なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。某中高一貫校に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

上智大学への現役進学率は私立カトリック系女子校が断然強い!

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

サンデー毎日2015年7月12日号に難関私立大学への高校別進学比率が公開されました!

 

まず、上智大学への現役進学比率ですが…

カトリック系私立女子校が大健闘しています!

 

詳細はこちらをご覧いただきたいのですが…

matome.naver.jp

上智大学への現役進学率トップは横浜国際高校なのですが、こちらは神奈川県立。

2位~15位は全てカトリック系私立女子校です。

 

関東地方の私立中高一貫女子校は以下の学校がランクインしていました。

 

普連土学園 、横浜雙葉湘南白百合学園晃華学園浦和明の星女子


ここから先は余談ですが…

このランキングを見て、林真理子さんのコラムを思い出しました!

週刊文春に掲載されている”夜ふけのなわとび”というコラムですが…

コラムの内容はこういったものです。

林真理子さんは日大出身なのですが…

”日大出身の後輩が就職活動で苦戦しているらしい。

なんでも大学名だけで就職活動で落とされているようなのだ。

上智大学などの学生はスイスイと就職試験の選考を進んでいく”

という後輩の話を基にしたうえで、

林真理子さんは、

”日大出身の社長が日本一多いというくらい立派な大学に対し、

上智はキリスト教系の高校から推薦で多数生徒を受け入れている

受験して頑張って日大に入った学生が

なぜ楽をして上智大に入った学生に負けなくてはならないのか?”

といった内容だったと思います。

 

このコラムを読んで、

こう考える人もいるんだなぁ~と少しびっくりした

(私の中では上智の方が難易度が高い大学と思っていたので)

記憶があります。

 

今回の上智大学への現役進学率を見ると確かにカトリック系の高校が多いのはそういった事情があるんでしょうね。

ただ、以前上智大学への合格者数を調べた際は私立男子校の本郷が結構上に入っていたと思います。

 

なので、進学者は進学比率が上記の学校より低くても

進学校からの優秀な生徒も上智に多数入学しているはずです。

 

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  


3年生からはZ会中学受験コースを始めました!

今のところ家庭学習の良いペースメーカーとして機能していてありがたい存在です^^

お試し教材は無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか?

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

▼志望校合格に欠かせない過去問対策!

中学受験、男子校の過去問はこちらから

 

▼進学塾入塾前に計算力や漢字書き取りなど基礎力だけはつけておきたい!

公文やそろばんに通っているのであればそれで計算力がつくでしょう、そうでなければ公文や陰山メソッドの問題集がオススメです。(我が家もせっせかやっています^^;)

Z会の通信教育 など通信教育を活用して、通信教育をペースメーカに家庭学習を進めるという手もあります!

 

▼入塾前に難問にも挑戦したいなら…?

トップクラス問題集やスーパーエリート問題集は小学校低学年にはかなりハードな問題集だと思います。(我が家は最レベを使っています。)

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。