なるべくお金をかけない我が家の中学受験事情と私立中学受験情報

小2から中学受験を意識し始めました、そんな我が家の息子の家庭学習事情と中学受験情報をアップしています


サピックス、同じ教科の先生でもこんなに差があるんだなぁと。。。

幼児から高校生まで。Z会の資料請求受付中!

無料資料請求で充実した教材サンプルもらえます(*´▽`*)

無料サンプルに加え、国語・算数 特別ドリルがもらえるのは8/31までです!

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

以前の記事のさらっと書きましたけどね…

 

※関連記事:

shou2.hatenadiary.jp

shou2.hatenadiary.jp

 

実は以前、理科の学習相談をしたことがあるんですよ…

 

◆サピックス、同じ教科でもこんなに指導力が異なるのね。。。

その時の学習相談というのがですね、

ざっくり書くと、

「とりあえず算数が苦手で偏差値50いかないことが多い。

 算数の克服には時間がかかりそうなので、

 偏差値を稼げている国語は漢字や語句でもう少し点数アップを

 狙いたく、

 理科社会も算数よりも点数を上げられるのに手っ取早そうだから、

 毎回確実に偏差値××以上取れるにはどうしたらよいですか?

という内容の相談だったんです。

 

算数については、その前に何度か相談させていただいていましてね。

相談させていただいたことを実行したとしても、

すぐ得点につながるわけではないので、

この時には相談しませんでした…

 

この時は、国語Bの先生がまとめて電話をかけてきてくださいました。

 

国語は、しばらく、国語Bの先生が、授業前か

質問教室で息子の練習しているノートを見てくださるということでした。

 

数回もっていってフェイドアウトした息子…

 

毎回毎回持って行けば、

緊張感がでていいだろうに…( ノД`)

 

そして、社会。

 

私が勝手に推察するに、

担当しているクラスの生徒の担当している教科の

マンスリーテストの答案を見ていらっしゃる先生と

見ていらっしゃらない先生がいらっしゃるのではないかと思うんですよね。

 

社会の先生については、

国語の先生経由で

「丁寧にやるように」

というアドバイスをいただきました。

 

これだけだと

「?」

と言う感じだったのですが、

息子にも直接、

漢字を丁寧に書くように、

とか

丸付けまとめてやると

(息子は大問丸々1つの大きい丸を答え合わせでつけたりするので…)

間違えを見落とすから、

1問1問○つけてみたら?

とか声をかけてくださったんだそうです。

 

で!

 

やはり私もどんなことに気を付けてやればいいのか、

知りたくて、

保護者会の後で社会の先生に個別相談させていただいたんですね。

 

すると…

 

先生は息子の凡ミスに

気付いていらっしゃいました(*ノωノ)

 

 

その保護者会の直前のクラス分けテストで、

綿花の”花”の草冠を書いていなかったり、

”酸性雨”の”酸”の偏、中の棒(?)を書き忘れたり、

そういうことまでご存知でした…( ゚Д゚)

 

なので、

「正答率50%以上の問題は、間違えたことを反省し

 次は解けるように」

「本人が痛い目に遭っていることを気づくように…」

とごもっともなアドバイスをいただきました(*´▽`*)

 

 

問題が…

 

理科ですよ…( ノД`)

 

息子には言わないけれども、

やっぱり先生のアタリハズレってあるんだなぁ~と。

 

その先生は、息子に直接アドバイスをくださったのですが、

「小5の重要分野(てこ、月、浮力、電流)の時には

 質問教室においで~」

というアドバイスでした…( ノД`)

 

え?それだけ?と思いません???

 

家庭学習で確認問題とかデイステ、〇がついているのに、

復習テストで点数取れないから悩んでいるのに…

 

そして、マンスリーのテスト、その分野が出るときならまだしも、

そうじゃないときもありますやん??

 

そういう時はどうするんでしょ!?と…

 

でもその時は、息子のクラスを見てらっしゃるのはその先生だし、

後追いはしなかったんですけれどもね…

 

 

そして、やってきた、夏期講習の理科崩壊…( ノД`)

 

 

息子曰く、

点数が悪くて怒られる、とめそめそする日々が…

 

私もデイチェの点数はともかく、

デイステから口頭で問題を出してもまーーーーったく答えられないし、

1回説明しても(星は1ヶ月に30度動くとか)

翌日すっかり忘れているし、

これはヤバいな…とおもって、

夏期講習のとある日に学習相談シートを提出させたんですよね。

 

 

 

すぐ、夏期講習で、息子のクラスに入っていることもある、

普段の先生じゃない先生がお電話をくださいました。

 

で、以下の記事につながるんですよね。

shou2.hatenadiary.jp

 

何となく解けただけじゃダメなんです!

