なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。某中高一貫校に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

納得いかない公立の対応と放置子ジプシー

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

この三連休、我が家はどんよりスタートでした。

 

息子が泣きだし、

「Tくんが悪口を言うと言い返すとすぐ泣く。

(泣きまね!?)

その状態で先生に言いつけに行くので、自分が一方的に怒られると。」

 

あぁ放置子ジプシー、うちをターゲットにしてきたか…

この子、クラスの子に自分から鉛筆をつきさしておいて

「◎◎君が先に叩いた」

とか平気でうそをつく子なんですよ!!!!!!

 

親が共働きなのに学童に入れず、

年子の妹と公園をふらふらしていて、

ちょっとお菓子の気配がするとその時だけやってくるという

何とも狡猾な子どもです。

 

親が

「学童代がもったいない」

と豪語していますから、お菓子を配る、もらいっぱなしはいけないなんて

教育するわけありませんよね。

まさに蛙の子は蛙とはよく言ったものです。

 

ご家庭それぞれの考えがあるでしょうからね、

お菓子云々はいいんですけれどもね。

 

先生の対応。

ちゃんと注意してみていれば分かるんじゃないかな?と思うんです。

 

学校の方針

「やり返さない」「言い返さない」はやり返されて困ったら

言い返されて困ったら信頼する大人が仲裁してくれるからこその

方針だと思うんですよね~

 

挑発した側が怒られないってありえないと思うんですよね~

 

「お前はバカ」

「俺はくもんに行ってるから頭いい」

って言われるんですってー。

くもん=勉強が出来るっていう構図は間違い、勘違いもはなはだしい

 

公文ができる=せいぜい計算力がついた

くらいでしょう~

 

本当の頭のよさとは、先日読んだ親野智可等さんの本や

松永暢史さんの本にもありましたが、

★相手の気持ちを推測できる

★知的好奇心があり、探究心があり、自ら調べることができる

 などのことを言うでしょう。

 

机の勉強は、やればある程度できるようになりますって!

MARCHくらいまでなら保証できると思います。

 

東大理Ⅲ類、京大医学部などまで行ってしまうと、

それはもっと上の次元、

勉強が好きでたまらない

絶対お金をかけずに医者になりたい、

勉強に対する集中力がある

など人より机に向かう勉強に対してプラスαがないと

ムリかもしれませんけれどね~

 

我が家の場合、学歴という点でいえば、

一族中そんな低くはないので、

浅田真央ちゃんがお姉さんを見てスケートがうまくなったように

◎◎大学以上入れてあたりまえ、自分もできるという気持ちが備わり、

そんなひどいことにはならないであろうと推測しているのですが^^;

 

 

今のクラスはトラブルが多くて、

先生が疲れて

「自分で解決して!」

って子どもに言ってしまうような先生なんです。

 

先日、松永暢史さんの著書できるだけ塾に通わずに、受験に勝つ方法

公立の学校の先生はそもそも公務員。”もっと良くする”という気概はない…

といった趣旨の言い方がきついな…とその時は思った記述がありました。

 


でもあながちその発言、過激な表現でもないなと思いました。

 

尾木ママが公立より私立のほうが隠ぺい体質が強い、

公立はちゃんと教育委員会が機能しているといった発言をされているのを

聞いたことがあります。

が、それはそもそも、ぐうたらな教員がぐうたらな集いを作っているだけなので

役に立たない。

 

ずるがしこい子がうまく立ち回る集団生活なんてやっていけないですよね~

 

高学年になって塾に行くのは、

こういったDQN親子を避ける意味もあるんでしょう…^^;

 

が、そういったDQNの子も学童代わりに

塾を利用することもないとは言えないのが困ったところですね^^;

 

事実、以前日能研の前を通りかかったら

水筒の中身を相手にかけている男の子がいて…

塾に行く前に常識を身に着けてきなさい、と思いましたね。

あやうく自分もかかりそうになったので、

塾に苦情の電話でも入れようかと思ったくらいです^^; 

習い事満載にしちゃおうかしら?とも思いましたが、

幸い息子には気の合うお友達が数名いるので、

そのお友達とDQN年子は相手にせず、

遊ぶたくましさを身に着けてほしいと思います。

 

担任の先生にも

(幸い威圧的な先生ではありませんので、意見は言いやすいです)

冷静に、かつ、論理的に事情をお伝えしようと思っています。

 

本当公立小学校は理不尽を学ぶ場ですね^^;

 

私立中学でもいじめはあるのでしょうけれども、

穎明館のようにHPにしっかりといじめに対する対応が書かれていると、

箱入り息子を持つ身としては惹かれちゃいますね~^^

 

 

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  


3年生からはZ会中学受験を始める予定です!

2教科か4教科で今悩んでいます…

こちらを始めれば、多少は中学受験のためのブログに近づくかもしれません…^^;

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

姉妹サイトもどうぞよろしくお願いします!

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

 

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。