なるべくお金をかけない中学受験(遅れてサピ入塾)

SAPIXに小4冬期講習から入塾し低位クラスから中位までは昇格!そんな我が家の息子の家庭学習事情と中学受験情報をアップしています


偏差値50からはみ出る息子…(oinjukenさんのブログを読んで)

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

夏休みの時間に余裕がある時に、無料ロボット教室体験はいかがでしょうか?

「ロボット教室」体験授業受付中

 

普段、良く拝見しているブログがあります。

 

お兄さんの中学受験までの学習の様子をつづったazabujukenのブログも好きで良く拝見していたのですが…

お兄さんの中学受験が終わってからは妹さんの学習の様子をつづったを良く拝見しています。

 

その中で、ウンウン!!!と同意しながら読んだのが、

中学受験の意義 : oinjukenのblog

という記事です。

 

とても簡単に書くと、公立では偏差値50以外の子は偏差値40でも60でも居づらい。

偏差値というのは勉強ではなくて、何においても。

 

お兄さんは正義感が強いという性格が偏差値50をはみ出ていたそうで^^;

(それで麻布に入れるなら全然はみ出てOKですよね!!!)

妹さんは人見知りの性格で偏差値70をたたき出してると…^^;;

 

いわんとしていること、分かります!

ひょっとしたら私立でもそうかもしれませんが、

少なくとも公立は目立つ子=叩かれるんですよね。

 

私が思うに、全体にできるタイプ(勉強も部活も生徒会も頑張っています!というような)はそんなに叩かれないでしょうが、

やっぱり一芸に秀でるタイプには公立校はいづらいんじゃないかな…と思います。

ジェネラルタイプとスペシャルタイプで生徒を分けた場合、

ジェネラルタイプの方が可もなく不もなくやっていけるんじゃないかと…

 

もちろん、子どもの性格、個性もあるでしょうから、

どちらがいいかではなくて、

残念ながらお金がかからない公立とお金がかかる私立に対して

向き不向きがあるだろうというのが現実です。

 

 

私が小学校時代のころの例で見てもね…

 

思えば私自身が無駄な正義感に燃えていて、

(当然将来の夢も中央大学→弁護士でした。

 中央ってのは箱根駅伝で好きだったからという理由だけです^^;)

やっぱり公立小はいづらいな…というのがありましたし、

中学受験が終わった後も、大妻に受かっただけで

あまり頭の良くない子で制服だけにあこがれ

大妻を受けて落ちた子がいたんですが、

なぜかそのグループから目の敵にされるという理不尽な思いもしていますしね~。

 

割と私立は誰が何をやってても大学どこへ行こうと勝手な雰囲気がありましたね^^

進学校ではなく、締め付けがほとんどない学校だったからかもしれませんが…^^;

中高在学期間はケッと思うことも良かった、

無駄に授業料の高い学校でしたたが、

教育実習で受け入れてくれた2週間が本当に楽しくて、

それだけでも、もういい学校という思い出に中高時代がすりかわっています^^;

 

 

私以外に、 

顔もきれいで弁が立つ男の子がいましたが…

あまりに弁が立って屁理屈(と先生は言うがむしろ彼の方が理屈が通っている)を言うため、内申点を滅茶苦茶さげられて、都内3番手グループの高校にしか入れず…

※本当は1番手グループに入る学力は充分あったんですよ。

彼は浪人して小林麻央ちゃんと同じ大学に行きましたが^^;

 

もう一人、弁が立って、さらに運動神経が良く、

リレー選手に良く選ばれている男の子がいましてね。

この子には高学年の担任が露骨に嫌がらせをしていましたね。

ま、それがもとで学級崩壊→担任不登校になるわけですが…。

50メートル走のタイムをはかる時、

明らかにこの子に対してだけストップウォッチを押すのが早い。

リレー選手に選びたくなくて、意地悪だったんでしょうね~。

この子は、障害のある兄弟がいた影響もあり、

この子が小学校卒業と同時に地方に引っ越してしまいました…

その後どうなったか知りたいな~

絶対大成するタイプだと思うんですけどね~

 

 

