なるべくお金をかけない中学受験(遅れてサピ入塾)

SAPIXに小4冬期講習から入塾し低位クラスから中位までは昇格!そんな我が家の息子の家庭学習事情と中学受験情報をアップしています


ガリ勉ナメんなよ!?【小学校でのトラブル】

★本日23:59まで!

祝!楽天イーグルス勝利!全ショップポイント2倍!

※事前エントリーが必要ですのでお忘れなく^^

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

お言葉遣いが悪いブログで申し訳ありません…^^;

 

私が気兼ねなく子どもたちのことを話せるママ友が

数が少ないのですが数名ありがたいことにいます^^

 

息子が入園前に入っていた親子サークルで一緒だった

ママさんお二人なんですけれどもね。

 

一人は息子と同い年の息子がいて、

3年保育で入園させようと思った幼稚園に

「多動じゃないのか?医師の診断書を出すように」

と言われたそうで、

結果、多動ではなかったんですが、

そのお子さんがもしその幼稚園に入園して、

万が一問題を起こした時に

「やっぱり多動なんじゃないか?」

とそういう目で見られるのが嫌だ…と

幼稚園浪人!?をして年中さんから別の幼稚園に入園したのでした^^

 

その幼稚園では多動の”た”すら言われなかったと。

 

息子は元々2年保育にしようと思っていましたので、

お友達が幼稚園浪人!?をしている間、公園でよく遊んでいました♪

全然問題行動を感じたことがないです。

 

で、もう一人のママは年子のママで、

上が息子と同い年のママ。

同い年のお友達は3年保育で入園したのですが、

弟くんと一緒によく公園で遊んでいました(*´▽`*)

 

で、さてさて、子どものトラブルも

昔からの子どもの性格を知ってくれているママたちだからこそ

話せることもあるんですよね~

 

 

 

◆ガリ勉ナメんなよ!?

ママ友のお子さんが、数週間前から1対3でやられている、と。

 

引っかき傷や痣を作ってくることもあり、

気になって何があったかたずねていたがなかなか話さなかったと…

 

先日ついに話を聞いたら1対3でやられていたんだそう。

その中には、ママの前ではそのお子さんと仲良さげにふるまっていて、

一緒に登校していたお友達も含まれていたんだそうです。

 

ビックリですよね?

 

ママ友が学校に相談して、

担任の先生がお友達のお子さんといじめている側3人との

話しの場を設けたそうなんですが…

 

3人が口裏を合わせ、

お友達のお子さんが先に手を出してきたと言い張っているのだとか!?

 

いやいやいやいやいやいやいやいや…

 

1対3でしつこくやられると分かっていて、

自分から手を出す子なんていないじゃないですか???

 

百歩譲って、一度ちょっかいを出してしまったとしましょう。

それでも、しつこくしつこく翌日以降、1対3でやるのって

おかしすぎませんか???

 

先生がママ友のお友達にその子から手を出したんじゃないと

信じてるからね、と言ってくれたそうで、

それが今そのお友達の心の支えになっているのだとか…

 

聞いているだけで、切なすぎます…

 

早く問題が解決して、

ママ友のお子さんが学校で平穏に過ごせるとよいのですが…

 

で、このトラブルからしたら

些細な我が家の息子のトラブルなんですけれどもね。

 

息子が初めて今年度同じクラスになった子がいるんです。

 

以前から問題児という評判は嫌というほど聞いていましてね^^;

苗字が近いからでしょうね、

学校での席やグループが一緒になることも多く…

 

息子にちょいちょいと”バカ”って言ってくるらしいんですよ"(-""-)"

 

うちのおりこうな息子に失礼しちゃうわっ"(-""-)"

 

息子も一発蹴りを入れるとか、

なんか相手に拒否反応を示せばいいんですけど、

とっさに言い返せないみたいなんですよね…

 

まぁ相手にはそんなに悪気がないんでしょうね。

 

でも、

身長が低い子にチビといったらその子は傷つきますよね?

