なるべくお金をかけない中学受験(サピ通塾は1年半!)2019&2025中学受験と2025&2031大学受験

SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!次は娘が2025中学受験!?

海城と浅野攻玉社と芝世田谷。

▼今なら14日間無料体験できます!

通塾されていないお子さんは家庭学習の先生代わりに、通塾されているお子さんは塾で理解しきれなかった分野を学習するのに利用してみては!?

息子はSAPIXで学習した食塩水が一度で理解できず…スタディサプリを何度も見ています(*´▽`*)

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

タイトルが”部屋とYシャツと私”みたいになってしまいました^^;

年、ばれますでしょうか!?

8cm CD…(゚Д゚;)

 

 

◆海城と浅野攻玉社と芝世田谷。

私が、学校説明会に参加させていただいた数少ない男子校です。

これ以外にもいくつか通っていますが。。。

 

このくくり、何かと言いますと、進学校というくくりからそれぞれの学校をグループ分けしてみました^^;

 

あくまで私個人の主観ですので、その点ご了承ください、、、m(__)m

 

〇海城

私の中では、自分が見学させていただいた学校の中では海城が一番良い学校なのではないか?と思えてきました^^;

 

というのは、あくまで2年前の学校説明会に参加した記憶なのですが、、、

 

★大学受験を強調しすぎない

 

★大学受験を強調しすぎないものの、2020年大学入試改革に向けて対策室(準備室だったかも、、、)を設け、ちゃんと対応できるように対策を練ってくださっている

 

★大学合格実績は素晴らしいことはもちろん(私が説明会に参加させていただいたときは、直近は海城としてはあまりよくなかった、、というようなことをおっしゃっていましたが)、大学進学後、燃え尽き症候群にならないように、中高6年間を通し、自分の将来なりたい職業などを探求する場を多く設けてくださっている

 

これは、過去に大学合格実績を追い求めすぎて、大学進学後燃え尽き症候群になってしまった卒業生が多かったことからだそうです。

 

※海城、学校説明会に対する関連記事:

shou2.hatenadiary.jp

 

大学合格実績だけではなく、その後のことも考えてくださっている点が後々になって(説明会から2年も経っているのに^^;)魅力的に思い、あくまでハハが心惹かれる学校の一つになっています。

 

 

魅力的な分、中学受験時の偏差値も…( ノД`)

 

進学校という観点からはそれますが、海軍の学校だったので、戦後つぶされそうになったところを、当時の先生方のご奮闘で…などと学校の歴史を話されたり、校章について話される(学校の説明が長め)な点は世田谷と雰囲気が似ているのかな、とも個人的には思いました。

 

(サピの先生は、海城&世田谷は硬派な学校とおっしゃっていましたが、実際のところどうなんでしょうか???)

 

 

〇浅野攻玉社

説明会冒頭で、

「うちは進学校です。大学受験のための勉強をします」

というようなことをまずおっしゃるのが浅野と攻玉社。

 

※浅野の学校説明会、関連記事:

shou2.hatenadiary.jp

shou2.hatenadiary.jp

 

※攻玉社の学校説明会、関連記事:

shou2.hatenadiary.jp

 

息子の中学受験のために、最初に説明会に参加させていただいたのが浅野だったので、そこまで違和感は感じないのですが^^;

だって、進学校ですもんね。

 

いたって、まっとうな主張をされている進学校だと感じたのがこの2校でした。

 

あわせて、学校でのトラブルを話してくださるのも、生徒の学業だけを見ているだけではないという学校側の配慮を伝えてくださっているのかも。

 

浅野は入学前から塾で仲が悪かった生徒と同じクラスにしないで、、、というような要望もできるだけ受け入れているとおっしゃっていました。

 

攻玉社は、不登校の生徒に関するお話がありました。

テスト1本で合格を出すので、小学校時代不登校気味で中学校になってそれが続いているお子さんもゼロではないと。。。

進学校という観点からはそれますが、浅野は文化祭に何度足を運んでも嫌な思いをしたことがないんですよね!

 

生徒さんたちは受験生になりうる息子に優しく接してくれるのはもちろんのこと、入り口ではさわやかに生徒さんが挨拶してくださいますし、娘のような日ごろ中高生男子が接する機会の少ない生き物(!?)にも優しくしてくれて、ハハ感激です^^

 

世の中には、こんな賢くて、文武両道で性格もよいお子さん方がいらっしゃるのだと。。。

 

その分(!?)、偏差値が高すぎておそらく我が家には無縁の学校ではないかと。。。( ノД`)

 

御三家の抑えとして力をつけてきた学校ですもんね。。。第一志望にしたところでなかなか厳しいんでしょうねぇ。

 

 

〇芝世田谷

この2校は、進学校なのですが、まず進学に関する話が説明会であまり出てこないんです…^^;

 

芝の説明会は、とにかく楽しい話が続いて、

「生徒たちが自分たちの目標のために頑張った大学合格実績を学校の手柄にすることはありません」

「本人がやりたいことがあれば、大学いかなくてもいいんじゃないですか!?」

と言ってしまうのが、伝統校の貫禄なんでしょうか!?^^;

 

それでも、校内を見学させていただくと、

「〇〇大学対策講座 朝〇時から」

とちゃんと進学校要素も持ち合わせているようです^^

 

進学校という観念からはずれますが、芝の説明会では生徒同士のトラブルについてもちゃんとお話ししてくださいました。

この点、浅野攻玉社と同じく、学校側にとってあまり都合がよくない内容についてもちゃんと話してくれる点で、親として安心感のある学校でもあるかなと思います。

 

世田谷学園は、学校で重視していること(挨拶、10分前行動、正しい服装、清掃整理)、校訓などの校長先生のありがたいお話が長々続き^^;

最後の最後でちらっと進学実績の紹介が…

 

 

※芝、学校説明会に関する記事:

shou2.hatenadiary.jp

shou2.hatenadiary.jp

 

※世田谷学園、学校説明会に関する記事:

shou2.hatenadiary.jp

 

 

で結論は、、、

 

 

どの学校もいいなぁ~(*´▽`*)

 

 

5人兄弟だったら1人ずつ上記のハハお気に入りの学校に押し込めたでしょうか!?( ̄▽ ̄)

 

なんて…そんなことになったら、相当な財源が必要となりますが、、、夫は外資系金融勤務!?、パイロット!?起業家!????

 

で、そんなに我が家に男子はいませんから、息子(1人)が頑張って上記いずれかの学校に合格してくれることを祈るのみです(*´▽`*)

 

”男子進学校”とおおざっぱなくくりは親子3人意思疎通ができていますが、志望校を第一志望から考えていくと、夫、私、息子で微妙に意見が合わないんですよね…( ノД`)

 

こういった場合、誰が譲るんでしょうか!?

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

 お試し添削は終了しましたが、お試し教材は無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか?

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

 今なら一週間無料で使えます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

9/20まで初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

 

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。