なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

文武両道を謳う私立中高のカラクリとは!?



いつもご覧いただきありがとうございます!

私立中学高校によっては、文武両道をウリにしている学校もあります。

が、ちょっと待ってください!

確かに、スポーツで全国大会などに出場して、さらに大学の進学率も東大一橋大東工大早慶上智、六大学に多数進学されている学校と言うのは存在します。

とても魅力的ですよね。
お勉強はできた方が良いに越したことがないけれど、ガリベンくんよりもスポーツ万能の方がかっこいい!

文武両道を謳う学校に我が子を入れたら、我が子もスポーツも勉強も万能になるかしら?と期待しすぎていませんか?

学校全体で見れば、文武両道であることには変わりないのですが、個々人で見ていくと、 ”文”に秀でている生徒と”武”に秀でている生徒は別のことがほとんどです。

もちろん、トリノオリンピックで金メダルをとった荒川静香さんのように、スポーツ推薦ではなく、一般受験で早稲田大学に入学して、さらにフィギュアスケートでも世界一となった方もいらっしゃいますが、そういった方は稀です^^;

学校名を挙げるのであれば、世田谷学園(柔道が強い)、桐蔭(サッカーが強い)などがあげられます。

こういった強豪校でスポーツで優秀な成績をおさめれば、大学もスポーツ推薦で有名な大学に進学できることも考えられます。
それも一つの手段ではあります。

が、それは”文”で進学しているわけではないので、その本人が文武両道できているかは疑問です。

私が言いたいのは”文武両道”という学校のうたい文句に期待しすぎないようにご注意ください!ということでした。

☆お子さんの気質にあった学校選びに情報収集は欠かせません!



★教材、添削の良さには定評があります!
【Z会の通信教育】学年別の教材見本、プレゼント中です。


★学校の補習レベルからはじめたい方はZ会よりポピーが向いていると思います。



本日もご覧いただきありがとうございました!

本日もご覧いただきありがとうございました!

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。