なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

勇気ある撤退をするなら今なのか…【成績不振で退塾を考える】

幼児から高校生まで。Z会の資料請求受付中!

無料資料請求で教材サンプルに加え、星座&都道府県下じき、夏休みまんてんドリル、原稿用紙の書き方ファイルがもらえます(*´▽`*)

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

息子はSAPIXに通う小学6年生です。

新小6組分けテスト、3月組分けテストはいい感じで、今まで連続で在籍したことのなかった、息子にとっての最上位クラス(真ん中よりちょい上)にクラス替えテストを挟んで滞在することができたのですが…

 

 

◆勇気ある撤退をするなら今なのか…【成績不振で退塾を考える】

4月マンスリー、5月マンスリーは撃沈…

 

5月、社会だけは偏差値59

残り3教科は平均点に到達せず…(゚Д゚;)

 

国語が平均点を超えないと痛い…( ノД`)

 

理科も算数もひどいことになっていて、もうサピは理系の子の塾というのに相反する成績をたたき出してしまいました…( ノД`)

 

そんなんで、社会はベスト!残り3教科、トータル4教科はワーストの成績でした…

 

この記事では余談になりますが、社会だけはデイステきっちり覚えて、当日朝に歴史の範囲の確認(基礎)&行く直前に歴史の範囲の確認発展問題を私が答えを見て、口頭で答えさせていきました。

 

また、公民はデイステに載っている内容ばかりだったから簡単だったそうです。

 

いつかこの成績を笑って流せる日が来たら、恐ろしい偏差値も公開したいと思います…( ノД`)

 

 

さて、夫と相談しまして・・・・

前々からうすうす感じてはいたことなのですが・・・・・

 

サピの算数と理科のレベルと息子の学力があっていない…( ノД`)

 

という結論に夫婦で達しました。

 

 

 

絶対御三家に入れたい!とか、お金はいくらでも払って家庭教師がフォローするからサピを続けたい!とかそういうわけでもないんですよね~

 

もともと、理系が得意な子が通うサピは息子にはきついと思っていましたし。

 

 

思い立ったら即行動!(月末だしせこいですが授業料のこともありますので…)というわけで、

 

「退塾を検討しているのですが、手続きはどういう手順を踏むのでしょうか?」

 

と通っている校舎に電話しました。

 

 

受付の方が事務的な流れを説明して下って、その場にいた先生が変わってくださいました。

 

先生、笑ってましてね(電話の向こうでそんなかんじ)。

個別面談でも、そんな相談が多いのでしょうかね???

 

 

 

「中堅層の子にとって今一番つらい時期なんです!」

 

 

 

なのだそうな^^;

 

勝手に電話の向こう側の先生のお顔を想像させていただくと、お前も来たか!?というような印象でした^^;;

 

 

先生、違います。

 

中堅層じゃないです、もう下位層です…( ノД`)

 

 

まぁまぁ焦らずにとりあえず来月の授業料はいったんひかれてしまうことですし、来週までもう一回考えてみてください、ということでした。

ちゃんと返金されますから、と^^;

 

 

 

サピに通うメリットは、、、

分からないなりに限られた時間で、新出分野(いや、もう公民以外ほとんど復習ですよね…( ノД`))の学習をできることなんだそうです。

 

いま、サピをやめて家で苦手分野克服をしたところで、数か月後には忘れてますよ、とのことで、だったら、分からなりに塾の内容を吸収したほうがいいんじゃないですか?ということでした…

 

 

他には学習時間が足りていないという指摘をされましたが、学習時間をとっていないわけではないんですよね…( ノД`)

 

であれば、何回もやるところをさらっとやって終わりにしているのがダメなんだろうと、、、

ごもっともなんですが、そんな1週間で何巡もできなくて、それでこの成績になっているわけなんですよね…( ノД`)

 

いまやめて苦手克服しても、ほかの子は別のことができるようになっていますよ、いいんですか?ということでした。

 

今のままで志望校(面談用のシートに書いたもの)の〇〇中らへんなら受かるでしょうけど、やめたらそれも怪しいかもしれませんよ?と。

 

確かにそうですが、もう土台が崩れているのにさらに増築したらダメだろう・・・というのが我々夫婦の結論になりつつあります。

 

息子は、サピの授業は楽しいといっていたのですが、今回の成績を見て、

 

「×ばかりなのが嫌だ」

(お前さんが大問1で計算ミスをするからだっ( `ー´)ノ)

 

「試験が怖くて夜眠れない」

(余裕に牛丼を食べていきませんでしたかっ( `ー´)ノ)

 

「中学受験をやめて高校受験をしたい」

(内申点取れないタイプだからできればご遠慮いただきたい…( `ー´)ノ)

 

とメンタル崩壊しましてね…

 

 

そんなに追い詰められていたのならもっと早く言ってほしかったです…( ノД`)

 

 

サピは規定で退塾後戻れる期間が定められているみたいですね。

その間であれば、入塾テストを受けてどのクラスに戻るかを判断したうえでサピに復帰できるようです。

 

それ以降であれば、また一から入室テストを受けて…ということになるんでしょうね。

 

もう既定の期間を過ぎてしまったら、 入室テストの点数にも引っかからないのではないかという気もしますが…( ノД`)

 

我が子に”〇〇が出来ない”というのはだめだと思いますが、明らかに内申が取れるタイプではなので、ひとまず中学受験をやめるという結論までは出さないで、家で苦手なことをちょっとずつやっておこうよ、という話をしました。

 

瞬間湯沸かし器の私ゆえ、プラス効果を生むのかマイナス効果を生むのかはわかりませんけれども、コアプラスの覚え直しとか、テスト解き直し(それも50%以上の正答率で間違えたものだけ)を一緒にやってみようかな、と思います。(と退塾が既定路線になる私…)

 

SS特訓だけ通うのでもいいのかな?という気もしていますが、今やめるとたぶんSS特訓開始時には復帰の権利を失っている気がするんですよね~

 

近々個別面談があるので、その点も相談してみようと思います。

 

でも、撤退するなら基礎をやり直せるいまだと思うんですよ…( ノД`)

 

家で教えることになっても、下剋上受験のお父さんよりは学歴ありますし、子供の志望校もそこまで高くないので、ここまでは大変じゃないのかな?と思ったりもします^^;

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

内容ぎっしり!充実したお試し教材が無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか? 

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

 今なら一週間無料で使えます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

9/20まで初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

 

▼姉妹ブログのご案内

new!小学生、子鉄が送る鉄道の写真&本&イベント参加記録!

息子が撮った電車の写真をメインに載せています!

 

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

 

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。