なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

だるまちゃんとてんぐちゃん:「小学生のための読解力をつける魔法の本棚」実践中!

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

f:id:furusatonouzei091:20140613191824j:plain

 

小学生のための読解力をつける魔法の本棚で紹介されていた本を息子と音読で読んでいくことにしました。

 

※オススメの本については別記事をご覧くださいね!

 

2冊目を飾ったのが、だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本)です。

◆「だるまちゃんとてんぐちゃん」を読み、読書ノートに書いたこと

 

 

小学生のための読解力をつける魔法の本棚で紹介されていたのは、だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも絵本)だったのですが…

 

自宅にだるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本)があったので、そちらで代用してしまった次第です^^;

 

 

f:id:furusatonouzei091:20140618214855j:plain

 

f:id:furusatonouzei091:20140618214859j:plain

f:id:furusatonouzei091:20140618214904j:plain

 

書いた内容は、

★本のタイトル

★作者

★だるまちゃんとてんぐちゃんの比較

★本の感想

 

斎藤孝さんの著書「子どもの学力は「読解力」で決まる! 小学生のうちに親がゼッタイしておきたいこと 」で

「比較をしながら読むとよい」

と言った記述がありました。

 

だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本)は比較が満載。

その点でも小学校低学年のお子さんにお勧めの本だと思います。

 

たとえば、

てんぐちゃんのような高い鼻がほしくなってしまっただるまちゃん、お父さんにお餅で長い鼻をつくってもらいます。

 

てんぐちゃんのような帽子がほしくなっただるまちゃん、お椀を頭にのせてご満悦…

などなど。

 

感想は

「楽しそうだから表紙が好き」

とまだまだボキャ貧な小2息子です。

 

どんどん語彙を増やして、

豊かな文章が書けるようになってくれるとよいな~

#自分のことはさておきですが…^^;

 

参考にならないかもしれませんが、

私も感想を書くようにして、

親子で楽しんですすめています^^

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました! 

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。