なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。某中高一貫校に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

大学附属校のイメージと現実。

amazonでをクーポンをゲットしてお得にお買い物を!!

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

大学附属校って私の勝手なイメージですが、、、

 

”お金持ちのおうちの子が通っていて、とりあえず大学には行けるから勉強せずに派手に遊んでる。”

 

という印象がありました。

 

◆大学附属校のイメージと現実。

学校にもよりけりだと思いますけれどもね。

 

そういえば、まだ全然コロナなんて流行っていない時期、確か昨年の夏だったと思いますが、知り合いと話していたんです。

 

その方は、N大の附属校に通っていたそうなんです。

 

そうぼかしていますが、あの宮川選手が、、、

もう見ていていたたまれなかった会見をさせてしまったあの学校ですね。

 

その学校は体育の授業が厳しかったそうで、、、

 

 

四泳法50m泳げないと体育の単位が取れない(高校)

 

だったそう(゚Д゚;)

 

 

えーーーーーっ!

 

スイミング習っていたならまだしも、

まだクロール25mくらいだったら気合でいけるかもしれないけれども、

 

もうそんな大きくなってからバタフライとかできるようになるわけないじゃないですか!???

 

 

 

泳げない子どうすんの?と聞きましたら、、、

 

 

何とかそれっぽい泳ぎで50m泳ぐ!

 

のだそうです^^;

 

 

 

すごいですね、、、

私、その学校いってたら、高校留年してますわ、無理無理無理(*ノωノ)

 

 

 

他にもバレーボールのトスを〇回できなくてはいけない、など体育がとにかく厳しかったそうです。

 

 

 

他にも附属校が多いので、その学校内での模試?統一テスト?でいい成績じゃないと大学の希望学部に入れない、とかけっこー大変だったようですよ。

 

 

私の大学附属校=らくちんのイメージが一気に覆った話でした(*ノωノ)

 

今は、附属校も結構教育熱心というか、お勉強させる学校も増えてきたように思いますが(学校説明会で聞いた話だったり学校HPで拝見するかぎり)、昔からこんなに厳しい学校もあったんですね( ̄▽ ̄)

 

 

附属校の場合は、その学校ごとに力を入れている内容が異なるかもしれないので、学校の説明会ごとに確認された方がいいかもしれません♪

 

上記だったら体育に厳しい学校でしたが、同じNの附属で別の学校に言っていた友人に聞いてみたところ、そんな体育きつくなかったみたいです^^

 

 

 

今年度は思うように学校説明会も開催されないかもしれませんが、メールで学校に問い合わせたり、オンライン学校説明会(動画を見るのではなくZoomなどで開催される場合)の際に聞いてみるとよいのではないかと思います^^

 

 

知人は私と同い年くらいなので、、、今はどうなのかわかりませんが、、、

他の附属校はどうなんでしょうね???

息子も1月受験校はNの附属?系属校でした!

▼無料でもらえるお試し教材!

通信教育の定番、進研ゼミ!資料請求で無料教材がもらえます!




Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

内容ぎっしり!充実したお試し教材が無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか? 

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

 

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。