なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。某中高一貫校に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

人生、学歴で決まるわけではないけれど…

amazonでをクーポンをゲットしてお得にお買い物を!!

食器洗い機用洗剤、洗濯洗剤、オムツなどママにうれしい日用品のクーポンも充実しています!

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

パート先に大卒の新入社員の子たちが研修の一環で来ていました。

 

詳しくは書けませんが…

数人ずつで数グループ来ました。

 

 

今日はそれで感じたことを書ける範囲で記事にしようかなと(*´▽`*)

 

 

◆人生、学歴で決まるわけではないけれど…

ほら?おばちゃんたちって聞きたがりじゃないですか( ̄▽ ̄)

 

私なんて全然新人の部類(もう2年以上なんですけれどね~)なんで、そんなに話しかけられませんけれども、、、

 

ベテランのオバチャン達がうまい具合に、

 

「出身は?」

 

「大学はどこ?」

 

「どこに配属されるの?」

 

とかそんなことを若い子たちに聞いているわけですよ(*ノωノ)

 

 

 

「長男で〇〇(※関東地方外)から来ました」

 

とかいう子だと

 

「あら~親御さん初めてのことで心配ね~」

 

みたいなそんな会話が繰り広げているわけです。

 

 

余談ですけれども、自分はこういう世間話みたいなのすごい苦手であまり初対面の人と話せなかったりするんですが、初対面でしかも自分と年齢離れている子とうまく会話できるオバチャンって、すごいな~と思います(*ノωノ)

 

 

 

この中で、

 

ザ・エリート

 

みたいな1グループが来ましてね。

 

 

大学院卒です、とか、

〇〇大学卒です(おぉーすごいねー!お勉強できたのねって感じの学校)、とか、

英語ペラペラです、とか、

海外〇〇事業部に配属予定です、とか。

 

 

別にこの子たちのこういう話を聞いたからではないんですよ!

 

この子たち、他のグループと比べて、、、

 

 

 

なじむのが早かった!

 

 

仕事の飲み込みが早かったです!

 

 

まぁ若いから覚えるのが早いってこともあるかもしれません( ̄▽ ̄)

 

が・・・同じように研修をやってきているはずの子たちでも、

ひどい子たちは何度も同じことこっちは伝えているのに覚えないし、

そもそもボールペンとかメモ帳とか持ってきてないし。

 

一度で覚えられないなら書けやっ( `ー´)ノ

 

 

 

「お客さんとして来てるの?

 研修に来てるんだよね?」

 

と言いたくなるような子たちもいました…( ノД`)

 

 

もちろん、弱小パートですから、そんなこと言うわけありませんよ( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

で、エリートグループのハナシに戻りますが…

 

この子たちは別にちょっとしたことを説明するとすぐ覚えられて飲み込みも良いのでメモも取る必要はないんですが…

 

それでも常識的にメモ帳&筆記用具は持っていましたね~( ̄▽ ̄)

きっとこういうところからも、差がついていくんでしょうね~。

 

別にその子たちがその経歴じゃなかったとしても、

大学院卒の子が大卒だったとしても、

超高学歴の〇〇大学の子が別の△△大学卒だったとしても、、、

 

その子たちは今その子たちがあるように生きてきていたとすれば(わかりづらい文章でスミマセン。。。)、

きっと研修での出来はそんなかわらなかったと思うんですよ。

 

何が言いたいかというと、

 

学歴自体で別に研修に来た子をできるできないって判断する気は毛頭ないけれども、、、

 

その子たちが努力してきたからこそ、

超高学歴の〇〇大卒であったり、

大学院卒であったり、

英語ペラペラであったり、

恐らくエリート部署だと思われる部署に配属が決まっていたりするわけなんですよね。

 

 

そう考えると、やっぱり学歴って努力してきた証として評価されて然りなんじゃないかと思います(*´▽`*)

 

もちろん、

学歴高いけれども社会人としては使えないとか、

学歴いまいちだけれどもビジネスセンスが秀でていて起業で大成功とか、

そういうパターンもあるでしょうけれども、、、

 

それでも大部分は、

学歴相応の会社に入って、

会社でそれなりの序列がついて、

ある程度もうその子の学歴を作るまでの努力で人生が決ってしまうんじゃないかな?と思った数か月でした( ̄▽ ̄)

 

学歴じゃなくても、運動で秀でているとかそういう子も来ました。

そういう子はそういう子で、ちゃんと根性あって言われたこと全部ちゃんとやったりできるんですよね~。

 

自分自身というか、我が子たちの人生についてちょっと危機感を持ったというか、

うちの子たちはちゃんと社会に出てやっていけるんだろうか???

