なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

秋の運動会の準備が始まる季節ですね!受験と運動会の嫌な思い出

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

 

秋に運動会が開催される小学校では、

そろそろ練習が始まるころでしょうか?

 

息子が通っている運動会は春開催なので、

この時期特に行事に追われることはありません。

中学受験をするお子さんのいらっしゃるご家庭では

きっとありがたいことなのではないかと^^

 

さてさて、私のウン十年前の思い出です。

 

今よりももっと私立中学の受験に対して、

拒絶反応を起こす先生が多かったように思います。

 

というのは、現在息子が通っている小学校を

去年ご兄弟が卒業された保護者の話ですが…

 

学校の先生から

お子さんが成績がいいのに提出物などを

出さず、公立中学で内申点が伸びないだろうから、

私立中学に行った方がいいと言われたお母さんが

いらっしゃいました。

 

全員がそういう先生ではないのでしょうが、

こういった視野の広い先生も増えていらっしゃるように

思います。

 

さて、私の場合ですが…

4年生から運動会のリレーの選手に選ばれていました。

 

低学年のうちはすばしっこい子が選ばれていたという印象ですが、高学年になると

女子は背が高くて(歩幅が広くなる)

第二次性徴が遅い(体重が増えない/胸やおしりが出ない)

子がリレーの選手に選ばれていたように思います。

 

そのいずれにも私は当てはまっていました。

中学に入った途端、むくむくと太りましたが…^^;

 

当時私が通う学校はリレーの練習を放課後やっていました。

母に

「塾があるので帰ります!と言いなさい」

と言われ、

その通りに先生に伝えたところ、

中学受験や通塾を否定する発言をされたことがあります。

 

私は結構学校に介入しますが、

(そんなもんぺのようにケチをつけたりはしませんが、

 読み聞かせのついでにちょっとのぞいていったり、

 ちゃんと学校に協力しますし、

 ちゃんと学校を見てますよ、という睨みを

 聞かせてるつもり^^;)

私の母は学校が嫌いなので、

最低限の介入だったんですよね…^^;

 

もし、中学受験をされるお子さんで、

これから運動会の特訓が放課後にあるという方は

中学受験については子どもだけでどうこうできる

年齢ではまだないので、

親御さんが連絡帳に

「どうしても今日は大切な用事があり、

 放課後居残りできません…」

などと一筆書いてあげるといいのではないかなと

思います。

 

おそらく昔と異なり、

公立小学校で居残りをさせる、と言ったことも

なくなってきているとは思うのですが。

 

何はともあれ、受験生は過去問対策を始める

季節でもありますよね!

学校の行事などとうまく折り合いをつけられますよう…

 

本日もご覧いただきありがとうございました! 

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

姉妹サイトもどうぞよろしくお願いします!

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒当ブログに載せていた、私立中学の学費情報を

 東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

 移行しました!

 ブログタイトル通り、東京都神奈川県内の

 私立中学の学費をアップしていきます♪

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

 

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。