なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。某中高一貫校に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

娘の担任に恐縮されてしまったハナシ・・・(゚Д゚;)

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

今なら無料体験キットにくわえオリジナルクリアファイルがもらえます!!

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

我が家の娘は公立小学校に通う1年生です。

 

 

◆娘の担任に恐縮されてしまったハナシ・・・(゚Д゚;)

娘は家から学校に行く際に忘れ物をすることはほとんどありません。

 

が、、、

 

学校から持って帰らなくてはいけないものを忘れることはしばしばあります…( ノД`)

 

 

一番ひどかったのは、ランドセルの中がからっぽだったこと(゚Д゚;)

 

 

割と入学してすぐのことだったんですけれどもね。

 

思わず私は笑ってしまいましたが、娘は大泣きしていました( ̄▽ ̄)

 

 

その後も水筒やらジャンバーやらちょこちょこと忘れてくるのですが、先日は、宿題のプリントを忘れてきましてね…( ノД`)

 

 

その日の宿題のプリントは漢字プリントだったんですが、知り合いのお母さんにLINE(やっとメールでなくちょっとLINEを使えるようになったハハです(*ノωノ))、例文の漢字を教えてもらいました。

 

別紙に書いて付箋に事情を書いて提出。

 

 

「宿題と連絡帳を忘れて帰ってきたので、別紙にて失礼します」

 

というようなことを書いて宿題をやった紙に付箋を貼って娘に持たせました。

 

 

いやね、過去にオバタリアン独裁教師がいまして、息子のお友達がその教師のせいで、過敏性大腸炎になって学校に通えなくなってしまったことがあったんです。

 

そのお友達が学校に行けなくなってしまった時の担任(女性教員でもうすでに退職していて娘は遭遇しなくて済むので安心)、普段も子どもへの対応がおかしくて、

 

 

お友達とのトラブルを先生に相談した子が

 

 

そんなこと私にいったって知らないよっ!

 

と子どもを恫喝したり(いやいや、あなた仲裁する立場ですよ、、、と思いますけど)

 

 

上履きを隠された子に

 

恨まれるようなことをしているのが悪い!

 

 

いやいや、そんな普段悪いことを言ったり手を出す子じゃないし、絶対隠す方が悪いでしょ!

 

 

 

九九をなかなか覚えられない子に対し、

 

お前が九九を覚えなかったらクラスの誕生会をやってやらないっ!

 

と恫喝したり。

 

別にそこまで正直学校でお誕生会なんてやってもらわなくてもいいけど、やらない理由をその子が一身に背負ってしまうような発言はダメでしょっ( `ー´)ノ

 

 

 

で、挙句、そのお友達が学校に行けなくなったのはその担任のせいなのに、

 

 

休んでいた時の宿題をまとめて持って行ったら、

 

 

そんなもんしるかっ、何と受け取らなかった

 

 

とか(゚Д゚;)

 

 

びっくりですよね~。

 

子どもに毎日漢字練習帳見開き1ページ漢字書いてこい!とか宿題出すくせに、自分はちゃんとまるつけなかったりするんですよ。

 

そんな子どもがゲシュタルト崩壊起こしてわけわからなくなったり、間違って覚えちゃうだけじゃないですか!???

 

 

で、このおばさん、息子は運よく担任になることはなかったんですけれどもね。。。

 

同じ学年に来て、教科担任制で1週間に数時間図工を見に来たけれど、かなりの被害を受けたりもしたわけです。

 

担任だったらぞっとします。

 

 

 

別に学校の宿題なんて、正直やらなくてもいいや、と思ってはいますけれどもね、、、

 

息子のお友達が宿題を受け取ってもらえなかった恐怖政治を思い出して、娘がそんなことされたら、もう学校で心折れて灰になってしまうんじゃないかと、今回母ちゃんわざわざ付箋にお手紙書いたわけですよ(付箋という時点で最上級の丁寧さではないですけれどもね)

 

