なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。某中高一貫校に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

なんて合理的な中学受験

amazonでをクーポンをゲットしてお得にお買い物を!!

食器洗い機用洗剤、洗濯洗剤、オムツなどママにうれしい日用品のクーポンも充実しています!

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

間もなく東京神奈川、中学受験解禁日(2/1)を迎えますね!

受験生も親御さんもあとすこしで努力が報われるときがやってきます!!

 

◆なんて合理的な中学受験

中学受験をする家庭は全国でたったの10%と言われています(数字に誤りがあれば申し訳ないのですが。。。大体そんな感じだったと思います)。

 

その中でも中学受験は首都圏に集中していますが、我が家の子どもたちが通う小学校で中学受験をするお子さんは例年1割、多くても2割いかないくらいです。

 

なので、冷たい目で見られがちな中学受験ではありますが。。。

もうね、

中学受験する子が勉強先取りするせいでクラスが乱れる

とか

先生が中学受験する子に気を遣わなきゃいけないから小6の宿題が減って迷惑

とか

何度言われたことか・・・( ノД`)

 

いやね、

中学受験してもしなくても学級荒らす子は荒らすし、

公立小学校程度の勉強についていけないなら(言い方きつくてすみません)、親がドリル買ってあげるなり、教えてあげるなり、塾に助けてもらうくらいしてくださいよ…( ノД`)

 

と、公立小学校で冷遇される中学受験組ではあるんですけれどもね。

 

 

 

入学したらまぁ素敵!(*´▽`*)

 

 

 

 

あまりにスパルタの学校だったら異なるかもしれませんが。。。

 

豊島岡は体育まで合格するまで追試だそうですね(バレーボールのトス10回とか。以前、新聞記事か何かで校長先生のインタビューを拝読しました)

 

男子校だったら巣鴨がそんな感じなんでしょうか?(これは私のイメージです)

 

そこまで厳しくない学校ならば、定期試験前以外は、

 

英語数学だけ集中して勉強することができるのではないでしょうか(*´▽`*)

 

あ、国語も入れた方がいいでしょうかね。

 

 

合理的な勉強態勢だと思いませんか???

 

 

もちろん、全教科一生懸命やることも大切だとは思いますが、、、

 

まぁきれいごとですよね。

 

明らかに大学受験で重要視される科目ってあるじゃないですか!?

英数国でしょうね。

 

まだ中3でもおそらく主要科目だけで大丈夫なはず!

 

公立中学校の3年生のように、受験のための内申点アップに、家に帰ってノートをきれいに書きなおさなきゃとかおうちで無駄な時間がとられません( ̄▽ ̄)

 

家庭科の課題プリントをしわひとつつけずに持って帰って、きれいな字で無駄に時間をかけて提出する必要もなし!

 

というか、中学の内申書って授業中手を挙げるとか、姿勢がどーだとか、、、ほんとどーでもいいじゃんっ!と思います。

そんなの担任の匙加減でいくらでもどうにでもなりますよねっ( `ー´)ノ

 

 

公立中学のお子さんは大変だと思います。

 

学校行って内申のためにピシッと授業を受けて、帰ってきて夜遅くまで塾に行って4教科ではなく5教科(゚Д゚;)

終わるのは22時を軽く過ぎていたりするそうですよ。

 

まぁ中学受験でもサピは21時まで、息子が通っていた校舎の小6居残りは21時40分までだったりしましたが。。。

 

私立に通って塾に通われるお子さんはもっと大変かもしれませんね。

 

 

中学の理科社会、結構中学受験の理科社会と重複していますからね。

その点からも英数に力を注げる要因になるのかもしれませんね。

 

全教科やるよりも英数だけに特化することで、以下のいずれかのメリットが得られるのではないかと思います。

 

〇英数に時間がかけられて英数の学力がよりアップ!

〇部活や通学時間に時間がとられるけれども英数だけは時間をさけることができるので大学受験の勉強を本格化するときにスタートダッシュがきれる!

 

 

余談ですけれどもね。。。

 

英数はほぼ毎日口うるさくやらせているはずなのに、、、

 

数学で全然成果が見られないのはなぜなんでしょう~(TーT)

 

息子よ。。。

 

 

 

まぁもうこの完全文系のお兄さんはさておき。。。^^;

 

なによりも公立小学校に通っていたころの延長で公立中学では内申書が相当不利になるであろうことが単純明快に予想された息子、そのやっかいごとから逃れられたのは万々歳(*´▽`*)

 

ただし、あまりに提出物の精度が低いと、担任にフルボッコされるの説教が待っているらしい。。。( ノД`)

 

 

明日から本番を迎えるお子さん&親御さんは夢見てきたあこがれの中高生活をぜひ現実にしてくださいね!

 

 

確かに土曜日も学校に電車で行って普段疲れていることの多い我が子を見ると大変そうだな、、、と思いますが、

 

その分親がうんざりしちゃうくらい長期休暇が長いので^^;

 

長期休暇に部活三昧、英検の勉強、短期留学、などまとまった時間にお子さんにやらせてあげたいことも私立の方ができる気がします。

 

 
 

 

 

 

▼無料でもらえるお試し教材!

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

内容ぎっしり!充実したお試し教材が無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか? 

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。