なるべくお金をかけない中学受験(サピ通塾は1年半!)2019&2025中学受験と2025&2031大学受験

SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!次は娘が2025中学受験!?

アイメッセージは本当に我が子に有益なのか?

幼児から高校生まで。Z会の資料請求受付中!

無料資料請求で充実した教材サンプル、いまだけ「夏の8日間まんてんドリル」「原稿用紙の使い方クリアファイル」もらえます(*´▽`*)

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今日は吉本興業の社長が記者会見されるんですよね!

こちらは前日までの予約投稿ゆえ、記者会見の様子はわかりませんが…

 

イケメン亮くんがんばれ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

田村亮のパパ日記 子の背中を見て親は育つ [ 田村亮 ]
価格:1337円(税込、送料無料) (2019/7/21時点)

楽天で購入

 

 

宮迫さんはちょっとこざかしいきがしなくもないですが(※あくまでテレビのイメージですけれどもね)、それはさておきあんな普段ほわっとしているロンブー亮君が意図的に悪事をはかったとは思えないですよね。。。

 

そもそもカラテカ入江が悪いんだから、今からでも謝罪会見に引っ張り出せ!と思いますけれど。

契約解消されていたって、先日の二人のように自発的に会見すればいいんじゃないですか!?

 

ロンハーはほとんど見ないけどアメトーク好きだったのに~

 

さて、ちょっとちまたでいわれる子育てで気になったことを。。。

 

◆アイメッセージは本当に我が子に有益なのか?

育児書って息子がまだ一人っ子時代に結構読みましたけれどもね、、、

 

もちろん正論で素晴らしいことが書かれているんですよ。

 

が、

「頭でわかっていてもそうならないから悩んでるんでしょっ!」

と思うような本も多々あったような気がします。

 

一番自分自身が納得できたのは、子育て書ではないですが、河合隼雄さんの本でした。

 

親がイライラしているときに表面を繕って笑顔を見せるのは、子どもの心の発達面でよくない、

ということが書いてあった本があり(子どもが混乱するのだそう)、そりゃそうだよね、と思ったのでした。

 

たしか、こころの処方箋にそんなようなことが書いてあったように思います。

さて、育児書で見かける、アイメッセージ、これって本当に我が子のためになるんでしょうか?

 

コーチングなども一時流行りましたから、ご存知の方も多いでしょうけれども、子育てにおけるアイメッセージというのは、

「〇〇しなさい」

とか

「△△してはだめ!」

と一方的に言うのではなくて、

「ママは××してくれたらうれしいなぁ」

と子どもに伝えるというもの。

 

もちろん、使う場面を選べばいいんでしょうけれど、私、このアイメッセージって好きじゃないんですよね。

 

確かに

「〇〇しなさい」

という命令形は私も好きではないですけれども、

「〇〇してはダメ!」

というのは、ダメな理由があるから言っているんであって、別に親である自分がうれしいかうれしくないかは関係ないですよね。

 

で、もちろん、

「〇〇しなさい」

であったり、

「〇〇してはダメ!」

と言い過ぎても子どもは親の顔色をうかがうようになるかと思いますが、、、

 

アイメッセージの方がより親の顔色を窺うようになると思いません?

 

別に子どもはお母さんがうれしい気持ちになるために一緒に暮らしているわけではないですか?

 

子どもは親を選べないのに、さらに子どもが親を喜ばせることをする必要はないと思うんですよね。

 

私は結構偏屈でひねくれものなもので、

「〇〇してくれたらうれしいな」

と思ったら、

「だから何?」

みたいに思ってしまうタイプなんですよね。

 

なのでずっとこういういい方はしてこなかったのですが、割と息子が小学校の高学年に入ってから、試しにアイメッセージなるもので息子の日常生活に改善要望を出してみたんですよね。

 

「お皿下げてくれたらうれしいな」

みたいに。

 

そしたら、

「ふーん、お母さんはそうなんだね、はいはい」

みたいにスルーされましてね。

 

あ、そうだよね、みたいに納得(*ノωノ)

 

さらに、娘にも使ってみましたら、このお方は、お兄ちゃんのマネを何でもしたがるもので

「あっそ、はいはい」

(息子の言い方よりさらに雑になっている…( ノД`))

という風になりまして。

 

 

結果、我が家の子育てにアイメッセージは今後出てくることないでしょう ( ̄▽ ̄)

 

このアイメッセージは数回使ったとに息子に種明かしをしまして、ふ~ん、という感じでいました。

 

これは怖いなと思うところですが、アイメッセージってうまく使うと子どもをマインドコントロールできてしまうのでしょうか?

 

”お母さん、〇〇くんが△△(習い事とか)で1位をとってくれたらうれしいな”

とか、

”お母さん、△△ちゃんが××(実力不相応な位勉強しなきゃ入れない学校)に合格してくれたらうれしいな”

とか、

”お母さん、◇◇ちゃんが□□(弁護士とか医者とか!?)になってくれたらうれしいな”

とか。。。

 

ま、母親がみんながみんなうまくできていたら、誰もが佐藤ママになれちゃっていますけれどもね( ̄▽ ̄)

 

私もむやみに子どもを怒ろうとは思いませんけれど、もう中1小1になった息子と娘に対しては、付け焼き刃的育児法を試してみてもダメだと思うんですよね(きっと子どもたち、見抜いてしまいます( ̄▽ ̄))

 

なので、私自身、人格者であるわけがないので、ありのままで接してしまわざるを得ないわけですが、それでも日々多々反省することもあり、なかなか子育てって難しいなぁと思う次第なのでありました(*´▽`*)

 

子育てハッピーアドバイスも大ヒットでしたよね?

正直読んでも「ふーん」という感じで読み物と現実で乖離している感じがしました。

うちの3姉妹みたいに、子育てあるある!を共感できる本の方が、心強い味方だったように思います(*´▽`*)

笑えて笑えてストレスもどこかにとんでいく~!みたいな。

最近知ったのは、月野まるさん。

ちょっと生意気になりつつ息子も月野家長男に比べればまだまだだな~とか( ̄▽ ̄)

 

 

今日の息子のお弁当は?

※お弁当ブログにジャンプします(*´▽`*)

▼無料でもらえるお試し教材!

通信教育の定番、進研ゼミ!資料請求で無料教材がもらえます!




Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

内容ぎっしり!充実したお試し教材が無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか? 

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

 今なら一週間無料で使えます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

9/20まで初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

 

▼姉妹ブログのご案内

new!小学生、子鉄が送る鉄道の写真&本&イベント参加記録!

息子が撮った電車の写真をメインに載せています!

 

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。