なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。某中高一貫校に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

学級崩壊、はじまりました!

中学受験でお悩みなら、"圧倒的な合格実績"の日能研!詳しくはこちら⇒

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

何ともショッキングなタイトルですが…

ギャングエイジに足を踏み入れつつある小学3年生の息子たち。

 

 

 

 

 

 

はい、学級崩壊が始まりました!

 

息子の隣のクラスです…(TーT)

 

私自身、小学校高学年で激しい学級崩壊を経験しているので、

(よく登校拒否にならなかった自分をほめてあげたいくらい^^;)

もうね、他人事とは思えません…(TーT)

 

そして、何より息子の親友くんがいるクラスなんです…(TーT)

息子の親友くん、言っちゃなんですが毎年先生の当たりが悪くて…。

 

その子自身はおとなしい子なんですよ。

今時珍しく気立てもいいし、

ちゃんと挨拶してくれるし、

大人の問いかけにたいしてしっかり受け答えしてくれるし。

 

なので、問題児が多いクラスの分別のある(=先生が放っておける)子として、

問題児の多いクラスにされてしまっているんでしょうね…。

 

私が学級崩壊を体験したときの教員がおばあちゃん、

学級崩壊が始まったクラスもおばあちゃんなんですよね。

(後数年で定年で、教頭先生になれる位えらいポジションだけど、

空きがないのか、

はたまたやりたくないから辞退しているのかまだ現場にいらっしゃいます)

 

そして、このおばあちゃん先生、以前も学級崩壊を引き起こして、

担任が隔年となっているようです。

(おそらく1年学級崩壊クラスを担当したりして精神的にお疲れになるので祖しょう、翌年は担任持たずです)

 

親からするとしっかりしたおばあちゃん先生なんですけどね。

 

おばあちゃんおばあちゃんと言っていますけれども、

学校の中で他の先生と比較するとそう見えるだけで

もちろん定年前の先生でいらっしゃいます。

 

で、この先生、最初授業参観をちらっとのぞいた時は、

話し方もゆっくりだし、

教え方もはっきりゆっくりで分かりやすいな~と思ったんです。

むしろ息子のクラスの男性の担任の方が、

”オタク”と聞いていたので声も小さいしなんだかな~

と四月の当初はおばあちゃん先生の方がお母さんからの概ね評判は良かったんです。

 

ところがふたをあけてみると…

公立小学校の性質上仕方ないことなのですが…

 

授業をできない子に合わせすぎるので、

大概の子が退屈してしまう、

→授業を聞かずに騒ぎ出す子がでてくる

→授業が成立しなくなる

→授業が進まないため宿題も出せない

→先生、疲れがたまって休みがちになる

という負のスパイラルに入っています。

 

そして騒いでいる子の中で授業についていっていない子もいるんでしょうね。

そんな子の履修を待っていてさらに授業が遅れたりするらしく…。

 

 

私が体験した学級崩壊では、

ついに担任が来なくなり、

周りの教員もよりつかなくなり、

成績をつけるための基準となるテストが宿題に出て、

なんとか一通りの授業は履修済みということになっていました。

 

まだ私の体験した学級崩壊までは至っていないのですが…

 

我が家の場合、万が一そういった状況に直面したとしても、

最悪は塾で学習してくればいいのですが…

 

学級崩壊で、

困るのは公立志望のちゃんと授業を聞けるお子さんなんですよね。

 

息子の親友くんもお父さんの方針で、

塾なし、公立で!

ということなので学校が頼りなんです!!

 

そのお子さん以外にも公立中学が比較的良い学区で、

公立トップ高校への進学も多い地域なので、

もちろん受験をしようとしていなくても

公文をはじめ通信教育をされているお子さん、

塾に行っているお子さんも多数いらっしゃるのですが。

 

お父さんが「塾はダメ!」とおっしゃっていると、

本当に頼りになるのは学校だけなんですよね。

 

そう考えると、もうね…

何とかしてあげたいんだけど、

何とかしてあげられなくて、

せめて授業参観やボランティアで学校をのぞきに行った時に

にらみを利かせてくる位しかできないんですよね~(--;

 

息子が通っている小学校、

過去に学級崩壊がひどかったクラスは、

親呼び出して子どもと親が教室の外から授業に参加、

親が交代で授業を見に行く、

などとしていることもあるようなんです。

 

今年は隣のクラスの事態と言えども、

来年のクラス替えで問題児主犯格と同じクラスになる可能性もあるし、

今のクラスだって何がきっかけで学級崩壊に至るか分からないし、

もう学校に行かせるのが心配になってくる今日この頃です。

 

 万万が一学級崩壊が起きてしまって子どもの身の安全が確保できないと

親御さんが判断された際には、

学校を休ませるのもありでしょうし、

(私は学級崩壊の様子を詳しく親に話しませんでしたが、

ナイフを持ってきている子もいたので、そんな話をしていたら

親は学校に通わせていなかったかもしれません…)

習い事など、学校以外の居場所を作ってあげることが必要になるでしょうね…。

 

私自身は、中学受験をしたと言っても大した私立中学に合格したわけではないのですが…

中学受験のために通っていた塾がなんだかんだで楽しかった記憶があります^^;

(もちろんそこでも性格悪い女子がいてプチトラブルはありました)

 

なので進学塾不要論-中学受験は自宅でできるを読んでいると

共感できる部分もあるのですが、

必ずしも学級崩壊は塾でストレスが溜まっている子供が引き起こすものではない!

ということは学級崩壊経験者として言っておきたい部分です。

 

私が体験した学級崩壊の場合、クラスで原因となった男子二人は

いずれも中学受験をしていません…。

 

受験しないお子さんは学区外の習い事に行ってみる、

週末キャンプなど思いっきり遊べる機会を設けるなど、

そんなところでしょうか?

 

▼全国約500の教室で無料体験開催中!

ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」


レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」

 

▼無料でもらえるお試し教材!

今なら無料お試し教材もらえます!ドラゼミで学力アップ

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

 お試し添削は終了しましたが、お試し教材は無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか?

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

 今なら一週間無料で使えます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

9/20まで初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。