なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

担任はえこひいきすると得をする。

幼児から高校生まで。Z会の資料請求受付中!

無料資料請求で充実した教材サンプルにくわえ、今なら復習かんぺきワークがもらえます!

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

我が家の息子は中学1年生です。

内申点が取れないタイプだったので、中学受験をし、某私立中高一貫校に通っています(*´▽`*)

 

息子は整理整頓が苦手すぎるのと、運動神経が悪すぎるので勉強ばかりしているととらえられ、理不尽な思いも結構しました。

 

決してお勉強ばかりさせていたわけではなく、幼稚園なんて外で自由に遊ぶことこそが子どもの勉強だという方針の幼稚園に通っていたのですが…( ノД`)

 

※関連記事:

やる気ない担任のくせに余計なことを言ってくる担任だった小4時代

shou2.hatenadiary.jp

 

息子他数名を目の敵にしてきた小5時代のモラハラ担任

shou2.hatenadiary.jp

 

教師だなんてちゃんちゃら笑わせる学級崩壊を引き起こした小6担任

shou2.hatenadiary.jp

 

さて、そんな息子の小学校6年間でしたが。。。

 

◆担任はえこひいきすると得をする。

本文を書きだす前に、、

 

小学校の先生も、頑張っていらっしゃる先生は頑張ってらして、とても児童思いの先生もいらっしゃいます!

 

そんな先生方は、今でも私に会うたびに

「〇〇くんお元気ですか?」

とか

「おにいちゃんがんばってますか?」

とか声をかけてくださいます(*´▽`*)

 

いらっしゃるんですよ!

 

ちゃんといらっしゃるんですよ!!

 

 

が、いかんせん質の良い先生って圧倒的に少数なのです…( ノД`)

 

 

さて、今回は、息子が小5時代に不運にも当たってしまったモラハラ担任について書いてみたいと思います。

 

この担任は、自分の価値観を押し付ける教員でしたね。

 

例えば、、、

 

宿題に自主学習ノートを出しておきながら、学校でやっていないことを少しでもやると怒るとか、、、もう自主学習でも何でもないじゃーん。

 

「自主学習を促しているつもりだけど担任の思いをくんでやるノート」

とかに名称替えたらいいんじゃないでしょうか!?

 

円の中に三角形を書くとき、半径以外の線はノートの罫線の上に線を引かなきゃいけないとか。

 

数学的観点から言わせてもらうと、バ〇なの?

 

円ってどこに三角形書いても中心角等しかったら、合同で辺が等しくなるよね?とかそういう勉強しなきゃいけないんじゃないの???

 

きれいに見えるだけのノートなんていりませんよ。

 

 

さて、一事が万事こういう自分の決め事を守らない児童を目の敵にしていく担任だったわけですが。。。

 

 

こういう決め事をことごとく破っちゃうのが、、、

 

うちの息子…( ノД`)

 

 

相当この担任と相性悪いんだろうな。

 

 

で、うちの息子と、

運動神経がやたら抜群でサッカーチームからスカウト来るんじゃないの?と言われているような男子と、

別に息子ほどだらしなくないしもう一人の子ほど運動神経が悪いわけじゃないけれどもムードメーカーの男子が標的になりました…"(-""-)"

 

 

その担任の怒り方がおかしいんですよ。

 

ことごとく何かにつけてこの3人が孤立するような怒り方をする。

 

ありえないんですけれどもね。

 

席を隔離するとか、

黒板の前に立たせるとか、、、

 

で、お気に入りの子に対して、

 

〇〇君は××するからだめだよねぇ」

と息子たちが孤立するように子どもを誘導する。

 

この文言が教師として、いや、教師としてじゃなくてもですけれども、いけないのお分かりになりますか?

 

「〇〇君の××という点はダメだよね」

という風に児童のやった行動を非難するのではなく、

〇〇君は。。。」

と子どもそのものを否定する怒り方をするんです。

 

で、賢い子は気づきますよ(*´▽`*)

 

でも、この気づいた子が女子の秀才@中学受験組だったので、より中学受験組が疎まれるという悪循環でしたが。。。

 

息子だけではなくて、スポーツ万能の子にも目をつけたので、同じサッカーチームの子も一緒に先生に反論しようと頑張ってくれたみたいで。

 

一部の先生がおかしいと声をあげてくれようとした、権力に立ち向かってくれたこの子たちには感謝しています(*´▽`*)

 

 

 

 

さて、でも、先生はこういう風にクラスを運営したほうがあり得ないんですけれども、得をするんですよ。

 

 

なぜだと思います??

 

 

 

それは、

 

えこひいきされている親子が信者になるから( ̄▽ ̄)

 

 

息子のように冷遇されている親子が、学校に物申そうとしても、こういう信者が

 

「〇〇先生に限ってそんなことはない」

 

と先生を守るように動くからです( ̄▽ ̄)

 

 

まぁ自分の周りに盾を作っておく感じでしょうかね。

 

 

ひいきされている子は自分は嫌われている子と同じことをしても怒られない、

担任側は冷遇している子が文句を言ってもひいきしている子が何とかしてくれる、、、

もうがっちがっちの癒着ですよ…( ノД`)

 

 

なので、担任がひいきする子は賢くてはなりません( ̄▽ ̄)

言い方悪いですが、えこひいきされていたのは自分の頭で考えられないイエスマン(あ、女子もいましたけれどもね)。

 

親もそんな感じですね。

 

 

 

ふふふ、でも、そんな敵(?)に正面から向かうほど私もバカではありませんよ( ̄▽ ̄)

 

 

 

こういう場合は直接担任に言っても無駄です。

もうその親にも子どもにもなんかちくちく言われそーだし。

 

管理職(これもあてにならないことが多々ありますが)に現状の調査と改善を打診すべきです。

 

私は文書で校長に、

 

現状これこれという差別やモラハラがクラスで行われているが、客観的に現状を調査し改善を希望します。改善されなければ然るべき場所に伝えます

 

みたいなことを書きました。

 

 

これで動かなかったら、別にその年度子どもを休ませるだけでもよかったし、弁護士でも教育委員会でも相談すればいいんだと思います。

 

大事なのは、実際に状況が改善される見込みは薄いでしょうけれども

被害を受けていることを周りに伝えて相談しているという事実をつくること

なのではないかと思います。

 

 

 

本当にありえないんですけれどもね。

 

こうやってえこひいきでクラスを運営している担任もいるんですよ~。

 

あくまで個人的な意見ですが、子どもを絶対に学校にいかせなきゃ!という固定観念は捨てた方がいいと思います。

 

大人になってから仕事をするうえで、理不尽なこともたくさんあるでしょう。

その時にいちいち休むのか?と言ったら決してそうではありません。

 

が、子どものうちは、こうやって親に守られてその間に自分でなんか考えて、その次にはちょっと自分で立ち向かえるようになって、、、って準備の時間も必要なんじゃないかな?と思います。

 

★学校に行けないという点では、学級崩壊もいじめも担任に冷遇されているのも同じだと思います。

学校にいかなくてはいけない、という親御さんの固定観念をまずなくすことが大事だと思います。

我が子の心身の健康が一番です!!!

起きない方がよいに決まっていますが、もし学校に行けない事情ができてしまった場合には、こちらの本で、市販のDVDやテレビ番組、学習漫画で楽しく学習することを試みるとよいのではないかと思います。

本日もご覧いただきありがとうございました(*´▽`*)

 

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

 お試し添削は終了しましたが、お試し教材は無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか?

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

 今なら一週間無料で使えます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

9/20まで初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。