とちょっと心配になった数か月でもありました^^;

 

ひとまず今の息子には英語だけでもがんばってほしい(><)

もちろんそれ以外も頑張ってほしいですが。。。

今の娘にはせめて算数だけでもがんばってほしい(><)

▼無料でもらえるお試し教材!

通信教育の定番、進研ゼミ!資料請求で無料教材がもらえます!




Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

内容ぎっしり!充実したお試し教材が無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか? 

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

小学生のための作文通信教育”ブンブンどりむ”では、体験シートなど充実した無料サンプルがもらえます(*´▽`*)

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

 

新年度が始まりましたが、、、

まだまだコロナ禍で学校活動も制限さていますよね…( ノД`)

 

子どもが文章を書く頻度についてですが、、、

行事が減ることによってその後の感想文などを書く機会も減っているかもしれません。

 

別に我が家はそういう感想文で全然学校に褒めてもらおうとも思わないし、全然うまく書けなくていいと思いますが…( ̄▽ ̄)

 

このひねくれももの母のお腹の中から出てきた子たちが、そんな学校の先生が気に入る文章が書けるわけがない!と半ば本気で信じています(*ノωノ)

 

それでも書く力というのは我が子たちに身に着けてほしいと思います(*´▽`*)

自分の考えをきちんと伝える、というのはいつの時代にも必要とされる力ですよね。

 

 

さて、この記事では、作文など書く力を伸ばすためにぴったりな教材をご紹介します(*´▽`*)

 

それは斉藤孝先生監修のブンブンどりむです!

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」 では、

資料請求をするともれなく充実した教材サンプルがもらえます(*´▽`*)

 

 

どんな資料&サンプル教材がもらえるのかというと…???

 

体験キット内容
●体験シート
 ご記入いただける全6コースの教材および添削見本

 小学1年生~6年生の全コースのサンプル教材を送ってくださるそうなので、

 学年や学力に合わせて体験シートを使ってみると良さそうですね^^

 

 こんな感じのサンプルだそうですよ!

f:id:furusatonouzei091:20170516230118p:plain

※画像は齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」 HPより

 


●パンフレット
 これ1冊で教材内容や取り組み方をしっかり把握できるのだそうです。

 

●体験談集
 会員の体験談が、多数掲載されています。

 

●作文集
 会員となっているお子さん方の優秀な作文が掲載されています。

  いずれもブンブンどりむでつけた作文力に目を見張ること

 間違いなしです(*´▽`*)

 我が家も以前資料請求した際に体験シートはもちろん、

 体験談集や作文集もとてもためになりました♪ 

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 

★ブンブンどりむって??

ブンブンどりむとは、メディアでもおなじみの斎藤孝先生監修の作文通信講座です。

 

基礎的な文章力を磨くのにはもちろん、

公立中高一貫校受験対策にも利用することができます!

 

★2020年度の教育改革にも対応!

2020年度より大学入試がかわります! 

従来よりも”思考力、判断力、表現力”を評価するテストにかわります!

 

ブンブンどりむは作文の通信教育ですから、

自分の頭で考えて(思考力)、それを文章で伝える(表現力)がつく

うってつけの教材だといえますね(*´▽`*)

 

先々を考えた家庭学習にもってこいの教材だと思います。

 

作文の基礎から受験対策まで 国語力が身につく!

 

★なぜ、ブンブンどりむで楽しく学んで作文力がつくのか?

◎教材が魅力的!

短い文章を書く、4コマ漫画を文章にする、

などお子様の無理のない範囲での1日10分程度の学習

+月2回の添削指導で徐々に力がついていきます!

 

◎添削指導が充実している!

楽しい教材だけではなく、大手進学塾で実績がある先生が添削をしてくださいます!

なんと20年以上の経験があるベテランの方なんだそう。

 

◎副教材であらゆるテーマに対して文章を書けるようになる!

偏った分野だけではなく、

時事シートやドリルなどの副教材で、

時事問題、語彙力・漢字、論理的記述力、読解力と

文章を書く上での必要な要素を幅広く学習することが可能!

