なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。某中高一貫校に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

学級崩壊、問題児の親は今も昔もかわらないですね。。。

幼児から高校生まで。Z会の資料請求受付中!

無料資料請求で充実した教材サンプルに加え、いまだけ”Z会オリジナル定規&迷路クリアファイル”がもらえます(*´▽`*)

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

我が家の息子が小学6年生の時に学級崩壊に巻き込まれました。

最初から最後まで暴れていなかった男子が、息子ともう一人の子だけです…( ノД`)

 

ありえないですよね~。

 

※関連記事:息子が在籍していたクラスの学級崩壊について

https://shou2.hatenadiary.jp/pr_m#4

 

さて、そんなもう二度と我が子に経験させたくない学級崩壊ですが、、、

 

 

◆学級崩壊、問題児の親は今も昔もかわらないですね。。。

私も小6の時のクラス、学級崩壊したんですけれどもね。。。

 

学級崩壊が起きると学校と話し合いが設けられるんですよね。

 

驚くことに、自分のぎりぎり昭和らへんの小学校の方が、開けていたんじゃないかな?と思うんですが。。。

 

昔は連絡網がありましたよね。

 

子どもたちのクラスがおかしい、学級崩壊している(当時はまだ学級崩壊という言葉がなくて、それらしき現象がチラホラ全国で出てきた時代らしいです)ということで、保護者たちが連絡網で連絡を取り合い始めたようで。

 

子どもたちのクラスがおかしいと保護者が感じたのは、

担任が学校に来なくなる

⇒ピンチヒッターでいらした講師が何人も変わる

という事態が生じたからでした・・・。

 

というかですね、息子の学級崩壊が起きた当時の担任も、、、

 

普通の神経だったらもう学校これなくなると思うんですけれどもね…( ノД`)

 

一時、鈍感力とか流行りましたけれど、、、

 

ここまでの鈍感力だと逆に周りに迷惑よ、、、、( ノД`)

 

という担任でした。

 

 

話がそれましたが、自分の小学校時代のことですが、、、

 

その中の代表の保護者が学校に連絡して、学校のスペースを借りて、そのクラスの保護者と子どもで話し合いをしようということになったのです。

 

結構長い時間、、、複数回、、、保護者と子どもで話し合い。

 

息子&娘が通っていたことなかれ主義&隠蔽体質の校長がいる小学校では考えられないことですが。。。

 

 

こんな学校に関係する話し合いが学校の関係者なしで行われていたんですよ(゚Д゚;)

 

 

 

 

今なんて、個人情報の観点もありますが、

 

連絡網がなくなったのは親同士を結託させない

 

という学校側の思惑もあるらしいんですよね。

 

 

 

なので、自分が小学校時代のような話し合いを開催するのも現実的に無理なんですよ。。。

 

まぁ今だったらLINEで連絡を取り合っていけば、クラス中の大体の保護者とは連絡が取れるかもしれませんけれどもね。

一網打尽に全員に、、というのはなかなか難しいじゃないですか!?

 

学級崩壊で連絡を取りたいというのはそんなないといいんですけれども、学年末に先生が離任されるとき、クラス役員さんは、クラスの保護者にお花をいつ渡しますとかお手紙を、、、とかそういう連絡を取らなくてはいけない(義務ではないけれども暗黙の了解で)ので大変そうですよ…( ノД`)

 

 

だって、こんな学校がいないときにどんな学校を責める手立てが出てくるか分からないじゃないですか!?

 

学校としては容認できないんでしょうね~( ̄▽ ̄)

 

 

 

またまた話それてしまってごめんなさいっ!

 

 

 

その話し合いの中でですね、、、

 

自分の小学校時代は、先生をおちょくるヤツも先生に激しく抵抗するヤツもいたわけなんですが、、、(これが驚くことに言葉だけじゃなくて手を出す奴もいましてね。。。)

 

こういう殺伐とした状況だと、先生 VS 子ども だけじゃなく、子ども同士でもいざこざが勃発するんですよね。。。

 

 

 

 

その保護者と子どもの話し合いのなかで、ある保護者が涙ながらに言いました。

 

「もうなんでみんな仲良くしてくれないのっ!?」

 

と。

 

 

 

いや、あの、、、

 

 

オタクの息子が一番クラスのいざこざ引き起こしてますのよ???

 

 

そのお母さんが話したときの息子の気まずそうな顔よ。。。

 

 

そうなんです!

 

我が子が何をしているか把握しないでこのお母さんは

”みんな仲良くしてよ!”

と訴えてきたわけなんですが。。。

 

この男子、いざこざを巻き起こすような、女子がよくやるような仲間外れみたいなのをやるようなヤツだったんですよ。

(が、学校のスポーツ少年団でお父さんがコーチをやってる都合、従ってる男子も多くいましてね。。。)

 

 

まず自分ちの子どもを改心させてくださいよ!