反射的に答えられるくらいに暗記しないとダメなんです!

(その時ひどい点数を取っていたのはどれも暗記教科だったので…)

 

ということで、

私も気合を入れなおしまして、

残りの数日間、夏期講習復習テストまで、理科のサポートをしました(*´▽`*)

 

途中、

「Aクラスにいきなさい!」

「塾やめなさい!」

「中学受験やめなさい!」

と私が爆発しましたが、

息子はなんとか耐えてくれて、

その後、夏期講習を疲労で1日休んでも、

それ以外は理科をせっせかせっせかやりましたね。。。

 

 

今回は、普段息子が全然暗記すべきことを暗記していないことが

判明しました( ゚Д゚)

 

今の段階で気づけて良かったです。

 

 

ちょっとここからいったん話がそれますが…

 

 

夏期講習復習テスト前に、私が、しつこく

「星は1時間に15度、1ヶ月に30度でしょ!!

 忘れたらけーさんしなさいっ!!!」

というのを昼間家にいがちな夫が聞いて、

(最近深夜作業が多く、

 昼間家で睡眠時間を確保せねばならない夫ですが…^^;

 罵声で起きてしまうらしい…)

 

「テスト前は暗記できてるかな?と

 確認するべき時期なのに、

 なんで今から暗記はじめてるの!??」

驚いていました( ノД`)

 

 

あ~それね、

それはね、私が何となく自分は暗記できて、

意識的に暗記できていたから、

(ピアノでしょっちゅう覚えて楽譜なしで弾かされていたので、

 暗記力は若いころバッチリ( ̄▽ ̄))

息子もできていると思っていたからだよ…

 

普段、暗記できたかチェックをしていなかったからだよ…

 

スマン、息子…と心の中で呟いておきました。

 

 

でもこういう極端に短期暗記があるだけの方が、

小6で躓いたりしますから(私の実話)

息子のようにコツコツ覚えて言った方が、

小6で躓かなくていいかもしれない…と前向きに( ̄▽ ̄)

 

話は戻って、

 

 

残念ながら、

天下のサピックスにも先生にあたりはずれがある!

というのを実感した夏休みでした(><)

 

 

今まで数回相談させていただいた、息子のクラスの理科の先生は、

毎回相談しても、

そーいえば、

「〇〇君(うちの子)…」

とうちの子に特化した話がなかったです…(TーT)

 

それと対照的に、今回お電話くださった先生は、

普段息子のことを見ていないのに

『「テストの後もう少し時間があればできたのに…」

とか

「もっとできるはずなのに…」

というもどかしい表情をしています』

と教えてくださいました。

 

入塾当初、その先生が教えてくださったこともあったみたいで、

その時のテストの様子も教えてくださいました…^^;

 

国語、社会の先生も〇〇君は…と息子指定で

アドバイスをくださるんですよね。

 

算数、理科の先生は〇〇君は…と息子指定のアドバイスを

くださったことがないかも…

 

算数はともかく(私も見ていてダメなところは百も承知ですし…( ノД`))、

理科、今回アドバイスくださった先生に教えていただくには、

もう少しクラス上がらなきゃなんですよね~(TーT)

 

息子、クラス上がってほしいなぁ~

 

でも、これ以上クラスが上がると

(あ、そんな上にいるわけじゃないのにちょっとたかびーな感じ

 のいいかたですね(*ノωノ) 決してそんなことないです!!)

息子の好きな社会の先生ではなくて、

別の先生になってしまうんだそうです…

悩ましいんだそうな…^^;

 

そんなわけで、今回、息子の理科の成績が上がって、

自信が持てることを祈るのみです(><)

 

今回は、テスト結果出るのが遅いですよね~

木曜日までドキドキですわ…

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

▼無料でもらえるお試し教材!

通信教育の定番、進研ゼミ!資料請求で無料教材がもらえます!




Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

内容ぎっしり!充実したお試し教材が無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか? 

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

 今なら一週間無料で使えます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

9/20まで初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

 

▼姉妹ブログのご案内

new!小学生、子鉄が送る鉄道の写真&本&イベント参加記録!

息子が撮った電車の写真をメインに載せています!

 

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

 

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。