なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

「長男が危ない!」に心当たりが…(--;【麻布、聖光学院も出てきます!】

今なら小学6年生コースの無料資料請求で、

特別に”中高私立一貫校合格につながる受験前の過ごし方”がもらえます!!

Z会の通信教育 小学生コース

 

本日もご覧いただきありがとうございますm(_ _)m

SAPIXに関する著書もある杉山由美子さんの

長男が危ない!―熱心な母親ほど要注意を読みました。

 

どんな内容かというと…

◆内容(「BOOK」データベースより)

“長男・はじめての子”は、親の期待が大きいぶん、干渉やプレッシャーが強くなりがち。

 

叱られることの多い長男がいま、さまざまな問題を抱えています。

 

各界の専門家、長男と母親に多数取材し、上手な育て方・見守り方を紹介します。(アマゾンより)

 

 

この本についてザックリ説明すると、

一人っ子よりも第一子、特に長男に問題を起こすことがおおく、

それはお母さんが孤立してしっかり子供を育てなくてはと

厳しくしかりつけてしまうからだと言うことが書かれていて、

お母さんは仕事なり趣味なりで子供と距離を保ちましょう、

といったようなことが書かれています。

 

むしろ一人っ子の方がずっと親の愛情を受けて、

一人の時間も有効に使うことができて、

優秀に育つことが多いのだとか!?

 

また、男の子は脳に問題を抱えて生まれてくることが多く、

以前は外で思いっきり遊ぶことでそれが修正できていたのが、

外で思いっきり遊ぶことも少なくなり、

自然に改善すべきところが改善されないまま大人になってしまうのではないか?

といったようなことも書かれていました。

(ただ、数学オリンピックに出るような特定の分野において集中力を発揮するような子が伸び伸び系の幼稚園になじめず…といった事例も書いてあったり、

ちょっと著書の一貫性がないようにも思いましたが…)

 

確かに確かに!

私も、息子を出産後

「こんな小さな子を保育園に預けられない!」

という思いで退職し、

退職して専業主婦になるからにはしっかり育てなくてはいけないと思ったし、

まだ夫も今ほどは稼ぎがなくて限られた収入でやっていかなくてはならなかったし、

さらには二人目不妊で悩んだり、

二人目を一度流産したり…と

自分自身の問題ではあるけれども、

息子には直接関係ないことでもついつい息子にきつく当たったり、ということもあったように思います。

 

一人っ子は優秀、という話も聞くんですよね

ただ、周りのお母さんと話してみると、

一人っ子を良しとしているよりも

二人目ができなくて一人っ子というお母さんも多かったです。

 

私はどうしても二人子どもがほしくてキリキリキリキリしていましたが、

私ほどではなくても、

二人子どもがほしいと思っているお母さんで、

なかなか一人っ子でいいと達観できるようになるまでは、

精神状態も乱れることもあるでしょうし、

必ずしも一人っ子が優秀で良い環境で育つともいえないのかな?と思いました。

 

息子はのんびりなのですが、息子のようにボーっとしているような子には

怒らないで

「○○をやってね!」

と簡潔に指示を出すと良いのだとか。

指示を出しても、指示に取り組むまでに余計なことをするので、

雷落としてしまうんですよね~。

 

我が家の場合は、久々に親戚中で生まれた子どもが息子であったため、

かなり大人の手が加えられて^^;

良く言えば皆さんが色々な環境を提供してくださって

(それこそ畑を持っている親戚は収穫を手伝わせてくれたり、

息子が子鉄だったころはまた別の親戚が大宮の鉄道博物館に連れて行ってくれたり)

と今の近場の公園&スーパー&息子の習い事以外あまり出かけない娘に比べると、

様々な刺激を受けることができたように思います。

 

でも、息子の場合はこのまま一人っ子が良かったか?というと私はそうは思いません。

このまま私がなかなか二人目を妊娠しないと、あまりよくない精神状態で息子に接し、

さらに、息子以外に家で見守る対象がなければ、

もっともっとガミガミガミガミ口うるさく言っていたかもしれません^^;

 

今は娘があり得ない行動をするので、
(カーテンにぶら下がって飛ぼうとしたり、

ボーっとして怒られる息子と予期せぬ行動で怒られる娘と

対照的な二人です^^;)

娘にもお説教タイムが増えてきて、

息子も叱られるのは自分だけではないと思ってきているだろうし^^;

 

娘と息子が一緒に遊んでいるときはこれ幸いと私は二人にかかわらないし^^

(ありがたく昼寝なぞをさせていただいたり…)

 

あ、あと一人っ子だと家がとても静かなんじゃないかな~

それを落ち着いた環境ととらえるか、

つまらないととらえるかはお子さんそれぞれでとらえ方が違うと思いますが、

息子のお友達で一人っ子のお子さんは

「一人っ子で家にいてもつまらないから習い事したがるよ~」

というお母さんがいらして、

そういうお子さんは兄弟がいた方が良かったのかもしれないし。

比較できないことなので、”かも”という可能性の話しかできませんが。

 

で、話は長男が危ない!―熱心な母親ほど要注意に戻りますが、

聖光学院や麻布の話も出てくるんです。

 

お母さんとお子さんが一心同体すぎて、

聖光学院の場合は中二でもママと一緒に夜寝ている生徒さんがいるとか^^;、

麻布の場合は部活動が厳しすぎると文句を言ってくる親御さんがいるだとか。

 

この2校はとても丁寧にお子さんのケアにも親御さんへのフォローもしているそうで、

そうなるとますます聖光学院や麻布の魅力が増してくるように思います^^

 

が、偏差値が高い両校、

入れようと思うと母子一体度が増してしまうという悪循環…^^;;

こういった良く勉強ができるお子さんの中には、

塾に行かなくても東大に受かるけれども、

人とのコミュニケーションが取れない子が増えてきて、

そんなのも学校側でフォローしている、といったような話もあり。

これは今に始まったことではないかとは思いますが^^;

 

そんな感じで、長男が危ない!―熱心な母親ほど要注意を読み、

心を入れ替え、息子を怒鳴らなくなったかと言うと全くそうではないのですが^^;、

(えーっと今日も洗濯が終わった後で、なぜかレジ袋に習字の筆と一緒に赤白帽が入っており、

墨で汚れそうだわ、せっかく出かけようと思っていたのに洗濯もう一度だわとイライラしましたけどね…)

多少は

「怒鳴りすぎてはいけない」

と心に留めておこうとは思うようになったので、

読んで良かったかなと思います^^

 

第一子のお子さんを怒りすぎている自覚がある親御さん、

よろしければ読んでみてはいかがでしょううか?

 

 

同じく杉山由美子さんのSAPIXに関する著書もお勧めです!

 

この本を読んだからではないのですが、

今日は子ども二人と思いっきり公園で遊んできました!

本を読んだからではなく、

夫が一人で遊びにいってしまったからです(*_*)

まったくもう~!!!

 

バケツとスプーンでチマチマとエンドレスでお料理をつくる娘のお相手をしながら、息子と大きなお山作り^^;

f:id:furusatonouzei091:20151025223723p:plain

自分が小さいころ公園で遊ばせてもらえなかったので、

ついつい一緒に遊んでしまう私です^^; 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

 お試し添削は終了しましたが、お試し教材は無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか?

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

 今なら一週間無料で使えます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

9/20まで初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。