なるべくお金をかけない中学受験(遅れてサピ入塾)

SAPIXに小4冬期講習から入塾し低位クラスから中位までは昇格!そんな我が家の息子の家庭学習事情と中学受験情報をアップしています


小2息子の算数の家庭学習で一番役に立った問題集は…?

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

記憶が薄れてしまう前に小学2年生の間に使った問題集の使い勝手を記事にしておこうと思います。

 

我が家はほぼゼロの状態から小学2年生から家庭学習を始めたため、

中学受験を意識されている方はもちろん、

そうでない方で、お子さんに宿題プラスαで基礎学力をつけたいと思われる方の参考になればうれしいです^^

 

逆に、繰り返しになりますが、ゼロからのスタートで、

幼稚園や1年生からくもんをバリバリやっていたり、

すでに塾に通っていらっしゃるお子さんの参考にはきっとならないかと思います…(--;

 

◆小2息子の算数の家庭学習で一番役に立った問題集は…?

小2の息子の算数の家庭学習で一番役に立った問題集は、、、

 

 

ずばり、、、、

 

 

 

いっきに極める算数 1 小学1~3年のたし算・ひき算です!

 

 

 

◎どんな問題集か??

1年~3年で習う、たし算とひき算をまとめて学習。

学年をこえた内容でも無理なく学習していけるように、学習内容を1回・2ページごとにステップに分け、1ステップずつ進んでいくように構成。

※アマゾンより

 

◎我が家の使い方

計算が遅く、正答率も高いとは言えない息子…

かといって公文に行くのは本人も嫌がり、

夫も夫なりの考え方であまり賛成ではなく。

 

そこで、計算問題が充実しているいっきに極める算数 1 小学1~3年のたし算・ひき算

を進めることにしました。

 

本来は、問題を自分でノートに写し、解いてもらいところなのですが…

 

ノートの写し方を指導しているとそれだけで時間がかかってしまうため、

エクセルに問題を写してプリントアウトしたり、

私がコピー用紙に手書きでうつしたものをほぼ毎日自宅でやっていました。

 

我が家は計算だけにならないように、

算数=計算が速くできればよい

という思い込みを持たないためにも

そんなにガリガリはやらせていないので…

 

多い日で50問程度なのではないでしょうか…(--;

 

公文に通うよりも問題数がだいぶ少ないことは認識しておりますが…

 

それでも毎日一定量の計算をやるため、

成果は出ていると思います。

 

最初はいっきに極める算数 1 小学1~3年のたし算・ひき算を順番通りに進めていきました。

 

一通り終わらせて、苦手な繰り上がりのところを何回かやってみたり、

足し算と引き算をランダムに書いてひっかけ問題を作ってみたり、

毎日毎日私が問題を作るのに大変お世話になった問題集、

息子の計算力を伸ばしてくれた問題集です^^

 

 

繰り上がりができない、などと言っていますが、

まったく勉強をせずに入学し、

ほぼ学校の勉強&宿題だけだった去年は、

8+7を指を使って数えていたりしたんですよね…

 

計算が遅いので頭を使っているのかと思いきや、

8+7の7を2と5に分けて15と即答するように指導していも

イマイチ食いつきが悪いしで…

 

結果、習うより慣れろで4ケタ同士の足し算など、

この1冊に載っている計算は”集中すれば”マスターしてるといえるでしょう^^

 

集中してないと思うとボロボロまだ間違えますね…(;_;)

 

◎問題集の長所

足し算、引き算の計算問題が充実しており学年を意識せずにどんどん進めていけるところです。

2ケタやったので、3ケタ、4ケタと自然に進めていくことができて、

気づけば3年生までの足し算引き算をマスターすることが出来ました^^

 

◎問題集の短所

足し算よりも引き算の問題のほうが少ないところです。

足し算はなにかとその後の掛け算のひっ算でも出てくるので、

しばらく扱うことになりますが、

引き算のひっ算は割り算のひっ算にならないと出てこない…

 

そういうことも考慮して、引き算の問題を足し算の問題と同等、または引き算の問題数をより多くしてくれればよかったのになぁと思わないことはありません^^;

 

◎トータルの満足度

引き算の問題が多少少ないということを考慮して、95点というところでしょうか?

 

アマゾンのレビューを見ると、

公文教室に通われている方が併用もされているようです。

 

いっきに極める算数 1 小学1~3年のたし算・ひき算を終わらせた後、

いっきに極める算数 2 小学2~4年のかけ算・わり算を購入し、

現在は2冊を併用して進めています。

おそらく息子の計算力だと足し算引き算のひっ算から離れたとたんに

また計算の正答率が下がる予感がするので^^;

 

極める算数シリーズは、分数や小数編も引き続き使っていこうと思っています。 

 

♪中学受験ではいよいよ次の学年がスタート♪Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!

小3からは中学受験コースと中学受験コースではない教材と二通りサンプル教材がもらえるようです^^

 

Z会を検討しているようでしたら、是非取り寄せてみてはいかがでしょうか?

▼3/31まで図書券5000円プレゼントキャンペーン実施中!科学に興味を持つ導入にいかがですか?

「ロボット教室」体験授業受付中 息子も体験参加しました!

とても楽しかったようですよ。

関連記事:ヒューマンキッズのロボット教室に体験参加しました! - 小2からの中学受験!

 

 

 

小学生×国語力=お子さまの未来を変える!
齋藤孝先生監修 国語・作文なら「ブンブンどりむ」

斎藤孝先生監修の作文の通信教育。

サンプル教材を取り寄せましたが、

楽しく作文力が身に付きそうで、良い教材だと思いました。

無料体験キットだけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか?

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

姉妹サイトもどうぞよろしくお願いします!

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

 

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。