なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。某中高一貫校に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

ピアノと公文で身についたものとは?

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

6/1~7/31まで夏のお試し2か月キャンペーン実施中!

読書感想文の指導もあるので読書感想文も怖くありません(*´▽`*)

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今日は息子のことではなく私の昔話なのですが…^^;

 

★ピアノと公文で身についたものとは?

私、小さいころからピアノと公文を習っていたんですね。

 

ピアノは3歳からやっていました。

それも近所のところではなくて、

母の親戚(音大卒)がお世話になっていた先生で

割と本格的に…^^;

 

公文も小学校に入ってすぐ始めました。

(はっきりとは覚えていないですけどね)

 

小学3年生のころには一人バスを乗り継いで栄光ゼミナールの夏期講習にいったし、

小学4年生のころは一人バスと電車を乗り継いで四谷大塚の夏期講習にいったり…

 

私、頑張っていたんだなぁ~(゚Д゚;)

 

割と母は習い事や塾に行かせてれば自分が安心、

見なくてOKだし…

と満足するタイプでした。

 

でも、いずれも自分からやると言ったわけではなく

やらされたものだったので、大成しませんでしたけどね…^^;

 

一応公文は中学受験のための進学塾に切り替える前に

中学の数学の範囲の方程式まで行きましたので、

進みは決して遅くはなかったと思うんですよね。

 

私、子どものころは、ビデオデッキの時刻の数字を足したり引いたり、

割ったりかけたりしているような子だったので、

(あ、あときっぷだったら、4ケタの数字を10にするとかね^^;)

数字が好きな子だったので公文は楽しかったような気がします(*´▽`*)

 

それから先生が飴くださったし^^

 

息子が体験した公文の教室は複数名怖そうなおばちゃん先生が並んでいて、

無言で添削をして突き返すと言った感じで、

怖くていやだといって体験だけでダメだったんですよね…^^;

 

 

それから、ピアノ。

 

ピアノも小学校の音楽会などで伴奏をしたり、

中学校の音楽で、いつも成績がひどいものなのに

(暗記もしていかないので5段階中3とか2でした^^;)

1回だけ自由演奏に対し(歌でも楽器でもなんでもOKでした)、

採点されたときがあったんですよね。

その時だけ5でした(*´▽`*)

 

それから、息子の幼稚園の謝恩会で

お母さんたちが歌を歌うことになったんですが、

その時に伴奏係になって役に立ったくらい(*´▽`*)

 

たぶん、感情を込めて引くのが嫌で、

機械的に引くのが好きな子だったので

(なので行進曲だったらお任せあれと言う感じで^^l)、

母がピアニストにしたいと期待してたものの、

全く適性がなかったんでしょうね~

 


 

 

 

そうそう!

 

ピアノと公文の共通項は何だと思います???

 

それは…

 

毎日やらなくてはいけないこと( ノД`)

 

もちろんこれは毎日やるべきことをやる!という習慣が身につくのはいいと思うんですよね。

 

でも、デメリットとしては、

その思いが強くなってしまうと

「毎日やらなくてはいけない!!!」

という強迫観念がついてしまうことではないでしょうか…?

 

私自身はピアノの先生から、

ピアノは1日練習をさぼると3日分へたくそになる、

と言われ続けてきましたし( ノД`)、

公文は毎日きっかり日割りで宿題が出ていましたし…( ノД`)

 

 

私自身は毎日やらなきゃいけない!という強迫観念が付きすぎてしまったように思うんですよね。

 

ただ、中学受験の勉強は毎日やるのはもちろん大切だけれども、

毎日やることが大切なのではなくて、

日々何をやるか?ということが大切になってくると思うんですよ。

 

いうならば、

学校の宿題であれば漢字の練習を決まったページ数だけノートに書いていけばOKなのですが、

塾の宿題であれば、練習をするしないはどちらでもよくて、

小テストなりで結果を出さなくてはいけないんですよね。

 

 

割と私は毎日コツコツやるのは好きだけれど、

一方で○○という結果を△△に出さなくてはいけない、と決まった時に

それを遂行するのが苦手だったりします…(><)

 

毎日コツコツやることはもちろん大切なんですが、

毎日やる

→自分が安心してしまう

→結果がおざなりになりがちになってしまう

という問題点もあると思うんですよね。

 

なので、私は息子には毎日家庭学習を与えていますが、

もしできなくても

「たまにはいいよ(*´▽`*)」

と笑って言ってあげたいし

(ただ、自分自身の中に強迫観念があるのかなかなかおおらかにはなれません…)

毎日やるというよりかは、

○○を△△までにできるようにする!

○○が△の時にはできなかったけれども□になったらできるようになった!

と成果を感じていってほしんですよね。

 

と、自分自身の過去を思い出して、

うまく息子の家庭学習をやっていけたらいいな~と思ったりもしています。

 

もちろん、公文とバイオリンと読み聞かせで子どもが天才になった例もあるようですので、

うまく付き合っていくのが良いのかなと思います(*´▽`*)

 


 

 

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

内容ぎっしり!充実したお試し教材が無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか? 

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

 今なら一週間無料で使えます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

7/20まで初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

 

▼姉妹ブログのご案内

new!小学生、子鉄が送る鉄道の写真&本&イベント参加記録!

息子が撮った電車の写真をメインに載せています!

 

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

 

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。