なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

学校の個人面談と家庭学習の方針



いつもご覧いただきありがとうございます!

先日、学校の個人面談がありました。

どうも息子は”お勉強ができない”と少し劣等感を持っているようなのです。

くもんや先取学習をしている子は、
もうすらすらと九九が言えたり、
4桁の計算が出来る!と言って自慢している子もいるそうです。

学校の個人面談で、そのことを伝えました。

先生は、
「○○くん(息子の名前)はそんなことありません。
 お勉強できていますよ!
 先取りをしてしまうと、分からなくても分かったふりをするようになります。
 かえって身につかなくなります」
とおっしゃっていました。

ただ、息子の場合、中学受験を視野に入れているので、
いつまでも学校で初めて習ってそれをおうちで復習というスタイルは取れないのですが…
低学年のうちはまだこのスタンスでいいかな、と思っています。

実は、私がくもんに早くから通っていて、
学校の授業がつまらなかったんです。
だって知ってることばっかりやるんだも~ん^^;

息子にはそんな思いをしてほしくないので、
あえて先取りをさせていません。

家で先取りをさせれば、
まぁ出来るようにはなるのでしょうけど、
まだその必要はないかな、と。

学校で習う部分についても、
問題を解くのは圧倒的に不足していると思うんですよね。
なので、その面からは計算や漢字を自宅で。

またレベルも簡単。
なので、最レベなどの問題集を使って
応用問題もおうちでチャレンジさせていきたいと思っています。

また、学校と関係ないと一見思われる問題^^
例えば、
息子が苦手としている算数脳、論理トレーニング。
これはジャンジャンやっていこうと思います!
ジャンジャンといっても、週末1問とか、
まだそんなレベルです^^;

それから、社会や理科。
問題集をやるのではなくて、社会に関する漫画や実験教室に通って
勉強をするための度台作りをしたいなと思っています。

後は、息子が図書館で借りてきたことわざ漫画を真剣に読んでいるので、
まだ頭の柔らかいうちにことわざや慣用句なども
覚えてくれるといいなぁ~と母期待が膨らんでいます^^;

渋谷教育学園渋谷(渋渋)」に行って欲しい!と偏差値を確認せずに 私が望んでいますが、イザ偏差値を見てみたら高くてビックリ…。

インターネットで調べるうちに、私がいいなと思っていたSAPIXが入室テストのための
対策をしなくてはならないと知りビックリ…。
小3の2月までに対策!となればあまり時間はありませんよね…^^;

ですので、焦りもあるのですが、息子の勉強以外の部分もまだまだ大切に、
中学受験の勉強を本格的に始めた時にすぐエンジンがかかって、
集中して取り組んでいけるよう度台作りをやっていけたらいいな、と思っています。

★息子が苦戦してますが…^^;


分からないとすぐ助けを求めてくるのですが…(--;

★算数脳が終わったらチャレンジしてみようかな!



本日もご覧いただきありがとうございました!

本日もご覧いただきありがとうございました!

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村



中学校受験 ブログランキングへ

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。