なるべくお金をかけない中学受験!中堅以下でも万々歳(*´▽`*)(2019終了&2025予定)

2019年中学受験終了の息子は、SAPIXは小4冬期講習~小6の5月まで→個別指導1か月半のみ。某中高一貫校に合格!中堅以下でも万々歳です(*´▽`*)次は娘が2025年になるべくお金をかけず中堅以下を目指します。

学校や先生の悪口を子どもの前でいっちゃダメと聞きますが、、、

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

今なら無料体験キットにくわえオリジナルクリアファイルがもらえます!!

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

我が家の息子は私立中高一貫校に通う中学1年生、娘は公立小学校に通う小学1年生です。

 

◆学校や先生の悪口を子どもの前でいっちゃダメと聞きますが、、、

もともと公立小学校は理不尽を学ぶための6年間、少しでも給食をおかわりしてせめて給食費の元をとってきて!くらいの感覚で通わせていました(*ノωノ)

 

我が家の場合、小学校から私立は経済的に厳しいですし、小学生のうちから同じ考えや感覚の近いご家庭だけと過ごすこともないかな?と思いましてね。

 

いやいや、息子の小学校6年間、いろいろなことがありました…( ノД`)

 

小学1年生の頃は、

「白組負けちゃえ!」

と赤組の気の荒い女子に肉がえぐれるくらいひっかかれ、

(意味わかんないし。息子だけが白組じゃないし。狙うなら応援団長とかリレーのアンカーとかもっと戦力になってるやつでも狙えやっ( `ー´)ノ)

 

小学2年生の頃には、ただ公文にいっているだけのやつに

「俺九九できる~おまえできないからばかっ」

とか言い涙したり(いやいや、もうちょっと言い返して!と思いましたが、、、)

 

小学3年生の頃には、理想の高い若い担任で、

”クラスで私語をだれか授業中に私語をしたら連帯責任で中休み説教”

という方針のもと、アスペの子がいたせいでほぼ毎日中休みがつぶされ、

 

小学4年生の頃には、父親いない未婚の母親の子に物を盗まれ壊され、勝手に机の中から物をだして校庭の砂を入れられたり。

それを担任に訴えても、

「出しておく方が悪い」

と一括されたり。

これはさすがに管理職に抗議の電話しましたよね~

行動がエスカレートしてランドセルとか眼鏡とかで同じことやっても担任は同じことをいうだけなのか!?と。

(うちは眼鏡かけてないですけれど)

 

小学5年生の時はパワハラ担任にあたり、

小学6年生の時は空気の読めないおかしなオバチャン担任のもと学級崩壊が起こり。。。( ノД`)

 

※関連記事:

shou2.hatenadiary.jp

 

今、娘はまだトラブルに遭遇していないのですが、もしかしたら昨年度までの息子の状況を見ていて、そこまで学校に期待をしていないというか、半ばあきらめみたいなものも小1にしてもっているのかもしれません( ̄▽ ̄)

 

家で

「算数はさ、ずっと簡単な問題の説明を先生がずっと何度も何度もしているんだよ、つまんない」

とか娘言っちゃってますし( ̄▽ ̄)

 

 

で、子どもが担任に反抗するとか、学級崩壊を起こす引き金の原因としてネット記事や教育ジャーナリストなどがよく言っているのを見聞きするのですが

 

”親が学校や先生の悪口を言ってはいけない。

 

親がそれをやると、子どもは学校や先生を批判していいと思う対象になる”

 

というものなんですよね。

 

 

はて?

 

だからなの?

 

そうそう!

 

 

「子どもが学校の愚痴や不満を言った時にお母さんの方が普段よりも心配してくれるとなると、そればっかり言うようになってしまうし、ちょっとしたことで愚痴や不満を持ってしまう。

子どもがそういった時はお母さんは適当に聞き流してください。」 

 

といった担任もいました(゚Д゚;)

 

 

 

 

ぱーどぅん?

 

 

 

 

いやいや、

「〇〇くんが掃除さぼっててさー」

位の話なら聞き流しますけれど、大体子どもの愚痴とか学校の不満って結構たまりにたまったものを親に告白する感じじゃないですか?

 

うちはハハ(私)が怖いタイプ、夫も

「やられたら自分でやりかえせ、それが自衛の基本だ」

とか言っているもので、息子はとりあえず、自分の中でよほど消化できなかったトラブルしか家では話していませんでした。

 

 

不満愚痴を聞き流して、なんて本当学校がトラブル対応せずにいいよう、トラブルの訴えが上がってこない=トラブルがないことにしたい保身にしか聞こえませんよ??