うちは背が高い方だから息子は言われても傷つかないでしょうけれど…

 

相手の子はシングルマザーの家庭なんですよ。

「お父さんいなくてかわいそうだね」

って言われたら傷つきますよね?

うちの子は言われても痛くもかゆくもないですが。

 

で、お勉強を一応頑張っている我が息子。

 

このブログでも過去に書いていますが、

私、小学校入学時に全く勉強をさせない状態で小学校に

息子を入れたんですよね^^;

 

自分が小さいころから公文をやっていたり、

実は私小学校受験しているんですよ、落ちたけど…Σ(゚д゚lll)

 

ドリルなども小学校入学前から家でやらされていた私。

そんなわけで、小学校入学時から、

学校の勉強をバカらしい~と思っていたもので^^;

 

息子は学校の勉強をバカにせず、

そして、おそらく小学校入学前からお勉強を多少してきた子に

追いつき追い抜くという努力と経験をしてもらいたいと、

あえて勉強させなかったんですよね。

 

それが逆に出てしまって…

 

息子が

自分をバカだと思っているフシがあります…( ノД`)

 

 

そんなことないんですけどね・・・

 

過去に明らかにあったまわるそーーーーな子に

「俺は公文いっているから頭よくて、

 お前はいってないからバカ」

って言われて、帰宅後泣いたことがありましてね。

 

 

 

公文いってできるのは計算だけですよ、

そうやって油断している間に

追い抜かれて行ってしまえ!

 

と母は激怒&担任にチクりました( ̄▽ ̄)

 

 

ハハの気性の粗さが全く息子に遺伝しておらず、

息子は嫌なことがあるとじんわりめそめそなくので、

ハハ、困ってしまうんですけれどもね…

 

だから、割とメジャーな悪口ではあるんですが、

我が家の息子には

ばか

は禁句なわけです…(--;

 

 

で、前置きが長くなったんですけどもね…

 

トモダチゲーム、という漫画ご存ですか?

先日映画も公開されたようですね(*´▽`*)

 

 

登場人物は、友一、天智、四部、しほさま、ゆとりちゃんという高校生が、

友達を信じることができればクリアできるゲームに参加するわけなんですよ。

 

で、9巻現在では、しほさまが怪しくて姿を消している状態なんですね。

 

トモダチゲームのことは口外してはならず、

トモダチゲームのことを口外してしまった四部は

特別ステージでトモダチゲーム上の裁判にかけられます。

 

四部の無実を、

友一、天智、ゆとりちゃんで陪審員に納得させなくてはならない

というようなゲームなんです。

 

友一はこの時怪我をしていて入院中で、天智が四部を助けるために

奔走するんですね。

 

友一は裁判の状況を天智から聞いて、”おかしい”とだけ伝えます。

 

天智はどこがおかしいのかわからず、

今までの証人の発言や裁判のやり取りを思い出し、

ノートにまとめていくわけなんですよ。

 

で、今までの発言をまとめたノート何冊をもって

久々に裁判所に現れた天智を見て、

裁判官役のマナブ裁判長に

「裁判やすんでそんなことやってたの?」

というんですよね。

 

すると天智が

 

「ガリ勉ナメんなよ」

 

というんです(*´▽`*)

 

 

 

友一は学校の成績は良くないけれど頭の切れがあって、

トモダチゲームで、敵を追い詰めたり、裏切り者を追い詰めたり…

 

一方、天智は友一ほどの頭のキレはないけれども、

根気だけはあるんだと。

 

そんなわけで、前述の発言につながるわけなんです。

 

 

マンガ上のキャラと比べるのもどうかと思いますが…

 

息子も機転が利く発言をとっさにできたり、

頭のキレがいいってわけではないんですよね~(><)

 

もし今後「バカ」って言われたら、

「バカじゃねえよ、ガリ勉なめんなよ」

って言い返せばいいじゃん?

と母はちょっと閃いちゃったわけであります(*´▽`*)

 

だって、

中学受験勉強しているから~

学校の成績は良いわけで~( ̄▽ ̄)

 

まぁ俺は根気よく勉強してるんだよ、

お前よりバカなわけないだろ!的なことを言ってこいと"(-""-)"

 

 

ひたすら電車の絵を描いたり、

電車〇〇系と電車の種類ごとに写真をまとめたりとか、

ちっさーーーーい文字の電車の本を読んだりとか、

そういう根気はあるんですよ。

バカじゃないんですよ、うちの子!

