なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。某中高一貫校に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

私立中高6年間、中だるみなく勉強させる桜蔭



いつもご覧いただきありがとうございます!

SAPIX カリキュラム−なぜサピックスは驚異的な合格実績をあげられるのか

御三家中学に合格された親子の対談も掲載されていました。

 

その対談に桜蔭に合格された親子の対談も載っていました。

 

それによると、桜蔭では宿題がたくさん出るのだそうです。

SAPIXに通って桜蔭に合格したお子さんは、

SAPIXの徹底復習主義で自宅学習をたくさんする習慣がついているため、

桜蔭の宿題をやるのに役立っているということでした。

 

中高一貫のメリットとしては、

多感の時期を環境の変化なく、落ち着いた環境で過ごせるという面があると思うんです。

 

その一方で、高校受験をする子どもに対して、6年間の間で勉強が中だるみおろそかになってしまうデメリットも考えられると思うんです。

 

その点、宿題が多く、たくさん勉強をさせる桜蔭

東大の合格率が高いのは高校になってからハードに勉強するのではなく、

中学に入学してから継続的に勉強をしていくことで、

成し得るものなんですね!

 

 

 

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。