 

先日の個人面談の際に、担任の先生に

 

「わざわざお気を遣わせてしまってすみませんでした。

 

帰りの会で〇〇ちゃんの忘れ物に気づかずすみませんでした。

ほかにも持ち帰りの物をランドセルに入れるのを忘れる子がいるので、もっと気を付けます。

 

宿題は出せるときに出していただければいいですよ」

 

と。

 

 

 

あぁそうですか、そうですよね(*´▽`*)

私も普通はそう思います。

 

 

つい口が滑って、

「〇〇先生の時に息子のお友達が宿題を受け取ってもらえなくて、うんぬんかんんぬん、、、」

と当時の事情をお話してしまいました。

 

すると、担任の先生、

 

 

「あぁ〇〇先生は特殊ですから、もう気にしないでいいですよ」

 

と苦虫をかみつぶしたようなお顔でおっしゃる。。。

 

 

 

若い先生方も結構パワハラというか被害があったようで、おそらくこの先生も層った被害を受けたおひとりなんだなと推測しました(*´▽`*)

 

その先生が受け持っていた仕事をその先生の退職後に引き継いでいたりしますし、きっとがみがみ言われたりしていたんでしょうね~( ̄▽ ̄)

 

 

 

娘の担任はクラスでも

「〇ねっ!」

(絶対言っちゃいけない言葉ですよ( `ー´)ノ)

とかいう男子がいるらしくて、周りの子には

「言われて嫌なことがあったら先生に言ってね。おかしなこと言う方が悪いんだから気にしなくていいんだよ」

と言ってくださっているのだそうです。

 

これ、教師として普通の対応だとは思いますけれどもね。。。

 

意外とこういうことを言ってくれる先生って珍しいんですよ(゚Д゚;)

 

 

 

言われる方が悪いとかやられる方が悪いとか、

相談しようとしても

「先生忙しいのに空気読め!」

みたいなことを言う教員もいたりして、、、

 

 

 

英語もプログラミングも教えてくれなくていいから(それこそ家で教えますよ(うちに現役SEいますし。。。))、

 

教員の質もっと高めてっ!!!!

 

と思う今日この頃なのでありました( ̄▽ ̄)

 

 

息子が中1から始めた英語ですが、娘は小3から始めなくてはなりません。。。
どうするか考えていかなきゃな、と思いますが、もう英語教室はコリゴリ。
おうちで、オンライン英会話もいいなと思っています♪
 

いまなら無料体験講座開催中!

こどもオンライン英会話なら元祖 リップルキッズパーク

2020年から小学校で英語が必修化!

リップルキッズパークはおうちにいながら3歳から英会話を受講できます。

 
それにしても、個人的には中学に入学する際、中学受験はまじめに勉強せず大した学校(伝統ある女子校だか何だか知らんが偏差値的には残念なかんじ)に入学したもんで、中学から始まる数学英語は頑張ろう!みたいな気持ちを持っていました(*´▽`*)
 
でも、これからの子は英語が先取りで始まっちゃったら、中学で新たに気持ちを切り替えて勝負できるのが数学だけになってしまって、ちょっと残念な気がします。
 
数学は新しい教科といえども算数で履修した計算力は必須ですから、、、
 
そうなると中学はいって本当に一から勝負できるのって英語だけなんですよね。
 
それが、小学校から英語が始まり、英語で落ちこぼれたまま、中学で英語の授業数が増えるのって苦痛なだけしかないでしょうし、学力差も開きそうですし、、、
 
そこのところどうなんでしょうね。
公立小学校の3年生ってまだカタカナ書けない子もわんさかいますよ。
(我が家は比較的教育熱心で公立中学が良いと言われる地域に住んでいますが、それでもです)
 
日本語>英語
だと思いますけれどもねぇ( ̄▽ ̄)
 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

内容ぎっしり!充実したお試し教材が無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか? 

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

 今なら一週間無料で使えます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

9/20まで初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。