 

テレビなどでも良く目にする明治大学の斎藤孝先生が監修されている教材だそうです。

NHK教育番組の”にほんごであそぼ”を監修されていることでも有名ではないでしょうか?

 

1日10分、「国語力」が身につく「ブンブンどりむ」

 

★そもそもなぜ作文力が必要なのか?

◎書き言葉が段々大切になっていく! 

小学校のお子さんは、それまで話していた話し言葉だけではなく、

書き言葉を学ぶ大切な年代です。

 

ここをうまく変換できないと、

ペラペラ話すのは得意なのに書くのはちょっと…と

お子さんの日本語にアンバランスが生じてきてしまいます。

 

学年が上がるにつれ、

中学校になるにつれ、

高校になるにつれ、

大学になるにつれ、

社会に出るにつれ、

より高度な書く技術が求められます。

 

いきなり大学受験で小論文を書けるようにならなくては!と思っても、

それはハードルが高いでしょう。

 

小学生のころから徐々に書くことに慣れていく、というのが大切だと思います。

 

◎自分を表現するための自分自身の武器を磨く!

そして、作文力がある=自分を表現することができる、ということです。

 

ちきりん さんの本が好きで良く読むのですが…

ちきりん さんは、ブログで生計を立てている方なんですが、

一橋大→マッキンゼーでバリバリ働いていた元キャリアウーマンなんだそうです。

 

著書の中で、

ちきりん さんは比較的子どものころから文章を書くのが得意で、

文章を書くことが得意で自己表現ができていた。

その強みがあったため、小学校時代、強くいられた、

楽器でもなんでも自己表現する手段を持つことの大切さを

書かれていらっしゃったんですよね。

(すみません、どの本に書いてあったかは定かではないのですが…)

 

私、あ、そうか!と思いました。

 

お子さん自身が自己表現するための武器として作文力は

どんな場でも、

どんな科目でも発揮できる大切な武器になると思います!

★国際化で大切になるのは英語力の前に作文力!

 もうすでに国際化が進んでいますが、

今後ますます進んでいくことでしょう。

 

そんな時に英語力ももちろん大切なのですが、

その前に作文力がもっともっと必要です。

 

日本語を母国語としているのであれば、

日本語を通して頭で考え、

それを伝えるために日本語を使った文章を書く。

その際に必要となるのが文章力です。

 

私は数学科出身ということもあり、

藤原正彦先生の主張が大好きなんですが、

子どもが勉強すべき科目はまずは国語!!という

主張がごもっともだと思っていて、

英語がペラペラしゃべることができても、

内容がない薄っぺらい会話をヘラヘラするよりかは、

ぎこちない英語でも自分自身の主張がしっかりある方が良い、

伝えたい事、

伝えるべきことを自分自身でしっかり考えられる方が良い、

という先生の主張に賛成します。

 

もちろん英語は大切なんですよ^^;

 

でもその前に作文を通して、思考をクリアにしていく、

考えたことを論理的に、理路整然と文章にしていく、

ということが必要なのはないでしょうか?

 

この状態で英語が使えて初めて、

相手に自分の思いを伝えることができるのですから。

 

小学生×国語力=お子さまの未来を変える!

 

 

★ただ、親が子どもの文章を見るのは大変…^^;

お子さんに作文力が大切!と分かっていても、

いざ我が子に作文指導をするのはかなり困難なのではないでしょうか…?

 

我が家の場合は、まず字をキレイに書きましょう、

というところから始まり、

なかなか私自身ボキャ貧でうまく伝えられなかったり…。

 

やはりそういう時は外部のサービスをうまく使うといいのかなと思います^^

今ならクリアファイルももらえますので是非!

 

1日10分、「国語力」が身につく「ブンブンどりむ」

 

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

 お試し添削は終了しましたが、お試し教材は無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか?

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

まだ中学受験するか分からない小3娘の家庭学習を考える【英語編】

いまなら無料体験講座開催中!

こどもオンライン英会話なら元祖 リップルキッズパーク

2020年から小学校で英語が必修化!