真面目で成績優秀な男の子がいましてね、

お家もおじいちゃんが地銀の頭取さんというすごいおうち。

残念ながら運動神経が悪かったんですが、

小学校高学年の担任がクラスのみんなを前に

「勉強だけできてもだめなのよ!」

と嫌みを散々言っていたとか…

この子は幼稚園が一緒だったのですが、

学校で1回もクラスが一緒になったことがなく、

友人に聞いた話ですけどね。

この彼は中学受験をして、

どうみても、遊んではいけないドアでは遊ばない開成タイプ

なのに武蔵を受け玉砕…

※遊んではいけないといわれて遊ばないのが開成、

 遊んではいけないといわれて遊びだすのが麻布、

 遊んではいけないと言われる前から遊ぶのが武蔵、

 だったかな… 麻布と武蔵はひょっとして逆かも…

”海”がつく進学校→現役で東大合格しましたよ。

ちなみにこの子は、運動神経が本当になかったようで、

走る時に右手と右足が一緒に出ると笑われていたようです。

(ようです、というのは本当にクラスが一緒にならなかったので分からず…)

 

それから学校でしゃべれない(放課後一緒に遊ぶときはべらべらしゃべっている…^^;)、

今でいう場面緘黙症であった女の子。

この子はあまり勉強が出来る子ではなかったのですが、

公立中学に行ってもしゃべらない、勉強がいまいちで苦労するのが目に見えているし、

お父さんはやり手の実業家でお金にも困っていなかったんでしょう、

公立中でやっていけないタイプのお子さんがいく私立中学に出ましたね。

 

 

 

息子の場合、

まず、融通が利かない性格が偏差値50をはみ出しているところがあります。

たしかに入学オリエンテーション

ねりけしだめ!

缶ペンだめ!

鉛筆削りがついている筆箱だめ!

とは言われて息子に伝えましたが、それを持っている子に対して

家でぶつぶつと文句を言っている…

もうそういうところは流しましょうよ…という融通効かない点が

ちょくちょくあります^^;

 

 

 

そして、何より虫に対するオタク度がもう偏差値60は超えているんじゃないかと…^^;

本人は、

この夏休みの自由研究をやるにあたり、

図書館で借りてきた図鑑を前に知らないことだらけで

「ぼくは虫が好きなだけで別に虫の知識に深いわけじゃないんだよ」

というようなことを言っていますが…

 

そもそも子どもがあまり手にしない図鑑をわざわざ予約して母が借りてきていますからね…^^;

知らなくて当たり前なんです。

少しでも知っている君の方が、母ビックリです。

 

私がネットでちょっとかじった情報を披露すると、

たいていそれに知識をかぶせてくる息子…(--;

えっと、どこが詳しくないですか…???

 


そして、その詳しいものの断片的な知識を系統立てた知識にしてほしくて、

この夏休み虫オタク度に輪をかけさせている母です…^^;

 

いやね…

知識ももちろんのこと、

写真を撮るのも好きで、印刷して!というので、

プリンター用紙に縮尺して何枚かの写真を1枚にしてプリントアウトしているんですが、

そんな紙が息子部屋にあちこちと散乱している…(--;

※本当は私の部屋。

 

そして、標本にするのを忘れられてカマキリがカビをはやしている…

などというもうやる気と態度がついていっていない…

 

夏休み、それらのプリントをすっきりさせて、

写真もいるのはファイルにまとめて(自由研究と称し全部まとめさせる予定)

いらないのは削除、削除!!

標本にできる虫の死骸は標本にして、それ以外は燃えるゴミへ…

 

と、息子の頭脳も虫関連で散らかっているお部屋もキレイにしたいと思います^^;

 

 あ、なんだか〆が本題とずれてきていましたが…

学力的にはまだどうなるか分かりませんが、タイプ的にはおそらく私立でのんびりが向いている息子だと思います^^

 

そういう意味でも”各駅停車の6年間”というフレーズの浅野が私は好きなんですが、

偏差値がお高うございます…(+_+)

 

”芝温泉”の芝にも惹かれていますが、

宗教色のない学校に入れたいという夫が折れてくれれば、志望校になりえます。

 

 

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  


3年生から始めました!

※参考:我が家の家庭学習の様子→Z会 カテゴリーの記事一覧 - 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情

お試し教材は無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか?

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

▼志望校合格に欠かせない過去問対策!

中学受験、男子校の過去問はこちらから

 

▼進学塾入塾前に計算力や漢字書き取りなど基礎力だけはつけておきたい!

公文やそろばんに通っているのであればそれで計算力がつくでしょう、そうでなければ公文や陰山メソッドの問題集がオススメです。(我が家もせっせかやっています^^;)

Z会の通信教育 など通信教育を活用して、通信教育をペースメーカに家庭学習を進めるという手もあります!

 

▼入塾前に難問にも挑戦したいなら…?

トップクラス問題集やスーパーエリート問題集は小学校低学年にはかなりハードな問題集だと思います。(我が家は最レベを使っています。)

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。