なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。四谷大塚偏差値50前半に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

2月の受験シーズン、塾お休み期間に国語の銀本はいかがでしょうか?

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

今なら資料請求で充実した無料サンプルがもらえます(*´▽`*)

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

我が家の息子は某私立中高一貫校に通う中学1年生です。

 

我が家はサピを小6の途中でフェイドアウトしてしまったので、その後はおおむね自宅で受験勉強をしていました。

 

※サピ退塾に関する記事:

shou2.hatenadiary.jp

2月の中学受験の間塾がお休みになる2021年以降の中学受験生の参考に少しでもなれば、、、と書いてみようと思います。

 

 

◆2月の受験シーズン、塾お休み期間に国語の銀本はいかがでしょうか?

自宅学習で使った教材の中に、

 

銀本

 

があります。

 

銀本とは、教科別に中学受験の過去問がまとめられている本です。

みくに出版という日能研の教材を多く出版している会社から発行されています。

 

サピックスでは有名中という複数の学校の過去問を集めた過去問集をやるようですね。

 

銀本の正式名称は、中学入学試験問題集というようですね。

今更知る事実^^;

 

ちなみに、サピックスではサピからOKが出るまでくれぐれも過去問はやるな!と言われます。

 

問題が解けて合格点に達したとしても、それはたまたまその時に頭の中にあった知識で解ける問題が出ただけで、合格点が取れたからってその学校に合格する実力があるわけではない、ということのようです。

 

とはいえ、塾を最低限利用して難関中学に合格しているお子さんの親御さんのブログを拝見すると(1つだけではなく複数)、家庭学習で受験しない学校の過去問を取り入れたりしていますから、家庭学習で過去問というのはそんな悪いことではないようなことの気がします。

 

 過去問を使う目的は、受験生本人がそれまで仕入れた受験のための知識を何が出てくるかわからない状態で、どの程度引き出せるか?ということを確認するためなのではないかと思いますが。。。

 

 

まぁ息子は小6時代、塾に行っていなかったですし、私は国語の読解は絶対教えられませんでしたから、国語については漢字&知識とあわせて、いろいろな学校の過去問を自分で解いて間違えたところを考えてもらうくらいしかできませんでした…(*ノωノ)

 

そんな中で、意外だったのが、

 

偏差値が低い学校だからと言って得点できるわけではなかった

 

ということです。

 

 

特に得点できなかったのが、横浜中学校の国語の問題でした。

失礼ながらそんなに偏差値が高くない学校で、プロ野球の松坂選手の母校でもある学校です。

 

国語の問題で、ヤマタノオロチという日本の昔話?神話?のような話でしてね。

詳細は忘れましたが、なんだかイラストを見てこたえる問題だったのです。

 

そのような問題を今まで解いたことがなかったからか、、、

単に集中していなかっただけなのか知りませんけれども、、、

 

全然解けていませんでした…( ノД`)

 

 

国語の学習方法ですが、実際に時間をかけて問題を解かなくても、読解文の文章を読むだけでも、読解文の設問&答えを読んでから本文を読むだけでも、学習効果があるようですよ。

 

私自身は国語を全然勉強してこなかったので、ネットで研究した結果ですが、、、(*ノωノ)

 

受験生本人の中に、長文や問題文&答えのパターンをストックすることで国語力がつくということなのではないでしょうか?(自分自身は国語ができたことがないので、推測にすぎませんが…( ノД`))

 

2月の塾休み、もしお時間あれば、銀本で過去問を読んでみてはいかがでしょうか?

楽天お買い物マラソン開催中!

ポイントアップにはエントリーが必要ですのでお忘れなく!!

楽天市場のお買い物マラソン、こちらからエントリーできます!

 

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました(*´▽`*)

 

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

 お試し添削は終了しましたが、お試し教材は無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか?

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

9/20まで初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。