 

頭が切れない系、

とっさに機転が利く言い返しを言えない系の息子ゆえ、

いちいち”バカ”と言われて凹まずに

固定文言で言い返せばいいのではないかと思います。

 

 

息子は本当に”ばか”と言われるのが嫌なんですよね。

私が小学校時代”ばか”なんていわれたら蹴りを数発して、

3倍返しくらいしていたんじゃないかと…( ̄▽ ̄)

 

でも先生も割と軽いちょっかいくらいにしか受け止めてなくて、

相手の子もそこまで悪意を持って言うわけではないみたいなので、

すぐ息子にばかといったことを忘れるみたいなんですよ。

 

なので、話し合いの場でも話がかみ合わないようでしてね…

息子に

「もう少し心を広く持って」

とか

「思い込みなんじゃ…」

とか、

先生がうちの子が気にし過ぎのようなことを言ってくるんですよ。

 

相手が忘れたといったから発言しなかったことになるんですか?

政治家の

「記憶にございません」

という答弁と一緒じゃないですか!?

 

私の携帯にも

「ウソを言っているとは言いませんけど…」

 みたいなことをわざわざ電話してきて、

うちの子が気にしすぎなようなことを先生が言いましてね。

 

 

あぁ~そうですかそうですか!

 

メジャーな悪口だったら、

言われた側は気にすべきじゃないと

いう解釈でいいんですかね!?

 

 

 

バカ、アホは許容範囲内なんですか?

うざいとか、しねとか、きもいとか、

どのくらいまで気にしてはいけないんですか?というようなことを

聞いてやりたかったデス。

 

くだらない、公立小学校~

 

こういうトラブルがあるたびに、

ちゃんと中学受験を頑張って、

トラブルはどこに行ってもあるだろうけれども、

いじめなどのトラブルにも対応してくれるような学校に行こうね、

そんな些細な嫌がらせをしている前に、

自分たちの将来を考えて

みんなで頑張っているような学校に行こうね、

というような話を息子とするのであります( ̄▽ ̄)

 

 

本当にさ…

サピ、初めてのクラス落ちをして一応ショックを受けているらしい

息子に軽々しく”ばか”っていうの、やめてもらえないかなーと思います。

 

 

息子もそろそろさ…軽~く聞き流しておいで!と思います。

 

トモダチゲームですが、夫が買ってきて最初1巻を読んだとき、

なんて後味の悪い漫画なんだろ~と思ったんですよね。

 

でも、9巻まで読んで、読んでいくうちに

 

ハマってしまった~(*ノωノ)

 

 

友一の頭のキレ具合と、

善人風な時と悪人風な時のギャップが、たまらんですよ(*´▽`*)

 

もしマンガ好きな親御さんがいらしたら読んでみてくださいね♪

 

 

キングダムに続く、ハマった漫画でありました(*´▽`*)

 

 

夫がトモダチゲームをリビングに置きっぱなしにして、

息子が1巻を読んでしまったんですよね~

小学生にはまだ刺激が強いかと思いましてね、

2巻目以降を隠し、代わりにQ.E.Dを置いておきました(*´▽`*)

 

 

Q.E.Dには数学的な話もチラッとでてくるんです。

 

 算数が苦手な息子、そのまま数学も苦手になってほしくないなと…

 

そんなわけでQ.E.Dで数学的な知識もちらっと頭に入れて、

数学って面白いな~って中学校に入ったら感じてもらえたら、

うれしいな~とたくらむハハです(*´▽`*)

 

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

内容ぎっしり!充実したお試し教材が無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか? 

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

 今なら一週間無料で使えます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

9/20まで初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

 

▼姉妹ブログのご案内

new!小学生、子鉄が送る鉄道の写真&本&イベント参加記録!

息子が撮った電車の写真をメインに載せています!

 

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

 

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。