なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。某中高一貫校に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

陰山英男さんの「百ます計算の真実」を読みました。

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

陰山英男さんの「百ます計算の真実」を読みました。

 

 

 

◆内容(「BOOK」データベースより)

「経済格差=教育格差」、

「子どもたちは史上最悪に荒れている」

「日本の教育は改革が必要」など、

教育の常識の8割は間違っている!子どもの学力低下に効果絶大と大ブームになった「百ます計算」の立役者が語る、学力低下問題の真実と本当に効果的な対策。

 

◆「百ます計算の真実」を読んで

著者である陰山英男さんが本来の百マス計算の目的からそれて、百ます計算が広まってしまった…と書かれていらっしゃいました。

 

本来は、百ます計算は元々日本にあった学習法であったそうです。

また、漢字プリントでも陰山先生は担任を持っていたころ、徹底的に反復させてどんな子でも90点以上をとれるようにされていたそうです。

 

百ます計算であれ、漢字プリントであれ、

陰山先生が目指していたのは、

反復してできるようになる

→反復してどんどんできるようになる

→自信がつく

→授業がスムーズに進む、

 子どもが難問にチャレンジしたくなる

→親も学校のいうことに耳を傾け、早寝早起き朝ごはんに協力してくれるようになる

という好循環を生み出すことだったのだそうです。

 

それが断片的に伝わり、

百ます計算では応用力が身につかない、

などと言った批判に発展しているということでした。

 

私も花〇〇学習会の代表の先生の本で、

百ます計算の批判の文章が書かれているのを目にしたことがあります。

反復ならだれでもできる、

応用力をつけるべき、といったような内容だったでしょうか…

 

私も一時は反復がばかばかしいと思い、

息子にもあまりさせていなかったのですが…

 

反復的な学習よりも

ひらめき脳のようなドリルをやっていた時期がありました。

 

が…将来それが花開くにしろ、

土台が揺らいでいたんじゃ、うまく花開けないのではないかと思い直し、

現在地道な学習を進めている次第です^^;

 

基礎力をつけるにはやっぱり反復学習が欠かせませんね。

反復学習をして基礎学力をつけたうえで、

発展的学習に望むのがいいのだな、と

思えば当たり前のことを今回改めて学習しました。

 

また、実は裕福な家庭が東大生を生み出す、というのもマスコミが操作したデータであり…

など教育に関するマスコミの報道に疑問を投げかけている点がいくつかあって、

それも勉強になりました!

 

 

教育に興味がある親御さん、お子さんの学力を伸ばしたい親御さん、などなど、良かったら是非読んでみてくださいね♪

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

姉妹サイトもどうぞよろしくお願いします!

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

 

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。