なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

跡見から医学部進学は可能か?

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今日はアクセス解析

跡見学園高 医学部受かるか?」

という検索フレーズでこちらのブログにたどり着いた方が複数いらっしゃいました。

 

今日はその方々のための記事になります!

また足を運んで、こちらの記事をご覧いただいていたらうれしいです♪

 

跡見学園から医学部に進学できるか?

 

充分可能です!

 

跡見学園は授業料が高いこともあり、

お医者さんちのお嬢さん、

お父さんがパイロットのお嬢さん、

自営業でやたらお金持ちでベンツが何台もあるお嬢さん

など、

金銭的に恵まれているご家庭のお嬢さんも

多々通っていらっしゃいます。

 

上記の例に出した私の友人、

みんな大学医学部に進学しました^^

 

あくまで私個人の意見ですが、

大学の合格実績を判断する材料に

大京大合格率を掲載するのは

学力の判断材料に適していると思いますが、

医学部の合格実績を掲載しても

そんなに学力の判断材料にならないと考えています。

 

その理由として、

大学の医学部の偏差値をご覧になってください。

本当にピンからキリまであります。

東大理Ⅲ類~聖マリ〇〇ナ大や帝〇大まで

どれだけの開きがあるでしょう?

 

蛇足ですが、西川史子さんが、

”東大に行ける学力があったが、医学部に進学した”

とおっしゃっていますが、

偏差値から見ると東大に行ける学力があれば、

東大理Ⅲ類だってあるし、

慶応医学部だってあるし、

産業医大や防衛医大(学費の安い医学部は偏差値が高い傾向にあります)だってあるし、

わざわざ聖マリ〇〇ナに行く必要があったのかなと^^;

医学部だから偏差値が高いとも限らないということを

チェックすべきです!

 

確かに跡見から東大理Ⅲ類は無理でも、

私大医学部なら充分可能です。

 

私の友人でも、跡見から

北里大学医学部、東京女子大医学部、帝京大学医学部、昭和大医学部に

進学した友人がいます。

 

また、医学部の合格実績を掲載するのが

学力の判断材料に適さないと思われるのは、

どんな家庭でも医学部に子どもを進学させられるわけではないから。

 

私大医学部の学費の高さ…

私が育った家庭は、会社員の父&専業主婦の母、子供二人で会社員の中では恵まれた経済環境にありました。

 

が、大学理系の学費で出せるのは薬学部までにしてほしいと言われました^^;

 

なので、進学する層は限られていますね。

家庭が自営業でお金持ち、外国の金融業、開業医など、

医学部の学費を出せる家庭は限られていると思います。

実際に進学もしないのに医学部を受験させて合格実績を高めるのはナンセンスだと思います。

 

東大や早慶上智に受かる偏差値があれば、

そこそこの医学部受かるでしょうから。

 

蛇足ですが、そういう意味で、武蔵のように実際に生徒が進学した大学のみ公開するというのが本来の姿ではないかと思うのですが…。

 

なので、お金持ちの多い跡見の生徒さんは、

偏差値がそれほど高くなくても、

それ相応の私学医学部もありますし、

充分医学部にも進学できるということになります。

 

それに開業医のお嬢さんも多いですし、

その方のお父さんのお話を聞くなど、

実際に医師の仕事をしている方のお話を聞ける機会も

自分が作ろうと思えばいくらでも作れるのではないでしょうか?

そういう意味でも授業料が高い跡見ならでは…^^;??

 

先日、検索でこちらのブログにいらした方が

またこちらの記事を読んでくれるとよいのですが^^;

 

コメント欄は設けておりませんが、

アクセス解析で検索フレーズはチェックしております。

ですので、また検索フレーズの回答となる記事をこれからもアップしていき、

少しでもお役に立てるブログを目指していきますね! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。