 

 

そもそも、口にしなくたって、親が学校や先生に不満を持っていたとしたら、きっとそれは子どもに伝わると思うんですよねぇ。

(私喜怒哀楽がすぐ表に出てしまうタイプなものでなおさら。。。)

 

それを心に秘めつつ

「先生良い方ねぇおほほ」

みたいには口が裂けても言えませんよ( ̄▽ ̄)

 

子どもが問題意識を持つのは大切だと思いますし、すべてを愚痴や不満で片づけてほしくないですよね。

 

問題意識をもって、それを伝える手段というのは、息子が巻き込まれた学級崩壊のように暴力に頼ったり、他の子に迷惑をかけることをしてはいけないと思いますけれども。。。

 

いろいろな家庭や子どもがいて、学校や教員も大変なことは分かりますけれども、あからさまなパワハラとか子ども同士のトラブルに対応しないのは、、、

 

 

ダメでしょっ( `ー´)ノ

 

 

 

んで、

学校や先生の悪口を親が言うせいで子どもが学校でおかしな振る舞いをする、

というのも間違っていることも多いと思います。

 

学校や担任が、普段からちゃんと対応してくれているなら、

〇〇さんとトラブルがあったけれどもこういう風に解決しました、

とか、

相手の親御さんに連絡しました

とかちゃんと報告してくれるならこちらもよほどのことがない限り、

「先生ご対応ありがとうございます!」

ってなりますよね。

 

それが、机の中の物勝手に盗まれて

「出しとくお前がわるい!」

(だしてないよっ( `ー´)ノ)

とか、アホな男子に水槽割られて

「水槽割れちゃったんですけれど持って帰ります~?」

ってのんきに電話してくる担任とか、、、

(小6の時の空気読めない担任です。普通誰それが割って相手の親に連絡しますか?って聞くくらい普通ですよね???)

 

 

そんなことされて学校や先生の悪口を言わない親なんて、、、

 

いないと思いますけれども。。。

 

 

言いたいことが言えない世の中、、、(by 反町)ならぬ

言いたいことが言えない家庭の中 になってしまいますよね(*´▽`*)

 

 

子どもが問題意識を持つのは大切だとおもいますし、その伝え方というのを勉強するよい機会になるのではないでしょうか?

 

先日、ボランティアで子どものお悩み相談に乗っているママとお話する機会がありまして、、、

 

”子どもが〇ぬ(もう言葉で書きたくないので〇は察してくださいね)のは本当にあっという間なんだよ、一瞬なんだよ”

という話を力説されていました。

 

家庭で受け止めなきゃ誰が受け止めるのか?

子どもが声を上げられなかったら誰が代弁してあげられるのか?

 

子どもの命を守るのは親の役目ですよ!

 

なんかそんなことを思いました。

 

 

と言いつつ、不満の伝え方は学級崩壊を起こすアホ男子とか、卒業式をちゃんとした態度で受けなかったアホ男子なんて論外です。

 

アホ男子の親は自分ちの子が卒業式でおかしな態度をとっていたあとでさえ

「女子の方がひいきされていたせいだ」

とか言ってましたからね┐(´д`)┌

 

子どもが子どもなら親もちょっと。。。

 

 

本当、公立小学校の6年間は理不尽を体験する6年間だったと思います。

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

 

▼無料でもらえるお試し教材!

通信教育の定番、進研ゼミ!資料請求で無料教材がもらえます!




Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!  

内容ぎっしり!充実したお試し教材が無料でもらえるので、

お試し教材だけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか? 

 

齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」

 書く力をつけるにも、

公立中高一貫校対策にも!

現在、秋の無料キットキャンペーンをやっており、

無料お試し教材に加え、全員にクリアファイルを

新1年生はクリアファイル+ひらがな表をもらえます!!

 

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

 今なら一週間無料で使えます!!

 

月刊教材ポピー

学校で使っているドリルをつくっているさんけん社が作っている通信教育なので、学校での指導、勉強内容と合致しています!

月刊教材ポピー は、学校の勉強が分かり、学校の成績がアップし、勉強に自信を持つきっかけになるかもしれません^^ 

無料お試し教材もらえます!

また有料ですが1か月だけ体験する!ということも可能です。

 

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

11/20まで初回教材が無料になるキャンペーンを開催中! 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ブログ村に参加しています!応援の1クリックお願いします☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ

 

Copyright © 2014 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情 All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像など無断転載、複製(コピー)はご遠慮ください。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。