なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。某中高一貫校に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

本物に触れる機会に恵まれる私立中高



いつもご覧いただきありがとうございます!

私が通っていた私立中学高校について書いてみようと思います。

何度かチラッと触れましたが、私が通っていた私立中学高校は2教科受験校の決して偏差値は高くない女子校です^^;

以前、私の受験日程を書いたのでそこから推測してみてくださいね^^;;

私が受験した頃はもう少し偏差値があったのですが、
その後突然4教科にしてみたり、
なにやら迷走しているようで…

大学の進学先があまり良くもないですし、
授業料も高いですし、
”伝統””日本で一番古い○○”など伝統を披露することでかろうじて持っているのかな…

それでも、「ごきげんよう」と言う挨拶を最初に初めた学校だと学校は主張していますが、そういった主張をする女子校は他にもあるようですね。

さてさて、ついつい母校に対して辛口になってしまいましたが…^^;

本題です。

タイトルに書きましたように本物に触れる機会が多かったです。

例えば歌舞伎やレニングラードバレエ団のバレエを鑑賞する機会に恵まれました。
でも、毎年1回本物に触れる鑑賞会があったはずなのに、この2回しか覚えていません…(--;

私は歌舞伎は全然面白さがわからなかったのですが、
バレエはとても優雅でキレイで、感激して、
その後、学校のお友達と一緒にバレエを見に行ったこともありました。
本物に触れる機会をいただけたことをとても感謝しています。

その後、バレエを鑑賞することはないのですが、フィギュアスケートが大好きで、それはバレエの美しさを間近で見た影響かな?と思うことがあります♪

なかなか公立中学/高校ではこういった機会はないのではないでしょうか?
これは学費が高い私立だからこそ行える行事なんだと思います。

私立に入れる魅力でもあると思います。


全部の私立がこういった行事があるとは限りませんが、多少なりともこういったイベントはあるのではないでしょうか?

 

多感なお年頃の時に、こういった本物に触れて、色々なことを感じ、お子さんの心は大きく成長するのではないでしょうか?


★教材、添削の良さには定評があります!
【Z会の通信教育】学年別の教材見本、プレゼント中です。


★学校の補習レベルからはじめたい方はZ会よりポピーが向いていると思います。



本日もご覧いただきありがとうございました!

本日もご覧いただきありがとうございました!

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。