リップルキッズパークはおうちにいながら3歳から英会話を受講できます。

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

我が家の娘は公立小学校の3年生、まだ中学受験をするかどうか決めかねています・・・( ノД`)

 

昨年度、学校が休校になった時からZ会 小学生向け講座 の算数国語を受講しています。

 

小3になっても変わらず2教科受講を続けていますが…。

 

4科受講が前提となっているようで、算数国語だけだとボリュームが少ないと感じます。

なので、そもそも昨年度の休校期間に何の勉強をしようか悩み、入会したZ会 小学生向け講座
今年度は学校が今のところ休校にならなそうなので、退会もアリかなと悩み中です。

 

そんなわけで、Z会 小学生向け講座 以外の家庭学習を充実させたいな、、、と画策中です( ̄ー ̄)

 

中学受験コースに変更する手もあるんですが、多分娘は分からないと言ってやる気をなくすと思われるので、これまたためらいます・・・( ノД`)

 

ハハの野望とは裏腹に寝る直前にしか勉強しないので、ほんっっっとにちょっとしか勉強できない( ω-、)

 

 

◆まだ中学受験するか分からない小3娘の家庭学習を考える【英語編】

理科社会も同様、、、

 

英語の家庭学習も悩ましい…( ノД`)

 

 

小学校時代の家庭学習をどうするか?って中学受験をするかどうかによって変わってくると思います・・・( ノД`)

 

中学受験をするのであれば、

小学校時代は英語を捨てて(特に家庭学習をしないで)中学受験が終わったらその後英語を頑張る!

という方針でOKでしょうし、

中学受験をしないのであれば、小学校時代からどんどん英語を進めるのがいいんじゃないかな~と思います。

 

ただですね、、、

 

 

我が家、中学受験をするかどうかが悩んでいるのです( ノД`)

 

 

 

 

なので、英語をどのくらいのペースで、どれくらい小学校の間に終わらせるか、、、

 

決めかねてしまいます(><)

 

 

正直、自分自身の考えでは中学からで英語は全然いいと思うんですけれどもね…。

 

でも、小学校の英語の授業で

「英語ができない」

って思ってほしくはないんですよね~。

 

だから最低限はやらざるを得ないかな~という気はするんですよね。

 

まぁ、小学校で英語が教科化されたといっても、周りの話を聞いていると(小学校高学年のお子さんがいるお母さん数名のハナシ)、

そんなにスペルを暗記させたりとか、

そういうことはしないで楽しく遊びながら、、、て感じのようではあるんですよね。

 

なのでひとまず小3のワークは小3のうちに終わらせる程度でいいかなと思っています( ̄▽ ̄)

 

もし、新小4のタイミングで塾に行く、と決めればその前に小4のワークも終わらせようと思います^^

 

小5、小6で学習する内容はどうしましょうか??^^;という感じなのですが。。。

 

なんだか英語については流動的な感じです(TーT)

あ、前日の理科社会についてもそうでしたよね。。。

 

”英語について流動的”が正解です(*ノωノ)

 

★すみっこぐらしの英語ドリルもあるようですね^^

こういうのをやるのもいいかも!?

今どきの子は大変ですよね…( ノД`)

英語も四技能できないといけないらしいんですよ(自分の時は少なくともリスニングスピーキングなんてほぼなかった。。。)

 

となると、CD付きの絵本とか読み進めていくのもいいかも(*´▽`*)


 

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

内容ぎっしり!充実したお試し教材が無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか? 

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

がんばる舎のすてっぷ/エース、初回号がいまなら無料で試せます!

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

ついこの間進級したと思ったらもうゴールデンウィークも終わってしまいましたね…( ノД`)

 

後は、夏休みまで学校の授業が進んでいく感じでしょうかね~。

 

何となくの予想ですが。。。

首都圏では緊急事態宣言やまん延防止・・・が出ているので、行事は夏以降にコロナが減ることを祈って、夏以降に持ってきたりするんでしょうかねぇ。

 

少なくとも今の緊急事態宣言やまん延防止~がでているのに派手な学校行事はできないですよね…( ノД`) 

 

まだまだコロナに関する不安や心配がつきまといますね。

通常の”風邪”のように人の体が慣れるには10年近くかかるとか…Σ( ̄ロ ̄lll)

 

その間、子どもの学校での学習も制限が続いていくかもしれませんね…

 

大阪がやると言っていた、実際に実現したかどうかは知りませんけれども、、、

午前オンライン学習で給食だけ食べに行くなんて、どちらもデメリットしか感じないんですけれど…( ノД`)

 

オンライン学習って回線トラブルなどあったときのために親もついていなきゃいけないし(別に親がいたところで私、トラブル対応できませんけれども^^;)、

飛沫感染を防ぐために黙って給食食べに行くくらいなら家で話ながら親子でごはん食べた方がいいわ~。

 

とこんな状況ではありますが、、、

 

家庭学習で不足分は無理なく、でも、しっかりとやっていきたいですね。 

 

 

 

そんな要望にぴったりなのが、、、

 

20分で1回分のお勉強ができるがんばる舎です(*´▽`*)

 

 

ただいま、がんばる舎の幼児・小中学生用の家庭学習教材では、

初回号が無料になるキャンペーンを実施中です!

