なるべくお金をかけない中学受験(サピ通塾は1年半!)

SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!次は娘が2025中学受験!?

某個別指導塾に無料学習相談に行ったハナシ

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

我が家の息子はSAPIXに通っている小学5年生。

 

息子の算数の成績が振るわないのです…

ですが、SAPIXの偏差値にプラス?すると四谷大塚の偏差値になるとか、日能研の偏差値になるとか、そういう書き込みもネットで見たります。

 

だったら、もし息子が転塾したら、算数偏差値50超えるのかな~とかちょっと現実逃避してしまったり…^^;

 

本人がサピで頑張る、というので、転塾しませんけれどもね…

 

と言えども、SAPIXでやっていくなら(まぁ入試本番を見据えても)、算数をどうにかしないといけないという事実…

 

そこで、、、

 

◆某個別指導塾に学習相談に行ったハナシ

以前から気になっていた某個別指導塾。

あの費用がHPで公開されていなくて、高いというウワサで、機関車と同じ名前の…^^;

 

HP上に無料学習相談実施中と出ていたし、夏期講習マンスリーで玉砕したときに、夏期講習中だけでもプリバートとか取った方が良かったのかな?とも思わなくもなかったので、冬期講習だけ受講するのもよいかな?と言ってきた次第です。

 

えっと…

 

とにかく高い!

 

 

 

 

冬期講習12コマのパッケージが10万超え…Σ(゚д゚lll)

 

 

 

そして、ふと我に返ると、別にうちの子、御三家目指しているわけでもないし、今の偏差値で高望みしなくても、お世話になってもいいかな?とも思える男子進学校もいくつかあるし、息子が第一志望にしている男子進学校もサピの偏差値で50をちょっと超えてるくらい。

 

 

あくまで私の考えなのですが…

 

それくらい自分でどうにかできなくてどーする!?

 

と思い立ち…

 

 

 

「夫と相談してから受講するかはまた連絡します」

ということで帰ってきました。

 

 

駒東にここだけで受験勉強をして合格された方のブログ(お子さんが中学受験をされる予定の親御さんなら知っている方も多いのではないかと思うブログですが…)には、その個別指導塾で飛び込みで入ってお母さんの話を良く聞いてくれて…とあったのですが。。。

 

私が行った校舎の担当者は、無料学習相談とあるのに、全然学習相談じゃなかったです。

 

志望校を聞かれていくつか伝えたんですけどねぇ…

なんか志望校対策にしても話の内容がずれている感じがして…

 

法政系は合格者平均と受験者平均の算数の得点差が高いんですよ、それに比べて私が名前を出した男子進学校は開きが少ない、だから云々…みたいな。

 

いやいや、法政系とか六大学の附属校は、今も昔も受かったらラッキーくらいで、記念受験する層がそれなりに存在するからだと思うのですが…

 

担当してくださった先生は、

「息子が第一志望にしたいと言っている学校は算数は法政系ほど開きがないから、算数で開きがない学校ですから、だから算数は点を取らせてあげたいです」

とかちょっと言ってることが訳分からない^^;

 

ここは1点の重みが大事になってきますよ、とか実力が拮抗していることですよ、とかそういうことなんじゃないかと思うのですけれどもねぇ。

 

マンスリーの結果なども見せましたけど、普通に平均点を割っている部分について

「ここは点を取らせてあげられるようにしたいですね」

とか…

 

そんなの、私が見たってわかるよ!

ここ何回か分持ってってるんだから、そこで苦手分野を割り出して、

「じゃあここを冬休みやったらどうですか?」

とかそういう提案をピコンと出してくれるのを期待していましたが、一切なし…(TーT)

 

逆に

「冬期講習何したいか考えてきてくださいね」

と言われました。

 

だから算数弱点補強って言ってるじゃん…( `ー´)ノ

 

 

 

で、ハナシ戻り、私が出した息子が志望している男子進学校と「傾向が似ている学校はどういうところですか?」と聞いてもはぐらかされたり、その塾特有の入試分析をした冊子みたいのに、メジャーどころの男子進学校が網羅されていなかったり。

 

ご存知ない???

 

 

算数の苦手分野も伝えたんですけどねぇ…

苦手分野はここですね!というのがうまく伝わっていない感じがして、実際に生徒を持っている先生らしいのですが、この人算数大丈夫なのか?と心配になりました。(算数の担当じゃない先生だったかもしれません)

 

たとえば、息子の苦手な

「〇で割ったら△余り、□で割ったら×余る整数のうち★桁の最小の整数は?」

というような整数に関する問題を何問か伝えたのですが、

「あぁ逆数が苦手なんですね!」

と…

 

違うよ…逆数じゃないよ…逆数って、かけたら1になる数じゃないですか!?