 

 

と思った出来事でした( ̄▽ ̄)

 

 

あ、私とか女子数名は、その男子の気まずそうな顔がつぼりましてニヤッとしてしまいましてね。。。

 

オバタリアン(だからあんたんちの息子も充分問題児だってば!)に

「失礼ですよ」

と咎められましたけれども。。。

 

 

今こういう事態が起こってるのは、担任が頭ごなしにそういうようなことをいってきたのに反発してきたことも多分にあるわけで、、、

 

この人たち何にもわかってないんだな~と子ども心に思ったのでした( ̄▽ ̄)

 

 

 

で、息子が小学生だったころの学級崩壊。。。

 

学校側から保護者に報告があったのが卒業式1週間前。

地域柄や校長のカラーで大きく変わっては来るんでしょうけれども、旭川とか町田とか、時代が進むほど隠蔽が進んでいるような気がするのはなぜ!?

その遅さも突っ込みどころ満載ですが。。。

 

そこでの話し合いで。。。

 

スマホを学校に持ってきていた充分問題児の親。

「うちの子も悪いですけれども、女子がひいきされているからその証拠をつかむにスマホを持って行ったんです!」

 

はぁ?

 

さんざん暴れて卒業式でもひどい態度をとった問題児の親。

「うちの子も確かに悪いですけれど、女子がひいきされてるのにおとがめなしなのはおかしい」

 

はい!?

女子がひいきされていることと卒業式で悪態とることと何の関係が!?

 

 

手柄横取りゆえ先生受けがよく、人望ないのに周りの女子を従わせないと気が済まなくて孤立しちゃった女子の親

「うちの子、いつも個人面談で先生からみんなと仲良くできるいい子ですっていわれてるのに、なんでこんな独りぼっちにならなきゃいけないんですか!?」

 

周りはさんざん嫌な思いしてきたのよ。。。

 

女子同士のいざこざで土下座しないと許さないと言い出し周りにドン引きされ孤立した女子の親

「うちの子は周りにいじめられたせいで〇にたいっていうんです、どうしてくれるんですかっ!」

 

いや、その前におたくのお子さんが周りにドン引きされるような態度とったからでしょ??

普通土下座しろとかいう???

 

女子同士、遊ぶ約束をしていたけれども、相手の女子は習い事があってそれをサボって遊ぶようになってしまったそうな・・・

 

習い事をサボった子のお母さんが起こって、携帯も解約し、その子と遊ぶな、と怒ったそうで。

 

土下座を要求された方の親御さんは、

「土下座なんてしなくていい、お前はもう一人でいろっ!」

と自分の子どもが悪いと自分の子どもを叱ったそうで。

相手の親子を悪く言っていないところはすごいなと思います。

 

結果、その土下座を要求された子の方に周りの女子はついてしまったわけですよ・・・

 

まぁでもそうですよね。

 

 

 

上記どれも実話です。

 

 

自分も含めてですけれども、親ってつい自分の子どものことはよく思いたい部分もあるんでしょうけれど、

 

そういう気持ちもあるのは分かりますけれども、、、

 

 

自分の子どもが絶対あってる!!!!的な親がたくさんのクラスは、、、

 

 

学級崩壊起こっても解決しないんだろうなぁ~。

 

 

 

 

今も昔も変わらないですね。

 

あ、でも、学級崩壊後の着地点ですが、自分が小学校時代の方がギクシャクしながらも平和に過ごそうと試み、卒業式も普通に終わりましたよ。

 

卒業後、クラスの大部分には二度と会いたいと思わないですけれどもねっ!

 

そう考えると、一概に比較はできないですけれども、昔の子(自分が小学校時代の子)の方が表と裏とか、ちゃんとしなきゃいけないところとそうじゃないところ、とかちゃんと理解できていた気がしますけれどもね。

 

 

さらに、自分時代の時は保護者と子どもでどうにかクラスをよくしましょう、的な話し合いだったのです。

 

空気の読めなかったのは上記のお母さんくらい^^;

他のお母さんたちは

「いいよ、先生でも周りにでも何か思うところがあったらこの機会に話して」

って子どもが話すの聞こうという姿勢を持ってくれたお母さんが多くて。

 

そんなところからも子どもたちも態度を軟化させたのかもしれません。

 

さらに、憎き担任はもう来てませんでしたからね。

それも大きいですよね。

 

息子の時は、学校 VS 保護者みたいになってしまって(学校開催だったので)、

「お前んちの子どもが問題引き起こしてるんだよっ!」

みたいな突っ込みどころ満載の親までが学校を責めていましたからね。。。

 

そういう話し合いのスタイルの違いもあったんでしょうけれどもね。。。

 

 

 

問題児の親の多くは自分の子どもを問題児だと思っていない、

誠心誠意子どもに向き合い周りに謝罪してくれる親に会えたらラッキーくらいで思っておいた方がいいですよ!

 

 

 

 

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

内容ぎっしり!充実したお試し教材が無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか? 

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。