 

 

 

 

★がんばる舎のすてっぷ、エースって?

がんばる舎は幼児(2歳から)~中学生を対象とした通信教育を提供しています。

小学校入学前のお子様が受講されるのが幼児すてっぷ、

小学生、中学生が受講されるのがエースです^^

 

プリント、ドリル形式の学習で1日20分を目安にしている、

手軽にできる通信教育です^^

 

★無料でもらえるお試し教材とは?

幼児教材すてっぷでは無料で初回の教材を、小中学生対象のエースでは、無料で10月号の教材をお試しいただけます^^

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

 

★学校で使用している教材と学習内容を合わせてくれる!

中学受験をするにしろ、しないにしろ、まずは学校の勉強をしっかり理解することはとても大切です。

 

元々学校では基本的な学習をしているということもありますが…

 

中学受験をする場合、

学校のテストの点数が悪くて、

勉強に自信が持てないまま、

中学受験の勉強に手を出してしまっても、

どうにも中学受験の勉強が波に乗らない気がするんですよね。

 

我が家の息子の話になりますが、

(このブログに何度か書きましたが…)

小学校に入るまで全く勉強をしておらず、

かろうじて自分の名前が書ける状態で小学校に放り込みましたら…

 

テストのやり方も良く分かっていなかったみたいで^^;

(勝手にひっ算をしてはいけないと思い込んでいたり…

 思い込む理由も

 なぜそんなことを思い込んでしまうのかも「?」なんですが…)

 

お恥ずかしいことかもしれませんが、

あまりテストで100点がとれませんでした。

 

そのため、自宅学習で、ドリル形式(我が家の場合はくもんのドリルが多かったのですが)で計算をやったり、

ちょっと難しい問題集をやってみたりしたところ、

問題の解き方も

どこにどう途中経過を書いていいかなど分かったみたいで、

学校のテストは漢字以外100点、またはそれに近い点数が取れるようになりました^^

(たまに母が青ざめるようなテストの点数を取ってくることもありますが…)

 

まだ小学校低学年だったのですが、

テストの点数がいつも100点ではなかったころ、

クラスの子と見せ合う、とまではいかなくても、

何となく周りの点数を見たり見られたりするんでしょうね。

 

息子が、自分のことをバカだといったことがありました。

テストの点数が悪い、ということよりもこの発言がショックでした。

 

それもあって多少家庭学習を行うようになったのです。

 

ですので、中学受験をお考えであれば、

まずはこういった基本的な学習ができる教材で、

勉強の習慣をつける、

学校のテストの点数をほぼ100点にしておくといいのではないかと思います^^

何より本人が自信を持てるのが良いですよね。

 

また、中学受験をお考えではない場合は、

なおさら学校のテストでいい点を取ることが必要となります!

 

その理由は…

小学校時代、塾に行かないのであればせめて学校の授業の内容はしっかり把握しておきたい

ということと、

公立中学でテストで良い点数を取らないといけないから!

ということにあります。

 

公立中学から高校受験をする場合、

内申点が大きな意味を持ってきます。

 

公立高校だけと思いきや、

内申点が◎点で、推薦を確約する、といった私立高校も多いようです。

 

ですので、学校で学んできたことを

自宅でどこが大切なのか?どんな学習をすればテストの点数が取れるのかを

小学生のうちからつかんでおくことが大事なのではないかな?と思います。

 

もちろん、勉強はテストで100点を取るためにやるわけではありませんが、

うまく100点を取れればいいに越したことはありません。

 

 

新年度、新しい先生、新しいお友達との人間関係でお子さんは親御さんが思う以上に疲弊していると思います。

が、そんな状況でも、がんばる舎なら毎日無理なく家庭学習ができるのではないでしょうか?