1/3だったら逆数は3ですよね。。。

 

そんな人に

「以前サピックスの〇クラスの生徒を××に合格させたんですけど」

と言われても説得力ありませんがな…

 

 

 

さらにさらに、こちら側の「どういう学習がいいですか?」と聞いているにも関わらず、その塾でのやりかた(基礎部分をこういう教材を使って小テストをして、授業をして、授業でやったことを日割りで宿題にだして、それを次の回でテストで確認して…)とかそういう感じの塾の特徴を延々と話されました…(TーT)

 

 

小5までに、基礎の部分と入試に関する範囲は終わらせてここまでが入試に必要な80%、残りの過去問演習&面接&二次対策が20%と…

 

 

だから、その基礎の部分で何が必要か聞いてんじゃんっ!

うちは面接ある学校は受けないよ…( `ー´)ノ

 

この2次対策というのが、慶應とかの体育とかの話を言っているのか、普通に攻玉社とか海城の1次試験2次試験の話をしているのかよく分からなかったんですけどね…

 

2次対策が前者の方ならそれも受けないよ…

 

 

 

で、自塾の特徴をやたらして、他塾を批判しがちなのもどうかと思いまして…

某個別指導塾(今回行ったとこじゃないです)、私がバイトしていたとこも含まれてるんですけどぉ~

 

もっと安いお月謝で、学生バイトだったけど、ちゃんと成果は出していましたよ…( `ー´)ノ

 

あと某フランチャイズの個別指導塾は云々かんぬん…とか、サピの質問教室は小6の9時に授業終わってからなんて非効率すぎるとか…

 

もうそんな話が続いたわけです。

 

一緒に行った娘が飽きて、教室を見せてもらってしゅーりょー!

でしたが…

 

たぶん校舎にもよるんでしょうけれどもね…若干薄暗い感じがしない感じの教室に、パーティションごとに先生と生徒が1対1.

 

うーん、確かに1対2よりもちゃんと見てもらえるかもしれませんが、息苦しかったりしないのかな?

 

私、1対2形式の個別指導塾でバイトしていましたけどね、、、

まぁ教える立場ではありますけど、算数って自分で解いてなんぼじゃないですか??

 

算数も暗記科目だという意見も否定しませんけれども、暗記するにしても、理科の知識系とか社会を暗記するのと異なって、やっぱり手を動かして、計算は自分でやるにこしたことないわけじゃないですか!?

 

 

うーん…10万ねぇ。

 

で、結論。

 

我が家は、普通の会社員家庭で、さらに1馬力(私専業主婦ですので…)。

 

そして、息子の志望校は、サピ偏差値50ちょい。

これが何としても夫の母校の麻布に入れたいざます、とかだったらまた変わってくるかもしれないれですけれどもね。

 

で、夫に資料を見せまして、値段とか、今日された話とか…色々話しまして。

無料学習相談の予約してしまったのが、夫が息子の算数を見ることになったのより前でしてね…

 

いや~皆さん行動力もお金もお持ちなのか、無料学習相談をネットで予約して、いざアポを取ろうとすると、この日はダメ!この日は何時からしかダメ!とか結構待たされたんですよね。

 

で、今回の面談でも、本人を一度連れてきてテスト、という流れになったのですが、全然空きがなくて…

受験生で冬期講習パンパンに入れてらっしゃる生徒さんが多いのかしらん?

 

また、ハハがいいなと思った自習室なんですけれどもね…

 

自習室で勉強して、授業と授業の合間の10分間にあいている先生(自分が受講していない科目でもOK!)に質問してくださって全然いいですよ~とおっしゃってましたが…

 

いつも習っていて慣れ親しんでいる先生がいらっしゃるサピの質問教室にすらいかない息子が、そんな普段なじみのない先生に相談にいくとは思えない…(TーT)

そして、その10分でちゃんと納得いく回答をしてくれるのか??

 

 

 

まぁ考えたら塾の無料学習相談って、その塾に勧誘するためのものであるんでしょうけれども、、、

 

全然こちらの話を聞いてくれず、結局何をやれば息子の弱点補強になるかもわからず、10万という価格にも目が覚めて、娘とお土産のスイーツを手に帰ってきたのでした…^^;

 

10万とまではいきませんが、冬ボーナスから夫にいくらか自由に使っていいお金を渡して(まぁこれも夫が稼いできているので変な話なんですけれども…^^;)、夫に算数の家庭教師をお願いすることにしました^^;;

 

夫が算数を見てくれることになったので、私はコアプラスで暗記が定着しているかチェックしようかな~

はたまた、息子が勉強中に娘に気が散ってしまわないように、寒空の下で公園かなぁ~

 

 

 ↓高くて買えないけど、最近気になっています^^;↓

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

 お試し添削は終了しましたが、お試し教材は無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか?

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

 今なら一週間無料で使えます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

9/20まで初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

 

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。