なるべくお金をかけない中学受験(サピ通塾は1年半!)

SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!次は娘が2025中学受験!?

【志望校選び】受験直前に最後になったら恋しくなる〇〇校!?

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」 では、

資料請求をするともれなく充実した教材サンプルがもらえます(*´▽`*) 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

我が家の息子は2019年2月に無塾(途中サピ1年半くらい、個別1か月半くらい、地元のローカル塾に単発で参加はあります)で、中学受験を終えました。

 

我が家の娘は、公立小学校に入学したばかりの1年生。

 

二人ともピカピカの1年生です(*´▽`*)

 

この時期は、我が家の中学受験体験談を書こうと思います。

 

◆【志望校選び】受験直前に最後になったら恋しくなる〇〇校!?

 

我が家は無塾だったこともあるのですが、息子があまりに算数に苦手意識を持ち過ぎで志望校選びが大変でした…(TーT)

 

息子なりに頑張っていたと思いますし、私が中学受験をしたころは自宅でまじめに勉強をした記憶がないので偉そうなことも言えないのですが。。。

 

偏差値もさほどのものではありませんでしたので、合格可能性と過去問の相性と通学時間と学費(庶民が払える程度の学校じゃないと我が家は厳しく^^;)を考えると、本当に選択肢は少なかったように思います。

 

我が家は最初から息子には進学校に行ってほしいと考えていたので、全然附属校は見て回っていませんでした。

 

神奈川大学附属や東京都市大学附属のように、”附属”という名がつくものの実質的には進学校である学校は説明会に参加しましたが。。。

 

なぜ進学校にしたかというと、中学受験は親が口うるさく言って勉強させましたが(※あくまで我が家の場合です、自主的にちゃんとやるお子さんももちろん多数いらっしゃると思います)、理想形として大学受験は自分で将来のやりたい職業を定め、そのために進むべき大学や学部を選び、その志望校に向かって一直線に努力してほしい、という思いがあったからです。

 

(これはおそらく今の段階の息子を見ているとあくまで理想形で終わってしまうように思いますが…( ノД`))

 

それと、附属校にいくと人間関係が固定され、学部が異なることで大分散るかとは思うのですが、嫌なヤツと10年間同じ~というよりかは、大学入学で一度人間関係をクリアにしてほしいと思ったからです。

(いまは良くも悪くもLINEなどでつながっていてそこまでクリアにできないかもしれませんが。。。)

 

さらに附属校から他大学へ進学するとなると、親の欲目として内部進学できる大学よりも難関大学に行ってほしい、という思いを持ってしまいますので、そうすると候補の大学が限られてしまうかな、、、というのもありました。

 

 

が、、、、

 

 

直前になるとそんな理想形が吹っ飛びました…( ノД`)

 

主に算数と理科(化学系物理系)を夫が見ていて、それ以外は私が見ていたのですが。。。

 

ただし私は国語が苦手すぎて、一方で、息子の中では国語は稼ぎ科目だったので、国語は漢字以外お任せしました。

 

実際に中学受験と大学受験では、親の負担はだいぶ異なるとは思うのですが。

大学受験では親は主に学費の心配をするであろうと予想していて、一方で、中学受験では親は主に学力の心配をしていたように思います。

 

そんな親が見ていた中学受験、これが6年後にもう一度来るのだと思うとつらすぎる~(TーT)

 

ぜひ附属校へ入ってください~!

 

 

という思いがフツフツと湧いてきましてね^^;

 

これが冬休み直前でした(*ノωノ)

(どこまでもぎりぎりまで動かないハハ)

 

早慶はもう無理でしょうから(小6はじめのサピの模試では早実も行けるはずだったのになぁ~おかしいなぁ~(*ノωノ))、それより難易度が低い大学の付属校を探してみました。

 

附属校、中高は近いけれど、大学が遠すぎる、とか費用が高すぎるとか、いろいろ選んでいくとそこまで選択肢が多くありませんでした。

 

運よく、その附属校は冬場に説明会を開催してくれていたので、夫が参加し(運悪く息子の学校行事とかぶりました…( ノД`))、そこを息子の同意なく、勝手に第一志望にする予定でした( ̄▽ ̄)

 

これで今後10年間安泰~

娘も同じ学校に入れれば、おさがり使いまわせる~♪

 

 

 

といいことだらけのはずだったのですが。。。

 

あまりにその学校の過去問と相性が悪すぎて、結局附属校は1校も受けなかったのでした^^;

 

このように直前に進学校から附属校にチェンジしたくなる場合もあるかもしれません。。。(切羽詰まらないと動かない我が家だけかもしれませんが…(*ノωノ))

 

お子さんの中学受験を検討されていて、まだ数年猶予がある親御さんは、進学校、附属校ともども幅広く学校見学や説明会に参加されるとよいのではないかと思います(*´▽`*)



 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

★楽天市場、お買い物マラソン開催中です!

エントリーが必要ですのでお忘れなく(*´▽`*)

楽天市場のお買い物マラソン、こちらからエントリーできます!

 

▼無料でもらえるお試し教材!

通信教育の定番、進研ゼミ!資料請求で無料教材がもらえます!




Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

内容ぎっしり!充実したお試し教材が無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか? 

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

 今なら一週間無料で使えます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

9/20まで初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

 

▼姉妹ブログのご案内

new!小学生、子鉄が送る鉄道の写真&本&イベント参加記録!

息子が撮った電車の写真をメインに載せています!

 

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。