 

学校と同じ範囲の勉強ができるエース、

是非1か月無料受講だけでもなさってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

月々800円で教科書対応の小中学生向け家庭プリント学習を使って、進級前の春休み中の家庭学習がスムーズにいくといいですね(*´▽`*)

 

※がんばる舎、継続をされない場合は指定の期日までに所定の書類を提出する必要があるそうですのでご注意くださいね。

 

 

 

がんばる舎の幼児・小中学生用の家庭学習教材のHPでは、教材サンプルもご覧になれますので、ご興味ある方は、教材サンプルだけでもご覧になってみるとよいのではないかと思います(*^▽^*)

 

 

 

月々800円で教科書対応の小中学生向け家庭プリント学習

 

 

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

 お試し添削は終了しましたが、お試し教材は無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか?

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

まだ中学受験するか分からない小3娘の家庭学習を考える【理科社会編】

幼児から高校生まで。Z会の資料請求受付中!

無料資料請求で充実した教材サンプルがもらえます(*´▽`*)

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

我が家の娘は公立小学校の3年生、まだ中学受験をするかどうか決めかねています・・・( ノД`)

 

昨年度、学校が休校になった時からZ会 小学生向け講座 の算数国語を受講しています。

 

小3になっても変わらず2教科受講を続けていますが…。

 

4科受講が前提となっているようで、算数国語だけだとボリュームが少ないと感じます。

なので、そもそも昨年度の休校期間に何の勉強をしようか悩み、入会したZ会 小学生向け講座
今年度は学校が今のところ休校にならなそうなので、退会もアリかなと悩み中です。

 

そんなわけで、Z会 小学生向け講座 以外の家庭学習を充実させたいな、、、と画策中です( ̄ー ̄)

 

中学受験コースに変更する手もあるんですが、多分娘は分からないと言ってやる気をなくすと思われるので、これまたためらいます・・・( ノД`)

 

ハハの野望とは裏腹に寝る直前にしか勉強しないので、ほんっっっとにちょっとしか勉強できない( ω-、)

 

 

◆まだ中学受験するか分からない小3娘の家庭学習を考える【理科社会編】

今まではZ会と漢字ドリルだったのですが、、、

Z会は4教科前提なので算数国語だけだとすぐ終わってしまうんですよね^^;

 

理科と社会なのですが…

 

 

わざわざ記事にしておいて、、、、

 

 

 

 

自宅学習ではやらない予定です( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

なぜかというとそこまで余力がないから…( ノД`)

 

 

だってですね…

 

寝る前にしぶしぶ嫌がりながら最低限の家庭学習をやっているだけのもので、理科と社会までは手が回らなそうです(TーT)

 

 

まだ小学3年生の理科と社会だったら、家庭学習がっつりやらなくても、まぁどうにかなるかな~とちょっと甘く見ています^^;

 

一応、長期休暇にはちょっと理科社会はやろうと思っているんですよね。。。

 

まぁ長期休暇だからと言って、勉強時間が長くなるわけではないので…( ノД`)

 

長期休暇もおそらく寝る前の勉強だけですからね~。

小学校の宿題が増えるだけで精いっぱいかもしれません…(TーT)

 

どの問題集がいいかは全然分からないんですけれども、公文の集中ドリルを長期休暇に一気にやってしまうのもいいかなと思っています( ̄▽ ̄)

 

★理科



★社会

小学校で学習する理科社会と中学受験の理科社会って、内容、かけ離れていますよね…( ノД`)

 

 

中学受験の理科社会って中学3年間で学習する内容をほぼやってしまうらしいんですよ。

 

余談ですけれど、、、

だから中学受験する子が勉強先に進めちゃうせいで学校が荒れるんだというお母さんに会ったことがあります。

 

別に中学受験しようがしまいが学校で暴れる子は暴れるし、おとなしい子はおとなしいですよね~(><)

 

 

で、話戻りまして。。。

 

中学受験の理科社会って、理科で結構難しい計算をしたり(理科のてこ滑車なんて、私さっぱりですよ~( ̄▽ ̄))、社会でも細かい内容を覚えたりしますよね~。

 

でもそれって、受験生だからできるんだと思います!

 

 

受験生だからこそ細かい内容が暗記できるし、

受験生だからこそ難しい計算もできるように頑張るんだと思います。

 

なので、もし受験をするなら難しい内容もできるようになるでしょうし、

しないなら基本だけ抑えるべきという感じでしょうかね~( ̄▽ ̄)

 

そんなこんなで、、、曖昧な記事で、スミマセン(><)

 

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

内容ぎっしり!充実したお試し教材が無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか? 

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。