう思うけど、

息子ができないであろうことがわかってるから困ってるんだよ…と"(-""-)"

 

こんな号泣姿で登校したら、笑いものですよね。

 

 

仕方なく学校に電話をし、

「お世話になっております。

 5年〇組のななしのごんべえ(息子の名前)の母です。

 息子がクラスのトラブルで登校を渋っており、

 相談させていただきたいのですが、

 中休み担任の先生からご連絡いただけますか?」

と。

 

すると、わざわざ教室に教頭先生が出向いてくれたようで、

担任からすぐ折り返しの電話がありました(゚Д゚;)

 

「席替えするから今から来ない?」

と先生が誘ってくれたのですが、拒否。

 

結局、

中休みまでに気持ちを落ち着けて登校することに。

 

で、結果…

 

息子、

晴れやかな姿で

学校から帰ってきました…_| ̄|○

 

 

先生から指導した内容についてお電話もいただきました。

 

報告内容ですが、

今回は先生が息子から話を聞いてくださり、

その後、相手児童に対し先生が話しを聞いてくださり、

結果相手が悪いことをしたと記憶がある部分については謝罪させた、

でも、子どもだからこれで収まればいいけれど、

そうでないことも充分考えられるので、

またその時に指導していきます、

といった内容でした。

 

 

もう全然自分で解決してないじゃん…_| ̄|○

 

 

力技が無理ならやり返すとか…

国語の偏差値がよいなら相手を論破することに日常生活、

頭を使っていただきたい。

 

いじめられたときに論破せよ!というのはミッチーこと

及川光博さんのお父様の教えだそうで、

おそらく暴力を好まななそうで、

(もちろん知り合いではないのでイメージですが^^;)

賢そうなミッチーに対してはのアドバイスなのではないかな、

と思います。

 

 

今回、担任の先生は、

「本人もつらいでしょうし、相手も忘れてしまうので、

 その場で相手にいうか、

 いえなかったら先生に相談してね、とお子さんに伝えました。

 GWもちょっと思い出してつらかったと言っていました」

と…。

 

”本人もつらいでしょうし…”

と息子の気持ちを慮った発言をしてくださったのは、

今年度の担任がはじめてかも(*´▽`*)

 

 

たまたま今年の先生はちゃんと親身になって考えてくださる先生なので、

息子が先生を頼ってもいいのですが、

昨年度みたいにトラブル事厄介事持ち込むな!的な担任になってしまうと、

先生を頼るということができないわけなんですよね。

 

まぁ失礼ながら公立小学校の先生って、

後者の方が多いんではないかな…と。

 

なので、夫も私も何らかの手段で自分の身を守りなさい、

とは息子に話しています。

 

やられたらやり返していい、

言われたらもっと嫌なことを言い返せ、

どちらもできず身の危険を感じたら学校から帰ってきてよい、

できないなら相手にしないで流しなさい

と。

 

とりあえず抗戦するなら抗戦する、

戦わないならその場から離れる、

どっちもできないなら相手にするな、と。

 

 

息子をより泣かせた夫曰く、

親はずっとそばにいられないんだから、

ということなんだそうですが、

激しい学級崩壊をした私も学校ではやられたらやり返せは

あっていいのではないかな、と。

 

やられたらやり返せを学校としてNGとするのなら、

やられた場合に100%いじめられた子を守る保障が

学校にはあるんですか?と聞きたいところなんですよね。

 

長文になりました。

 

そんなわけで、娘のお世話に息子の精神的フォローと

なんだか疲弊した母だったのです…^^;

 

そうそう!

先日の家庭訪問で昨年度の担任の話をしようかと迷ったんですよね。

端的にいうとトラブル発生時役に立たなかったということなんですが。

 

それでも、やはり悪口ととらえられても嫌なのでその場では

話さなかったんですよね。

でも今回、こういったトラブルがあって前年度の担任の話も

遠回しにできたのです。

 

あ、こうやって前年度の担任とのトラブルをうまい具合に、

悪口ととらえられないように伝えればいいんだ!

ということを発見(!?と書くと大げさですが…)したので、

次回以降の記事で~♪

 

 

↓今回の1件で、もっと息子の気持ちを汲んであげられるといいな、と

 久々に親野智可等さんの本を読んでみようかなと思いました↓

 

 

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

内容ぎっしり!充実したお試し教材が無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか? 

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

 今なら一週間無料で使えます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

9/20まで初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

 

▼姉妹ブログのご案内

new!小学生、子鉄が送る鉄道の写真&本&イベント参加記録!

息子が撮った電車の写真をメインに載せています!

 

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

 

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。